518 人が現在オンライン
518 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

初級者 ✭ ✭

初めて投稿させていただきます。失礼がございましたら申し訳ございません。
運用において、時折クライアント様より「強化キャンペーン」の作成依頼をされることがあるのですが、その際に既存のキャンペーンとキーワードが競合し、困っています。

 

例えば求人サイトで強化求人の依頼があった場合、その求人情報に特化したキャンペーンを作成しますが、既にメインのキャンペーンや地域別のキャンペーンの中に登録されているキーワードが多く、できれば強化キャンペーンへ誘導したいがもともとあるキャンペーンのキーワードのほうが品質スコアが高いため、そちらのキャンペーンの広告に誘導されてしまいます。

 

アカウントを別に作成するのが良いとは思いますが、同じドメインのLPになりますため、それも難しいです。
上記のような場合、皆様はどのような対策をされているのかアドバイスいただければと思います。

 

よろしくお願いいたします。

3 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者dsn_lpさんが付与
6月

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

トップコントリビューター
ご確認、有難うございます。
まず、前提として「強化キャンペーン」とは、一時的に予算が増えるのでキャンペーンや広告グループ(場合によってランディング先)を追加する短期間のものであると受け取りました。

求人の場合クライアント様の業種が決まっているので、どうしてもキーワードは重複しがちになります。ですからキャンペーン内で競合が発生してしまうのであろうとの推測です。従来のキャンペーンまで手を入れるとなると工数が嵩んで管理が大変であるということですね。

もちろん、キャンペーン内での競合が発生しない方が良いに決まっているのは重々承知の上での話として、以下は私見として参照ください。

---
広告グループ内でプレイヤーが設定するキーワードというものは、「広告グループ内のグループ、あるいは条件フィルターのようなもの」と考えています。広告が選出される本来の原理は、ユーザーの検索クエリに対して最も関連性の高い広告文ではないかなという考え方です。

そのうえで、設定しているキーワードがキャンペーン内で競合してる場合は、条件の合っているキーワード(グループ)に履歴が残って数字が表示されていると。

例えば、「競合しているから他のキーワードが選択された」と表示されているキーワードに広告の表示履歴や平均クリック単価が残っているのは、ユーザーの検索クエリによっては広告文の関連性において優位になる場合があるからではないかと考えています。(間違っていたら、ご指摘ください)

このような意味で、(部分一致か、完全一致かなどで条件が変わるので)一意には申し上げられないのですが「重要なのはキーワード設定ではなく、ユーザーの検索クエリに対しての広告文の関連性である」と考える次第です。

オークションの問題が考慮されていない論ですが、概ねこのような感じです。
---

ごく短期間であるなら、運用やクライアント様のご理解にもよりますが(そもそもそこまで話す必要があるかどうかの判断もありますよね)、キャンペーン内の競合に目をつむるのもアリかなというのが個人的な考えです。(くどいようですが、競合が発生しない方が良いに決まっているのは重々承知の上)

クライアント様に理解があり、工数に見合った費用を頂戴できるのであれば、他の方の仰るように「仕事」として競合回避のために既存のキーワードを停止するなどして運用することになるかと思います。

ご参考になるようでしたら。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

トップコントリビューター
こんにちは。

そこは、ある意味で代理店としての腕の見せ所ですね。
私見を申し上げれば、アカウント内の競合には目をつむります(笑

実際問題として、クエリ→広告文の関連性において設定したキーワードの重要性は低いです。(強化キャンペーンなのに、まるで同じ広告文を設定して、なおかつ同じ入札額で運用しているのでしたら話は変わりますが)
また、マッチタイプによってもオークションで競合した際にどちらが選出されているのかは変わると思います。

神経質に管理するのでしたら、強化キャンペーン期間中は競合したクエリを通常時のキャンペーンでは一時停止すれば良いのでしょうが、工数が上がって管理も複雑になり現実的ではないようにも思います。

ズボラな個人的意見ですが、参考になりましたら。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

[ 編集済み ]
注目ユーザー

「強化キャンペーン」とは、一時的な予算追加だと受け取りましたが認識はあっていますか?

