243 人が現在オンライン
243 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

インストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】について

[ 編集済み ]
初級者 ✭

至急お教えください。
Google(You Tube)のインストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】は一致しないものですか?

例えば、表示回数 24.849回 視聴回数 22回 クリック数 0回 動画が再生された長さが 【25% 11%】【50% 5%】【75% 5%】【100% 0%】となっております。

ちなみに動画の長さは86秒です。

・私の調べた結果ですとインストリーム広告を30秒以上視聴された場合課金対象になるので、50%以上視聴された方 5%=24849÷20(5%)=1242回

という事は、視聴回数は1242回になるのではないですか?

視聴回数22回だとあまりに誤差がありすぎて計算が合わなくて困ってます。

・あと、75%が5%いるにも関わらず何故、100%が0%なのかもおかしいと思います。

ちなみに弊社は自社でインストリーム広告に投稿したのではなく、TVショッピング製作会社から営業電話がかかってきて、TVショッピングに掲載されました。

そのオプションとして、インストリーム広告を20000回出すといわれ、お願いしました。

単価など支払った費用の明細は会社の情報なので教えれないのがまだわかりますが、なぜか表示数以外はなかなか教えてくれませんでした。

【実際はインストリーム広告すら出してないのかも?】と疑っています。

ちなみにネットで調べていたら非常に評判の悪い会社なのが後日わかりました。
なので余計に心配です。

【詳しいTrueView データを送って下さい】と何度も問い合わしてようやく上記の数字を頂いたんですが、何か腑に落ちないので投稿させていただきます。

どうぞご回答宜しくお願いします。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
でぶてて (注目ユーザー)さんが付与
12月 2016

Re: インストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】について

中級者 ✭

 

こんにちは。TrueView大好きなにしかわと申します。

インラインで恐縮ですが、ご質問に分かる範囲でおこたえします。

 

 

>>Google(You Tube)のインストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】は一致しないものですか?

表示回数と動画再生された長さは一致するものです。

今回は広告の配信方法が混在しているのだと思われます。この場合は見る方法が若干ややこしいのです…

 

下記、「おそらくそうだろう」という推測のもと記載します。

間違っているかもしれませんので、再度ご確認を取られることをオススメします

 

動画広告にもいろいろ種類があるのですが、

今回は、

・インストリーム広告

・インディスプレイ広告

この2つが配信されているものだと思われます。

 

・インストリーム広告

→YouTubeで動画をいろいろ見ていると、選んだ動画じゃないものが流れ出すことがあると思います。(右下に「広告をスキップ」とか出るものですね)この動画広告がインストリーム広告です。

 

・インディスプレイ広告

→YouTube内でなにか動画を検索してみると、検索結果の上部に【広告】という黄色いポッチがあると思います。こちらに表示されるものがインディスプレイ広告です。

 

この2つの広告で出稿を行なっていて、

(管理画面上の話ですが、「分割表示なし」の設定をしている場合、)

数字が若干ズレて見えてしまうことがあります。

 

 

そのため、まずは、

「【フォーマット別に分割表示】をして、どの広告でどれだけ表示されているかを教えて下さい」

という確認をされるのが良いかと思います。「本当にインストリーム広告だけの配信か?」というのが、ズレている可能性があります。

 

 


>・私の調べた結果ですとインストリーム広告を30秒以上視聴された場合課金対象になるので、50%以上視聴された方 5%=24849÷20(5%)=1242回

 

仰るとおり、86秒の動画ですと課金対象は30秒以上閲覧された方に限ります。

 

しかし、数が合わないのは【表示回数がインディスプレイ広告とインストリーム広告が合算されている】

ということが原因ではと思われます。

 

 

…えっと、書いててちょっとわかりづらいなぁと思ってますので、

例えば、こういう数値の状況が考えられるということです。

 

 

  表示回数 視聴時間
    25% 50% 75% 100%
インディスプレイ広告 24,649 0% 0% 0% 0%
インストリーム広告 200 11%(22人) 5%(10人) 5%(10人) 0%(0人)

 ※今回は25%の中に30秒未満の人も含まれる可能性も有りますが、こちらの表では考えないものとしています

 

こういう数値の分かれ方をしている場合、管理画面でいただいた数値で反映される可能性はあります。

(ここまで極端に分かれることも無いかと思いますが…)

 

 すべてがインストリーム広告”のみ”で配信されていたとしたら、

仰るとおり、1,200回以上の再生がされていると思います。

 



>・あと、75%が5%いるにも関わらず何故、100%が0%なのかもおかしいと思います。

 

こちらは可能性としては”ありえる”話です。

視聴された長さは、「◯%以上閲覧した人」でカウントされます。

 

そのため、100%にカウントされるのは最後まで見終わった人のみです。

 

今回、動画の長さが86秒とのことですが、分かりやすく88秒で考えると、下記のような形になります。

 

0〜21秒 22〜43秒 44〜65秒 66〜87秒 88秒
  25% 50% 75% 100%

 

そのため、100%がいない可能性というのは十分に考えられるということです。

(そもそも、今回は試聴回数が22回と母数が少ないこともあるので。)

 

 


>そのオプションとして、インストリーム広告を20000回出すといわれ、お願いしました。

 

こちらは再度ご確認取られたほうが良いかと思います。

 

上述のとおり、インストリーム広告だけでだけで、いただいた数値になるのは、

体感値としてはちょっとおかしいです(そもそも仰るとおり数値がおかしいので…)

多分、インディスプレイ広告も出てると思うのですが。

 

「20,000回出す」というのも絶妙な表現でして、

表示回数なのか視聴回数なのかが分からないですね・・・。表示回数20,000だと結構すぐ配信されますし…

 

 

