528 人が現在オンライン
528 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信
Highlighted

皆さんの「いつ・どんなチューニングを行ったか」を管理する方法教えてください!

[ 編集済み ]
トップ コントリビューター OB

皆さんのご意見伺えればと思います。

 

「いつ・どんなチューニングを行ったか」
をどのように管理されていますでしょうか?

 

中には複数の大小様々なアカウントを管理されていて
(それこそGoogleだけでなくYahooも併せて)
運用している内に、
「このアカウントってどんなチューニングしたっけかな?」
と曖昧になり、履歴とか調べて思い出すのに無駄な時間を
費やしてしまったことがある方もいらっしゃるのでは、と思います。

 

最終的には履歴を追えば済む話だと思いますが、
個人的に履歴を使うのが嫌いなので、、
僕は以下の2点で管理しています。

 

①Googleドライブのドキュメント
あまりにも細かいチューニングはメモしませんが、
これまで全く使用していなかったキーワードを入稿してみる等の
インパクトが大きい内容は日付と共にメモしています。
(管理する人が複数いたらドキュメントを共有する場合も有り)

 

②キャンペーンや広告グループに目印をつける
大きな変更を特定のキャンペーンや広告グループのみに施した場合、
キャンペーン名、広告グループ名に目印をつけています。
例:
キャンペーンA

キャンペーンA●
印は何でもいいのですが、上記のように後ろに"●"をつけて
アカウントにどの部分に変更を加えたか、を分かるようにしています。
(テストが終わったり、アカウントが落ち着いてきたら印は外す)

 

色々試しましたが上記の2点が個人的にはしっくりきてます。

 

皆さんいかがでしょうか?

 

もちろん履歴を見るだけで済む方や、頭の中だけで管理できる方もいるかと思いますが
色々なご意見を参考にしたいので、教えて頂ければ幸いです!

 

 

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

久保 陽平
4 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 皆さんの「いつ・どんなチューニングを行ったか」を管理する方法教えてください!

[ 編集済み ]
注目ユーザー

久保さん

夜、遅くまでお疲れ様です。

チューニングの履歴ですが、ツール頼りとそうでない部分があります。
履歴管理だけが目的となるとメンバーのモチベーションを保つことが難しいので、

タスク管理に直結させています。

コルセンたみく終話毎にコールログを残すように「1タスク1履歴」が望ましいのですが、いろいろ試した結果、SEM的にはそれが難しかったのでそういったログ管理は諦めました。

 

---
1) 停止/再開・テスト開始/終了
 キャンペーン名/広告グループ名/広告名(Yahoo!のみ) → 日付と作業意図を含めたリネーム/ラベリング(Googleのみ)

---

2) 履歴そのもの(ルーチン以外)
 バックログ(http://www.backlog.jp/)の有償プランで管理(ルーチン業務以外のタスクを登録、ガントチャート利用)

---

3) ルーチン系(基本的に入札関係)
 担当者マターでエクセルを使ってデイリーで更新・管理

---

4) 外的影響(新聞出稿、TV放映、LPO設定など)
 GAのコメントで共有化

---

5) 細かい指示・相談
 口頭確認あとの有文化(SKYPEでのログ残し)、もしくはSKYPEで完結あとにバックログで登録・確認

---


自分自身のタスク管理もありますが、
タスク管理はチームで統一したツールを使ってほかのメンバーのタスク状況も見れるようにしたうえで、メンバーそれぞれが自己タスクの履歴を確認できるようにしています。
タスク管理=履歴に残る 状態なので、
基本的にはアカウントの作業履歴は、バグや異常値の対応に限定して極力触らないようにしています。いちいち履歴開くんが億劫になりますし、履歴とタスクが直結できないとチームで作業の効率化には程遠いな、と思う所以です。

ちょっと論点がズレましたが、うちではこんな感じにしています。
口酸っぱく言っている根本的なところは、「明日誰が倒れても履歴とアカウントを閲覧すれば現状理解に1日かからない状態にすること」 です。個人事業主以外は会社の運用の質と評価に関わりますからね。

以上です。
ご参考までに!

でぶてて

Re: 皆さんの「いつ・どんなチューニングを行ったか」を管理する方法教えてください!

トップコントリビューター

私もでぶててさんと同じですがバックログで管理をしています。

管理するアカウントが多い場合は有用だと思います。

 

最初はGoogleカレンダーでタスクや入稿状況等を管理していたのですがアカウントが多いとどうも私には管理しきれず断念して、バックログにしました。

 

バックログでなくてもガントチャートツールだと管理しやすいのでは無いかと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

鳴海 拓也

Re: 皆さんの「いつ・どんなチューニングを行ったか」を管理する方法教えてください!

トップ コントリビューター OB

平野さん

 

ありがとうございます。

 

>履歴とタスクが直結できないとチームで作業の効率化には程遠いな

>「明日誰が倒れても履歴とアカウントを閲覧すれば現状理解に1日かからない状態にすること」

すごい共感します!


たくさんの参考情報ありがとうございました。

 

 

鳴海さん

 

ありがとうございます。

 

鳴海さんもバックログなんですね~
僕はあまり使ったことないので今度使ってみようかな。

 

久保 陽平

Re: 皆さんの「いつ・どんなチューニングを行ったか」を管理する方法教えてください!

トップコントリビューター

久保 さん

 

興味深い投稿ありがとうございます。

 

依頼系のタスクに関しましては、Backlogで管理しています。

関わる人数が多くなったり、工数過程が複数になる場合は向いていると思います。

 

依頼系タスクを含む、日常の施策履歴(入札変更等)につきましては、

1クライアント1ファイル(Word、Excelなど)で管理しています。

記載内容は細かく記載する場合もありますが、大まかになる時もあります。

 

運用者が振り返った時に、必要情報が分かればというほどでしょうか。

その他、第三者が見たときにも、施策意図、作業履歴としてもわかるので、

管理面でも必要性を感じています。

 

ファイルの保存方法にもよりますが、会社・自宅でも作業履歴を確認したい場合は、

クラウド上にあると便利ですね。

 

里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 皆さんの「いつ・どんなチューニングを行ったか」を管理する方法教えてください!

注目ユーザー

・複数人で共有できる

・ファイルが添付できる

・クラウドでどこからでもアクセスできる

・対応の状況確認(対応・未対応・済み)

・担当者の確認

 

などがツール選びで必要な機能かな。と思います。

 

プロジェクト管理ツールだと大げさで、タスク管理だと機能が少なく、その中間のものを使いたく悩んでいます。

規模が小さいものはEvernoteで日付け、対応内容、ファイル添付などで管理していたります!

 

Backlogは使っている会社も多いようですが、他のツール使っている方がいたらその情報も知りたいです!

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: 皆さんの「いつ・どんなチューニングを行ったか」を管理する方法教えてください!

トップ コントリビューター OB

里村さん

 

ありがとうございます。

 

おお、Backlog派多いですね~

 

>運用者が振り返った時に、必要情報が分かればというほどでしょうか。
>その他、第三者が見たときにも、施策意図、作業履歴としてもわかるので、
>管理面でも必要性を感じています。

 

なるほど。
やはりこの観点大事ですね。

 

 

小笠原さん

 

ありがとうございます。

 

>プロジェクト管理ツールだと大げさで、タスク管理だと機能が少なく、その中間のものを使いたく悩んでいます。

 

この辺りは1人(もしくは少人数)で動いているか、

組織で動いてるかで変わりそうですね。

 

僕もツール関連見直したいと思います!

久保 陽平
このトピックのエキスパート
でぶてて
小笠原 弘充
Takuya Narumi
里村 仁士