予算管理の単位はキャンペーンになってしまうため、その予算の投資を進めたいのであれば、やはりキャンペーンを組む必要があると思われます。その際には、既存のグループなどを停止し運用するのがベターだと思います。

そもそも、この「強化」でクライアントがどのような結果を求められているのかで対応が変わってくると思います。
予算追加だけで獲得が大きく伸びないのであれば、違うプランを提供してあげる必要もあるかもしれませんし。

この場合、クライアント側の意図を理解されることが必要なのかと思います。
「予算コントロール + 獲得」なのであれば、キャンペーン作成は必要でしょうし。hagakureなどは、そこには関係してこない事だと思います。

ただ、個人的には、予算を増やすだけでキャンペーンを作成するというプランは良いものだとは考えていません。
お互いが理解しあえる環境になれたら良いのですが。

ご参考下さいませ。

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

プロフェッショナル ✭ ✭

こんにちは。

 

アカウント内でキーワードが競合してしまうのは、なんとか避けたいですよね。

運用において、時折クライアント様より「強化キャンペーン」の作成依頼をされることがあるのですが、その際に既存のキャンペーンとキーワードが競合し、困っています。

どうしても「強化キャンペーン」で予算を使う必要がある場合は、

アカウント内でキーワードが競合しないように、既存キャンペーンの特定のキーワード(強化キャンペーンで使用するキーワード)を停止するのがいいかと思います。

しかしながら、既存キャンペーンの特定のキーワードが細かく調整されておりパフォーマンスがいい場合は、突然停止するのは怖いため、

キャンペーンは新たに作らず、既存キャンペーン内で強化したいキーワードを入札強化して利用金額が増えるように調整するのがいいかと思います。

 

強化キャンペーンをすることによって、特定のキーワードでの予算消化を増やしたいのか、特別なターゲティングで配信したいのか等を考慮した上で、

キーワードの調整を行ったほうがいいかもしれません。

「特定のキーワードで予算を◯◯円使いたい」という要望があれば、キャンペーンを新たに作成して予算調整するのがいいと思います。

 

参考になれば幸いです。

古田 聡(@soufuruta)※問題は解決しましたでしょうか?解決のヒントになった場合は「✓解決策マークを付ける」ボタンを押していただけますと他の方の参考にもなります。よろしくお願いします。

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

石川 知紀様

ご回答いただきありがとうございます。
「実際問題として、クエリ→広告文の関連性において設定したキーワードの重要性は低いです。」とは、どういった意味になりますでしょうか。
「強化キャンペーン期間中は競合したクエリを通常時のキャンペーンでは一時停止する」は、現在やっております運用になります。ですがやはりなかなか管理が大変です・・・

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

Hiromichi_Oga様

ご回答いただきありがとうございます。
「強化キャンペーン」とは一時的な予算追加になります。
ですが単に全体的に予算をあげる、というのではなく、特定の強化求人に対し予算をあげたい、というのが悩みどころです。(おそらくその求人募集をしている会社より広告にかける予算をいただいているので、予算は他の求人とは別にかけなければならない、よってキャンペーン作成は必須かと感じています)
特定のLP(求人情報)への流入を、予算をかけて増やしたいが、そちらの求人サイト様が職種がだいたい似たような業種しか扱っていないため、他キャンペーンを差別化したキーワードを作成するのが難しいのです。
地域のキーワードを入稿すれば、既存の地域別キャンペーン内キーワードと競合してしまい、条件のキーワードを入稿すれば、やはり既存の条件に関するキーワードを入稿してあるキャンペーン内キーワードと競合してしまいます。

成績の良いキャンペーンを一時停止するのは勇気がいりますが、やはり既存のキャンペーンを一時停止するというのが得策なのでしょうか・・・

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

初級者 ✭ ✭
古田 聡様

ご回答いただきありがとうございます。
クライアント様のほうからは「特定の求人(LPへの流入)には特に力を入れたく、まとまった予算をかけられるので広告を強化して欲しい」という要望になっています。

既存キャンペーン内で強化したいキーワードを入札強化し、上記強化LPの広告以外の広告を一時停止するのも一つの手なのでしょうか…
いずれにせよ、成績の良いキーワードや広告文を一時停止するのは少し怖いですね。

やはり、強化求人キャンペーン作成の際には、それと同時に特定LPへ誘導するため強化したいキーワードをご提案いただき、他のキャンペーンで競合しそうなキーワードは一時停止もしくは上限クリック単価を一時的に下げるというのが得策なのでしょうか。

「キャンペーンは新たに作らず、既存キャンペーン内で強化したいキーワードを入札強化して利用金額が増えるように調整する」という方法ですが、特別予算が組まれなかった時には左記のように運用しておりました。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者dsn_lpさんが付与
6月

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

トップコントリビューター
ご確認、有難うございます。
まず、前提として「強化キャンペーン」とは、一時的に予算が増えるのでキャンペーンや広告グループ(場合によってランディング先)を追加する短期間のものであると受け取りました。

