457 人が現在オンライン
457 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

CV最適での配信時の予算調整について

中級者 ✭

こんにちは。 

これまで、広告は拡張CPCによる入札で運用をしてきたのですが、CV数としては、十分以上のもの(日次100件以上)があるため、今後のことも考えCV最適での自動入札に変更を試みており、アドバイスをいただけませんでしょうか?

 

現在、目標CPAによる運用を行っており、CPAの水準としては、移行途中ですが、期待以上のパフォーマンスが出ており、このまま移行を進めたいと考えています。

 

ただ、弊社の事情として、広告予算の月次変動が大きく、Adwordsへの投下金額も月ごとに変化いたします。

CPCによる入札の際は、効率の悪いものから広告Gを止めることで問題なく対応できていたのですが、機械学習に入札を任せているのにその調整はあまりよくないように感じています。

 

現在は、1ヵ月の中で少しずつ目標CPAを下げる、それでも対応しきれない場合は予算制限をかける、という形で対応しているのですが、最適ではないように感じています。

 

CPA最適での運用をされている方にお伺いをしたいのですが、予算の調整はどのように行ってらっしゃいますでしょうか?

また、その他CPCでの運用と異なる点・気を付ける点がありましたらご教示をいただけますと大変ありがたいです。

 

何卒よろしくお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: CV最適での配信時の予算調整について

トップコントリビューター
目標CPAや目標ROASなど、フルオートマチックに近い自動入札の場合、予算コントロールが難しくなるなと、僕も思ってます。月の予算が変わるならなおさら…。
おっしゃるとおり、制限かけるような無理やりなコントロールもよくないと思います。
無理やりなことすると、なんかCVR落ちることもあって、やっぱり学習上?検証上?よくないんだろうなぁ、と思ってます。

なので、自動入札をするときの理想は、完全に決まった予算上限という概念を取っ払うことだなと考えてます。
とはいえ現実的にはそうもいかないので、1ヶ月の予算、ではなくて、3ヶ月、半年、1年、などもうちょっと長期的なスパンでみて、1月使いすぎたから2月ちょっと下げる、といったようなやり方でなんとか帳尻合わせる、がちょうどいいところかなと思います。

とはいえなんとしても予算コントロールするのだ!という場合、やっぱり目標CPAの上下で、使う費用をそこそこコントロールできるので、それでいくしかないのかな?とも。
もしくは、予算が最優先なのであれば、コンバージョンの最大化を使うか、とか。
目標CPAで予算制限をかけるというのは機会損失も発生するのでよくないのだろうけど、でも、これもこれで果たして本当にそうなのか?というようにも思えている節もあるのですが正直ちょっとよくわからないです。
小西 一星

Re: CV最適での配信時の予算調整について

中級者 ✭
小西様
ご回答をいただきありがとうございます。
やはり皆様お困りになるポイントになるのですね・・・

>3ヶ月、半年、1年、などもうちょっと長期的なスパンでみて、1月使いすぎたから2月ちょっと下げる
そうですね・・・そのような運用にしていくことが良いような気が私も致します。
ありがとうございます。

コンバージョンの最大化ですね・・・
このあたりの挙動がよくわからずなかなか手を出せていないのですが、色々試してみたいと思います。
基本的には裏側で動くロジックは目標CPAを設定したサイトあまり変わらない(CV最適になるように機械学習が働く)野だと思っているのですが、もしCPA最適とことなって留意する点がありましたらご教示をいただけますと幸いです。

Re: CV最適での配信時の予算調整について

中級者 ✭
>目標CPAで予算制限をかけるというのは機会損失も発生するのでよくないのだろうけど、でも、これもこれで果たして本当にそうなのか?
こちらについては、いい具合に予算によるインプレッションシェアの欠損が起きないように最適化が進むのではないか、と思っていたのですが、キャップをかけて1週間時点では依然予算によるインプレッションシェアの欠損は発生しており、また特に減少する傾向もなさそうです。
なので予算キャップを設ける場合ならコンバージョンの最大化に入札戦略を変更するほうが良い結果につながりそうでした。

アドバイスをいただきありがとうございます。

Re: CV最適での配信時の予算調整について

中級者 ✭

安藤さん

 

私もアカウントの予算調整で同じように悩みを持っていたため、安藤さん、小西さんのご意見大変興味深い内容でした。有難うございます。


キャンペーンの予算で抑えることもあるのですが、調整という意味では私も目標CPA毎に調整することが多いです。

------------

例えば、A月予算=¥1,000,000 で、翌月のB月予算=¥800,000に変更になったとします。

キャンペーン予算で抑制→インプレッション損失発生してしまうので、

CVパフォーマンス(数・単価)を鑑みて、カテゴリ毎に目標CPAを下げる。みたいな感じです。

 

目標CPA調整.JPG

CPA目標をある程度、CVパフォーマンスによってカテゴリ分けして、キャンペーンor広告グループに設定(名前もカテゴリに合わせたものにすることが多いです)

予算の変動ごとに、CPAのパフォーマンスの悪いカテゴリに設定した目標CPAを下げます。

※カテゴリや予算などは例えで出しておりますので、拙い計算に不備がありましたらご容赦ください。。

--------------------

 

既に話されてる目標CPA調整と重複内容になってしまっていたら、申し訳ありません。

(しかも結果として、集計→考察→手動調整をするという自動化の流れに逆行した内容ですね。。)

 

私もみなさんの調整の仕方を参考にさせていただけると幸いです!

 

Re: CV最適での配信時の予算調整について

中級者 ✭
もふお様

具体的な例まで出していただきありがとうございます!
興味深く拝見をさせていただきました。

拡張CPCによる入札から移行したばかりでまだまだ検証ができていない状況なので大変参考になります。
ちょうど、アカウント構造自体も自動入札に最適化するために構成変更を検討しているところでしたので、参考にしてみます。

私のアカウントでは、現在は、一度入札戦略自体を目標CPAのからコンバージョンの最大化に変更してみています。
期待としてはこれで予算によるインプレッションシェアの欠損が抑制され、結果的にCPAも改善するのではないか・・・と期待しているのですがまた結果が見えてきましたら共有させていただきます。

機械学習側に入札価格の決定権をできるだけ裁量大きくで渡す方がいいんじゃないかなー、という漠然とした予想で動かしてみているのですが最適解はなかなかわからないですね・・・

ぜひ引き続き事例や御意見を交換させていただけますと幸いです。

Re: CV最適での配信時の予算調整について

中級者 ✭
コンバージョンの最大化についてのテスト結果がでましたので共有いたします。
コンバージョンの最大化での運用に切り替えたところ、予算によるインプレッションシェアの欠損がほぼなくなり(0.5%など)、CPAもかなり改善しました。
予算キャップを設ける時は、入札戦略ごとコンバージョンの最大化に変えてしまうほうが良い学習が進むようですので、共有をさせていただきます。
参考になりましたら幸いです。