611 人が現在オンライン
611 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告の掲載位置について

[ 編集済み ]
初級者 ✭

特定のキーワードで,掲載順位が1位(もしくは2位以下の広告がない)場合でも,広告がページ上部ではなく下部に掲載されてしまう場合があります。これはなぜでしょうか?また,上部に表示させるためには,どのようにしたらよいのでしょうか?

広告スコアは5/10で,平均掲載順位は1.2程度ですが,同程度のほかのキーワードでは,1位の場合は上位表示されることが多いのですが,たまに下部に表示されてしまう場合があります。

ご教示いただければ幸いです。

3 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者5 Aさんが付与
1月 2016

Re: 広告の掲載位置について

トップコントリビューター

キーワードによって、そういうことはよくありますね。

仕様です!っていうと確かに仕様なのですが、これは検索エンジン(特にGoogle)のスタンスによるところが大きいと思います(確証ないけどそのはず)。

 

Googleは、自然検索でも広告でも、検索ユーザーが求めるものを上のほうに出す、というのが基本スタンスです

(スタンスって言葉で正確に言い表してるか微妙ですけど、そこはおいといてもらって…)。

 

広告としてはいくら評価が高くても、検索ユーザーが求めているかどうかが明確でないものは、そうそう上に出すことはありません。

また、広告文やそのリンク先ページの質をがんがん高める努力をしても、どうやっても検索ユーザーが求めていることにがっちりマッチさせることが、広告主や運用者側の努力ではどうにもならないキーワードがあります。

 

例えば「空」という検索ワードでは、ユーザーが何を求めているかはっきりすることが難しいワードです。

「空」と検索する人のうち大多数が同じものを探している、ということがないからです。

こういうキーワードの場合、そもそも広告表示自体のハードルが上がりますが、ユーザーのニーズに対しての関連度はどうやっても高まりません。当たり前ですが。

こういうワードでは、自然検索結果も、空の画像検索結果、ウィキペディアなど百科事典的ページ、その他いろいろ、とバラエティに富んでます。

Googleとしても、ニーズが多様だから多様な種類の結果を返す、ということです。

 

例えば「エステ」でしたらこれを検索する大多数の人がエステを探しているのでしょうから、はっきりしたワードです。

「エステ」の広告を出せば、ユーザーのニーズにマッチします。

 

 

ご質問の状況が、このことで上部に出ない直接の原因かわかりませんが、とりあえずGoogleはこういう考えなので、何でもかんでも上部に出すことはない、ということです。

 

Yahoo!はもうちょっと広告が出しやすいですが、基本的には似たような考えで、さじ加減が違うだけです(だけ、は言い切りすぎかもしれないけど、だいたいそんな感じです)。

 

対策、といいますか、上部に出る状況になるためには下記条件が必要です。

 

・その検索ワードを検索する大多数の人が求める内容であること

・Googleがその検索ワードを検索する人の求める内容をまだ把握していないのなら、Googleがそれを把握すること

 

「空」のようにニーズが多様ではないキーワードでも、検索数が少ないなどの事情によりGoogleがそのキーワードの意図を認識していないとしたら、それも上部に出ないことはあります。

この場合は検索数が増えたり、検索データが溜まったりしてGoogleがそのワードの意図を認識するのを待つしかありません。

 

ということで、こういうケースに当てはまっているとしたら、対策は不可能ではないけど非現実的といえますね。

検索ユーザーのニーズ自体を変化させたり、Googleに何か教えこませたりしないといけないですから。

 

他にも何か異なる要因もあるかも知れませんが、僕が経験する、上部に出ない問題は、たいていこれです。

小西 一星

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 広告の掲載位置について

注目ユーザー
仕様です。

と回答してしまうと「オイ!」となるのですが、
5Aさんが検索された際はキャッシュ&Cookieはクリアにされてされましたか?
シークレットモードなどで検索されると変わる、かもしれません。

話は戻しますが、品質と検索ボリュームに由来する、とは聞いています。
(過去に実験しましたが法則性が見えず、断念しました)
私が聞いた話が事実であれば、
品質を上げるほかなくなってしまいますが、
明確な掲載基準が不明瞭なため、「これをすればいい!」という明確な回答は、避けさせていただきます。

ご参考までに。
でぶてて

Re: 広告の掲載位置について

トップ コントリビューター OB

5 Aさん
おはようございます。

 

AdWordsとは異なりますが、
この現象は個人的に特にYahooで多く見かけた経験があり、
Yahooのサポートの方に聞いたことがあります。

 

が、答えは仕様だから、でした。。

 