求人の場合クライアント様の業種が決まっているので、どうしてもキーワードは重複しがちになります。ですからキャンペーン内で競合が発生してしまうのであろうとの推測です。従来のキャンペーンまで手を入れるとなると工数が嵩んで管理が大変であるということですね。

もちろん、キャンペーン内での競合が発生しない方が良いに決まっているのは重々承知の上での話として、以下は私見として参照ください。

---
広告グループ内でプレイヤーが設定するキーワードというものは、「広告グループ内のグループ、あるいは条件フィルターのようなもの」と考えています。広告が選出される本来の原理は、ユーザーの検索クエリに対して最も関連性の高い広告文ではないかなという考え方です。

そのうえで、設定しているキーワードがキャンペーン内で競合してる場合は、条件の合っているキーワード(グループ)に履歴が残って数字が表示されていると。

例えば、「競合しているから他のキーワードが選択された」と表示されているキーワードに広告の表示履歴や平均クリック単価が残っているのは、ユーザーの検索クエリによっては広告文の関連性において優位になる場合があるからではないかと考えています。(間違っていたら、ご指摘ください)

このような意味で、(部分一致か、完全一致かなどで条件が変わるので)一意には申し上げられないのですが「重要なのはキーワード設定ではなく、ユーザーの検索クエリに対しての広告文の関連性である」と考える次第です。

オークションの問題が考慮されていない論ですが、概ねこのような感じです。
---

ごく短期間であるなら、運用やクライアント様のご理解にもよりますが(そもそもそこまで話す必要があるかどうかの判断もありますよね)、キャンペーン内の競合に目をつむるのもアリかなというのが個人的な考えです。(くどいようですが、競合が発生しない方が良いに決まっているのは重々承知の上)

クライアント様に理解があり、工数に見合った費用を頂戴できるのであれば、他の方の仰るように「仕事」として競合回避のために既存のキーワードを停止するなどして運用することになるかと思います。

ご参考になるようでしたら。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

トップコントリビューター
強化求人って、どういう内容でしょうかね?

例えば、「営業 求人」という検索クエリに対して、これまで通りの通常のLPと、キャンペーン用のLPとあった場合、
「営業 求人」に対して、ぞれぞれのLPへリンクする2つ以上の広告を入稿、というのはダメでしょうか?

僕も代行業者の立場でして、同じような依頼をいただくことはあります。
その場合、キャンペーンだろうがなんだろうがとにかくコンバージョン数を最大限取れればいいのか、
その強化キャンペーンなるものを、ユーザーが求めようが求めなかろうが見せつけるのか、
という方向性次第でやり方は変わると思います。

前者であれば、いちいち広告グループを作らずに既存の広告グループに、強化キャンペーン用広告を追加します。
後者であれば、やっぱりいちいち広告グループを作らずに既存の広告グループ内で、これまでの広告を止めます。

という対応が、僕は多い気がします。

内容によると思いますが…、どうでしょう?
小西 一星

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

初級者 ✭ ✭
石川 知紀様
返信いただきありがとうございます。
そうですね、キーワードばかりにとらわれておりましたが、新規キャンペーンにも誘導されているということは、キーワードとの関連性をシステムが判断して広告が表示された例もあるということになりますね。

現在のシステム的には競合を避けるのが難しいということはクライアント様にお話し、ご理解いただいております。
ただ一つ難点は、クライアント様が求人先より広告費用として予算をいただいていて、それをこのキャンペーンにつぎ込んでいるので広告の成果として報告する数字が欲しいというところです。求人先の会社によっては一月あたりわりと予算をかけてくださるので、他キャンペーンキーワードを一時停止する運用も必要なのかな、と感じました。

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

小西 一星様
ご回答いただきありがとうございます。
強化求人につき、説明不足で失礼いたしました。

 

求人サイトを扱うクライアント様より、「この新規求人は◯月中に50名集めなければならない、求人先の会社からのリスティング広告費は◯◯円いただいているのでこのLPへの流入(CV)強化でお願いします」といった依頼が来た場合です。

求人先の会社がそれぞれ違うため、サイトリンクや広告では分けずに、月予算を決めて広告配信キャンペーンを組む事になってくると思います。

そして求人内容は現時点で既にある求人内容と、地域や業種、条件などで差異がないため、もともと入稿している広告が表示されてしまっているようです。

表示回数もCVも稼ぐのは難しいのかもしれませんが、クライアント様は、結果として求人先に「リスティング広告費に予算をいただいたのでこれだけの成果が得られました」という結果(CV数/月)が欲しいようです。
しかしそもそもリスティング広告は長期運用してこそ効果が上がってくるので、いきなり組んだキャンペーンで成果を期待するのは難しいですよね。

