72 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
favorite_border
返信
Highlighted

【無期限にローテーションと掲載率について

[ 編集済み ]
初級者 ✭

はじめまして。

半年程リスティング広告に携わり、初めての質問をさせて頂きます。

 

【無期限にローテーションと掲載率について】

 

キャンペーン設定<広告のローテーション>で、

無期限にローテーション:掲載結果が低い広告にも、均等に表示機会が与えられます。最適化は行われません

 

の設定をしているにもかかわらず、当該キャンペーン以下広告グループ内の広告で

<掲載率>が均等な数値になっておらず、特定の広告へ偏って配信されております。

 

この状況について、ご存じの方いらっしゃいましたらご教示頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。

2 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 【無期限にローテーションと掲載率について

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

鈴木さんこんにちは。

 

無期限ローテンションを選択しても、

掲載率や配信数が同じ数字になることは、現実的にはまずないです。

 

ここでの設定は、配信数をコントロールするものではなく、配信機会の数をコントロールするものです。

ややこしいですね。

 

とってもざっくり言いますと、

広告は、まず検索やサイト閲覧などが一回行われたときに、広告配信されるチャンスが一回出来ます。

そのチャンスが訪れた際に、広告ランクによって他の広告とのオークションが行われ、オークションに買った広告が表示されます。

 

均等ローテーションは、この、チャンスが均等に与えられるだけで、その後オークションに勝たなかったら配信はされません。

 

 

おおまかな例として、

広告ランクの高い広告Aと、

広告ランクの低い広告Bがあって、

検索やサイト閲覧などが行われて広告配信出来る機会が100回あった場合、

だいたい下記のようなイメージです。

 

●均等ローテーションじゃない(最適化が行われる)場合

 

広告A → 配信機会が70回与えられる → 70回オークションにかけられる → 広告ランクが高いので、オークション70回中65回広告が表示された

 

広告B → 配信機会が30回与えられる → 30回オークションにかけられる → 広告ランクが低いので、オークション30回中10回広告が表示された

 

 ※結果

  広告Aの表示回数:65

  広告Bの表示回数:10

 

●均等ローテーションの場合

 

広告A → 配信機会が50回与えられる → 50回オークションにかけられる → 広告ランクが高いので、オークション50回中45回広告が表示された

広告B → 配信機会が50回与えられる → 50回オークションにかけられる → 広告ランクが低いので、オークション50回中20回広告が表示された

 

 ※結果
  広告Aの表示回数:45
  広告Bの表示回数:20

 

 

ということで掲載率は一緒になりません。

上記はとってもおおざっぱですしある程度はしょってます、あくまでイメージですが、だいたいこんな理屈です

 

小西 一星

Re: 【無期限にローテーションと掲載率について

注目ユーザー

鈴木さま

 

【無期限にローテーションと掲載率について】にも関わらず偏る事象を私は確認したことがありません。

念のためですが、下記いかがでしょうか。

・集計時期はあっているか?設定された期間で確認ができているか。

・広告の審査は大丈夫か?片方が不承認だったりしませんか。

 

偏る理由を考えてみました。ご参考下さいませ。

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter
このトピックのエキスパート
Hiromichi_Oga
小西 一星