でぶててさんが仰るように品質が影響されるかもしれないですが、
可能であればあまり気にされないほうが、、良い気もします。

 

あまりお役に立たず申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

久保 陽平

Re: 広告の掲載位置について

トップコントリビューター

初めまして。

 

先にお二人の先生方が回答されているので、主観によるコメントを・・・

 

「First Page Bidの見積もり」の欄で自分で書いたコメントに若干矛盾するような内容になってしまいますが、「広告表示箇所に対する最低入札価格を決定するアルゴリズムが暗に働いている」のではないかと推測しています。

 

以前、競合の広告が表示されていない状態で、2ページ目以降に広告が表示されるという現象が起きました。その際にAdWordsの管理画面を確認した際に「First Page Bidの見積もり」より入札金額が低かったと記憶しています。

2ページ目には他に広告が表示されていなかったので、理論上は1ページ目の最上部に広告が表示されるはずです。

 

「クエリとの一致の状況」「検索ボリューム」「ユーザビリティ(ユーザーが広告を求めていない可能性が高い)」「入札金額」など、仕様の詳細は解りませんが、おそらくはそういう事ではないかと。

 

ご参考にもならないかもしれませんが、ご一読頂けましたら。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者5 Aさんが付与
1月 2016

Re: 広告の掲載位置について

トップコントリビューター

キーワードによって、そういうことはよくありますね。

仕様です!っていうと確かに仕様なのですが、これは検索エンジン(特にGoogle)のスタンスによるところが大きいと思います(確証ないけどそのはず)。

 

Googleは、自然検索でも広告でも、検索ユーザーが求めるものを上のほうに出す、というのが基本スタンスです

(スタンスって言葉で正確に言い表してるか微妙ですけど、そこはおいといてもらって…)。

 

広告としてはいくら評価が高くても、検索ユーザーが求めているかどうかが明確でないものは、そうそう上に出すことはありません。

また、広告文やそのリンク先ページの質をがんがん高める努力をしても、どうやっても検索ユーザーが求めていることにがっちりマッチさせることが、広告主や運用者側の努力ではどうにもならないキーワードがあります。

 

例えば「空」という検索ワードでは、ユーザーが何を求めているかはっきりすることが難しいワードです。

「空」と検索する人のうち大多数が同じものを探している、ということがないからです。

こういうキーワードの場合、そもそも広告表示自体のハードルが上がりますが、ユーザーのニーズに対しての関連度はどうやっても高まりません。当たり前ですが。

こういうワードでは、自然検索結果も、空の画像検索結果、ウィキペディアなど百科事典的ページ、その他いろいろ、とバラエティに富んでます。

Googleとしても、ニーズが多様だから多様な種類の結果を返す、ということです。

 

例えば「エステ」でしたらこれを検索する大多数の人がエステを探しているのでしょうから、はっきりしたワードです。

「エステ」の広告を出せば、ユーザーのニーズにマッチします。

 

 

ご質問の状況が、このことで上部に出ない直接の原因かわかりませんが、とりあえずGoogleはこういう考えなので、何でもかんでも上部に出すことはない、ということです。

 

Yahoo!はもうちょっと広告が出しやすいですが、基本的には似たような考えで、さじ加減が違うだけです(だけ、は言い切りすぎかもしれないけど、だいたいそんな感じです)。

 

対策、といいますか、上部に出る状況になるためには下記条件が必要です。

 

・その検索ワードを検索する大多数の人が求める内容であること

・Googleがその検索ワードを検索する人の求める内容をまだ把握していないのなら、Googleがそれを把握すること

 

「空」のようにニーズが多様ではないキーワードでも、検索数が少ないなどの事情によりGoogleがそのキーワードの意図を認識していないとしたら、それも上部に出ないことはあります。

この場合は検索数が増えたり、検索データが溜まったりしてGoogleがそのワードの意図を認識するのを待つしかありません。

 

ということで、こういうケースに当てはまっているとしたら、対策は不可能ではないけど非現実的といえますね。

検索ユーザーのニーズ自体を変化させたり、Googleに何か教えこませたりしないといけないですから。

 

他にも何か異なる要因もあるかも知れませんが、僕が経験する、上部に出ない問題は、たいていこれです。

小西 一星

Re: 広告の掲載位置について

初級者 ✭

ご教示いただきました皆様

 

大変ご丁寧なご説明,ありがとうございました。

皆様のご教示のおかげで,疑問は解消いたしました。

Googleの仕様という点が分かったおかげで,この現象に対する対策を無駄に深追いせずに済みました。

御礼申し上げます。

 

このトピックのエキスパート
石川 知紀
でぶてて
小西 一星