あくまでも求人先の要望としては応募人数の確保なのでCVが最優先にはなります。
表示回数を成果として見せるのであれば、ディスプレイでキャンペーンを組むということも考えておりました。

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

トップコントリビューター
ご説明ありがとうございます、なるほど、とっても難しい前提条件ですね…。
クライアントさんが、AdWordsのシステムをある程度無視した話をまとめてきているので、やっぱり競合しようが何しようが、なんだか無理くりやるしかなさそうですね。
ただちょっと、そんな提案をされるクライアントさんも無責任なような気はしますね。
預かった広告費を、本来実現可能なクリック単価を実現できない形で広告配信することになり、広告のパフォーマンスは最大限には上げられなくなる、求人企業からしてみたら預けた広告費を最大限活用してもらえてない、という状況になりますからね。
それが、アカウント名の別の要因によりパフォーマンスが左右されるという、求人企業からしてみたらなんだかわけのわからないところにお金を投じているわけですからね。
またこれもおっしゃるとおり、長期かどうかはさておきある程度の期間は運用しないと最高のパフォーマンスは出せないですしね。

理想的には、おっしゃるように別ドメイン、別アカウント、別法人もしくは個人が所有するWebサイトでやるべきですね。
似たようなケースで運用している知人がいますが、やっぱりそうしています。

個人的には、求人企業さんになんだか申し訳ないのと、クライアントさんがなんとか無理くり売上を上げたくやってるようにしか感じられないから、請けたくない内容ですね…。
クライアントさんが本当に求人企業さんのことを考えるなら、別ドメインくらい作るべきですし。


そうはいっても、ご説明されたうえで今の状況だから話は通らないのでしょう…、となるとやっぱり無理やり競合でもさせてどうにかするしかないですね。
もし、一定期間、特別予算企業向けの広告以外止めても許されるのであれば、既存の広告グループに特別予算企業向けの広告を入稿してそれだけを配信し、予算に達したら止めて他の通常の広告をオンにする、というのもアリかな?と思います。
それもそれで、ものすごく予算管理が大変そうな気はしますが。

いっそのこと広告単位で入札調整できてしまえば楽なのになぁと思いますが、そんなことできないですしね。
小西 一星

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

トップコントリビューター
ご確認、ありがとうございます。

そもそも「オークションでは、推定クリック率、(私見ですが、ユーザーが検索に使ったクエリと)広告の関連性、ランディング ページの利便性など、オークション時のリアルタイムの要素に基づいて広告ランクが算出され」、「広告ランクは、主に入札単価と、広告やウェブサイトの品質によって決まります」。

https://support.google.com/adwords/answer/156066#QSvAR
https://support.google.com/adwords/answer/1752122?hl=ja

さて、管理画面に設定する「キーワード」って?・・・という事ですね。
このスレッドの要旨と外れちゃうので、ちょっとだけ補足をこんな感じで失礼します。


強化キャンペーン専用のランディングページへの集客でしたら・・・クリック単価を高めに設定、既存のキャンペーンでは無い(ただし専用ページには存在する)キーワードの投入、完全一致やフレーズ一致よりも部分一致の多用といった施策が考えられそうですね。
ディスプレイなら「購買意欲の強い層」「リマーケティング」「リマーケティングの類似」を活用すると良いかもしれません。特に「購買意欲の強い層」は、職種まで適合するかどうかは微妙ですが良いかもしれませんね。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

初級者 ✭ ✭
小西一星様
返信いただきありがとうございます。

そうですね、広告単位で入札調整できればいいのに、と何度思ったことか・・・

やはり競合を避けるためには以下を実行するべきかと感じました。
「LPを別のドメインで作成する」
もしくは
「既存キャンペーンを一時停止する」

今後提案、運用に生かして行きたく思います。
どうもありがとうございました。

Re: 強化キャンペーン作成におけるhagakure対応につきまして

初級者 ✭ ✭
石川知紀様

返信いただきありがとうございます。

そうですね、集客でしたら部分一致やディスプレイ強化で表示回数を高めることはできると思うので、新規キャンペーンは成果がかかるまで時間がかかることをご理解いただき、
表示回数で成果をあげたことを確認していただくようにするのも良いかと思いました。

ありがとうございました。
このトピックのエキスパート
石川 知紀
小笠原 弘充
小西 一星