121 人が現在オンライン
121 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

【9/4/2013の投稿】 会計事務所のHPに対してリスティング広告

[ 編集済み ]
Google スタッフ

この記事は 9/4/2013 に鈴木一郎0707 さんが投稿した記事です。

 

 

今度、とある会計事務所のHPに対してリスティング広告を
配信することになったのですが数点質問したいことがあります。
 
・「会計事務所」や「会計事務所 都内」などのキーワードを
主に入れていく予定なのですがだいたいクリック単価は
いくら程度を見込んでおけばよいでしょうか。
(一般的な感覚での回答で構いません)
 
・ディスプレイネットワークも活用するつもりですが
これまで他業種含めあまり良い結果が出たことがありません。
リマーケティング広告のみにしようかと思っていますが、
コンテンツターゲッティング等も行った方がよいでしょうか。
 
・他に会計事務所等の士業の業種で気を付けておくべき点や
傾向等があれば教えていただけないでしょうか。
 
 
都合上具体的なサービス内容をお伝えすることが難しいので
一般的な意見、税理士等の似たような業種でもよいので
アドバイスいただければ助かります。
 
よろしくお願いします。
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者旧フォーラムからの移行さんが付与
9月 2015

Re: 【9/4/2013の投稿】 会計事務所のHPに対してリスティング広告

[ 編集済み ]
Google スタッフ

この記事は 9/5/2013 に里村 仁士さんが投稿した記事です。

 

 

鈴木一郎0707さん、こんにちは。
以下、インラインにてお答えします。
 
>・「会計事務所」や「会計事務所 都内」などのキーワードを
>主に入れていく予定なのですがだいたいクリック単価は
>いくら程度を見込んでおけばよいでしょうか。
>(一般的な感覚での回答で構いません)
 
一般感覚で言うと、回答が難しい所ではありますが、
クリック単価の目安算出方法としては、
キーワードプランナーの見積もり機能があります。
 
Adwordsの管理画面メニュー「ツール分析」→「キーワードプランナー」に移動して、
見積もり候補のキーワードを条件設定すると、算出ができます。
但し、見込みのシュミレーションになりますので、
実際の結果とは異なることもあります。
 
(Adwordsヘルプ:キーワードプランナー)
 
>・ディスプレイネットワークも活用するつもりですが
>これまで他業種含めあまり良い結果が出たことがありません。
>リマーケティング広告のみにしようかと思っていますが、
>コンテンツターゲッティング等も行った方がよいでしょうか。
 
コンテンツターゲットの配信意図・目標にもより、
一概に良い悪いというのも判断として難しい所もありますが、
優先順位としては検索連動、リマーケティング配信を優先して、
次なる施策案として、コンテンツターゲットの最適化を行うということも
戦略的にはアリかもしれません。
 
もしくは手動プレースメント配信を選択して、
よりCV見込みが高いサイトを選別するという方針も有効かもしれません。
 
(Adwordsヘルプ:手動プレースメント)
 
 
>・他に会計事務所等の士業の業種で気を付けておくべき点や
>傾向等があれば教えていただけないでしょうか。
 
一般論になってしまうかもしれませんが、
競合他社の広告・LPを分析して、
自社サービスの優位性、強味などを自社広告・LPともに訴求することが、
成功の近道になるかもしれません。
 
士業系業種の特徴としましては、
ユーザーの検索動機が特定しづらい事があるかもしれません。
 
例えば「税理士 検索」だけでも、どのような目的で税理士を検索しているか、
複数の検索同期が想定されます。
 
自社サービスの対応外ユーザーの流入を抑制するためにも、
具体的なサービス説明を広告文に取り入れることで、
良質なユーザー(CVにつながりやすいユーザー)の流入を集められます。
 
以上になります。
微力ではありますが、お役にたてれば幸いです。

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者旧フォーラムからの移行さんが付与
9月 2015

Re: 【9/4/2013の投稿】 会計事務所のHPに対してリスティング広告

[ 編集済み ]
Google スタッフ

この記事は 9/5/2013 に里村 仁士さんが投稿した記事です。

 

 

鈴木一郎0707さん、こんにちは。
以下、インラインにてお答えします。
 
>・「会計事務所」や「会計事務所 都内」などのキーワードを
>主に入れていく予定なのですがだいたいクリック単価は
>いくら程度を見込んでおけばよいでしょうか。
>(一般的な感覚での回答で構いません)
 
一般感覚で言うと、回答が難しい所ではありますが、
クリック単価の目安算出方法としては、
キーワードプランナーの見積もり機能があります。
 
Adwordsの管理画面メニュー「ツール分析」→「キーワードプランナー」に移動して、
見積もり候補のキーワードを条件設定すると、算出ができます。
但し、見込みのシュミレーションになりますので、
実際の結果とは異なることもあります。
 
(Adwordsヘルプ:キーワードプランナー)
 
>・ディスプレイネットワークも活用するつもりですが
>これまで他業種含めあまり良い結果が出たことがありません。
>リマーケティング広告のみにしようかと思っていますが、
>コンテンツターゲッティング等も行った方がよいでしょうか。
 
コンテンツターゲットの配信意図・目標にもより、
一概に良い悪いというのも判断として難しい所もありますが、
優先順位としては検索連動、リマーケティング配信を優先して、
次なる施策案として、コンテンツターゲットの最適化を行うということも
戦略的にはアリかもしれません。
 
もしくは手動プレースメント配信を選択して、
よりCV見込みが高いサイトを選別するという方針も有効かもしれません。
 
(Adwordsヘルプ:手動プレースメント)
 
 
>・他に会計事務所等の士業の業種で気を付けておくべき点や
>傾向等があれば教えていただけないでしょうか。
 
一般論になってしまうかもしれませんが、
競合他社の広告・LPを分析して、
自社サービスの優位性、強味などを自社広告・LPともに訴求することが、
成功の近道になるかもしれません。
 
士業系業種の特徴としましては、
ユーザーの検索動機が特定しづらい事があるかもしれません。
 
例えば「税理士 検索」だけでも、どのような目的で税理士を検索しているか、
複数の検索同期が想定されます。
 
自社サービスの対応外ユーザーの流入を抑制するためにも、
具体的なサービス説明を広告文に取り入れることで、
良質なユーザー(CVにつながりやすいユーザー)の流入を集められます。
 
以上になります。
微力ではありますが、お役にたてれば幸いです。

Re: 【9/4/2013の投稿】 会計事務所のHPに対してリスティング広告

Google スタッフ

この記事は 9/6/2013 に鈴木一郎0707 さんが投稿した記事です。

 

 

里村 仁士様
 
ありがとうございます。
どの回答も参考になりました。
 
まずは検索とリマーケティングで様子を見て
進めていきたいと思います。
 
ご丁寧にありがとうございました。
 

Re: 【9/4/2013の投稿】 会計事務所のHPに対してリスティング広告

Google スタッフ

この記事は 9/6/2013 に里村 仁士さんが投稿した記事です。

 


鈴木一郎0707 様

ご丁寧に返信ありがとうございます。
上手くいくといいですね。成功をお祈りします。