325 人が現在オンライン
325 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

絞りこみ部分一致について

[ 編集済み ]
初級者 ✭

AdWords初心者なので基本的な質問になるのですが

仮に、商品名「+りんごジュース」で絞り込み部分一致で入札してる場合、「+無添加+リンゴジュース」で絞り込み部分一致の入札を行う必要があるのかということです。(どちらのキーワードも誘導するページは同じ)

後者のキーワードは前者のキーワードでカバーされてるように思うのですが、必要性があるかどうか自身では判断がつきません。

もし、行う上でメリット等があれば教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。


受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者大祐 天さんが付与
9月 2015

Re: 絞りこみ部分一致について

レジェンド

まず、「ひらがな」と「カタカナ」の違いや、ローマ字で入力したものなどについては、AdWordsは同じものであると解釈してくれます(類似パターン)。なので、「+りんごジュース」と登録したキーワードに対して、「リンゴジュース」と検索した場合でも広告表示の機会が与えられます。

 

次に、「+無添加」をキーワードに加えたケースです。

「+りんごジュース」と登録したキーワードに対して、「無添加 リンゴジュース」と検索した場合でも、広告の表示機会が与えられます。

ただし、「+りんごジュース」「+無添加 +リンゴジュース」を登録しておくことで、「無添加 リンゴジュース」と検索されたときに、文字配列の一致度合いの高い「+無添加 +リンゴジュース」が優先されます。一般的に文字配列の一致度合いが高いほうが広告ランクが高くなるため、結果的に、クリック単価を低く抑えることにつながるかと思います。

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者大祐 天さんが付与
9月 2015

Re: 絞りこみ部分一致について

レジェンド

まず、「ひらがな」と「カタカナ」の違いや、ローマ字で入力したものなどについては、AdWordsは同じものであると解釈してくれます(類似パターン)。なので、「+りんごジュース」と登録したキーワードに対して、「リンゴジュース」と検索した場合でも広告表示の機会が与えられます。

 

次に、「+無添加」をキーワードに加えたケースです。

「+りんごジュース」と登録したキーワードに対して、「無添加 リンゴジュース」と検索した場合でも、広告の表示機会が与えられます。

ただし、「+りんごジュース」「+無添加 +リンゴジュース」を登録しておくことで、「無添加 リンゴジュース」と検索されたときに、文字配列の一致度合いの高い「+無添加 +リンゴジュース」が優先されます。一般的に文字配列の一致度合いが高いほうが広告ランクが高くなるため、結果的に、クリック単価を低く抑えることにつながるかと思います。

Re: 絞りこみ部分一致について

初級者 ✭

教えて頂きありがとうございました。

非常に参考になりました。