また、蛇足ですが、ご質問内にあったとおり、課金されるのは30秒以上の閲覧者に限ります。

【視聴回数22回】というのが今回の配信の課金対象分になりますので、

配信で使用した実費も数百円単位では無いかと思われます。

 

 

そのため、

 

・【フォーマット別に分割表示】をして、どの広告でどれだけ表示されているかを確認する

 →本当にインストリームだけの配信なのかの確認。

 

・「20,000回出す」が表示なのか視聴なのか契約書を見直す

 

ということをオススメします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです(・∀・)ノ

元の投稿で解決策を見る

Re: インストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】について

セミ プロフェッショナル ✭

株式会社Dさん

 

こんにちは。trueview動画広告を運用している立場で返答致します。

 

まずtrueview動画広告の管理画面で確認できる【表示回数】は

・サムネイルの表示回数

・動画の表示回数(インストリーム広告の表示回数)

に分けられます。

サムネイルの表示回数とは、Youtube検索画面で動画が表示だけされた回数や、Googleディスプレイネットワーク上の動画広告枠に表示された回数です。

動画の表示回数とは、動画の前に流れるインストリーム広告の表示回数です。

なので、まずは教えてもらった表示回数が、どちらの表示回数なのか、もしくは合計の数値なのか、確認した方がよいかもしれません。

個人的にはおそらく合計の数値かなと思います。

インストリーム広告の表示回数が24,849回で視聴回数が22回では経験上、流石に少ない気がします。。

 

また捕捉ですが、動画の長さが86秒なのであれば35%以上再生された場合(86秒の30秒以上)が視聴回数としてカウントし課金対象ですので

>50%以上視聴された方 5%=24849÷20(5%)=1242回

この数式ですと少し誤差がでるかもしれません。

 

>あと、75%が5%いるにも関わらず何故、100%が0%なのかもおかしいと思います。

これについてはありえる話です。90%~97%の間にスキップした人など。

 

>【実際はインストリーム広告すら出してないのかも?】と疑っています。

上に記述したようにtrueview管理画面上で確認できる・動画の表示回数の数値がインストリーム広告の数値なので、まずそこの数値を教えてもらい本当に20,000回でているのか確認したほうがよいと思います。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

Re: インストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】について

上級者 ✭

株式会社D様

 

初めましてKoyaと申します。

 

邪推させて頂くと、100%動画を視聴した回数を調査できたとして22回だったとします。

そうすると、22回/24,849回=0.00088( 0% )となり、100%見られた場合の0 %と一致します。

 

広告配信をするのにあたって中身をブラックボックスにするのはよろしくないと思います。

オンライン広告は表示回数、クリック数など効果を目で確認することができる、そしてその効果を基に改善ができるというところに良さがあると考えております。

 

無料でインストリーム広告を20,000回オプションで出されているのであれば、貴社にとって何かデメリットがあることは考えにくいです。しかし貴社のビジネスをきちんと考えるのであれば、20,000回表示だけさせることが大事なのか、何を指標に広告を配信していくのかという部分を話したうえで展開することが必要なのではないかと思いました。

 

邪推なので、参考になるか分かりませんが

よろしくお願いいたします。

Koya Takei
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
でぶてて (注目ユーザー)さんが付与
12月 2016

Re: インストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】について

中級者 ✭

 

こんにちは。TrueView大好きなにしかわと申します。

インラインで恐縮ですが、ご質問に分かる範囲でおこたえします。

 

 

>>Google(You Tube)のインストリーム広告の【表示回数】と【動画が再生された長さ】は一致しないものですか?

表示回数と動画再生された長さは一致するものです。

今回は広告の配信方法が混在しているのだと思われます。この場合は見る方法が若干ややこしいのです…

 

下記、「おそらくそうだろう」という推測のもと記載します。

間違っているかもしれませんので、再度ご確認を取られることをオススメします

 

動画広告にもいろいろ種類があるのですが、

今回は、

・インストリーム広告

・インディスプレイ広告

この2つが配信されているものだと思われます。

 

・インストリーム広告

→YouTubeで動画をいろいろ見ていると、選んだ動画じゃないものが流れ出すことがあると思います。(右下に「広告をスキップ」とか出るものですね)この動画広告がインストリーム広告です。

 

・インディスプレイ広告

→YouTube内でなにか動画を検索してみると、検索結果の上部に【広告】という黄色いポッチがあると思います。こちらに表示されるものがインディスプレイ広告です。

 

この2つの広告で出稿を行なっていて、

(管理画面上の話ですが、「分割表示なし」の設定をしている場合、)

数字が若干ズレて見えてしまうことがあります。

 

 

そのため、まずは、

「【フォーマット別に分割表示】をして、どの広告でどれだけ表示されているかを教えて下さい」

という確認をされるのが良いかと思います。「本当にインストリーム広告だけの配信か?」というのが、ズレている可能性があります。

 

 


>・私の調べた結果ですとインストリーム広告を30秒以上視聴された場合課金対象になるので、50%以上視聴された方 5%=24849÷20(5%)=1242回

 

仰るとおり、86秒の動画ですと課金対象は30秒以上閲覧された方に限ります。

 

しかし、数が合わないのは【表示回数がインディスプレイ広告とインストリーム広告が合算されている】

ということが原因ではと思われます。

 

 

…えっと、書いててちょっとわかりづらいなぁと思ってますので、

例えば、こういう数値の状況が考えられるということです。

 

 

  表示回数 視聴時間
    25% 50% 75% 100%
インディスプレイ広告 24,649 0% 0% 0% 0%
インストリーム広告 200 11%(22人) 5%(10人) 5%(10人) 0%(0人)

 ※今回は25%の中に30秒未満の人も含まれる可能性も有りますが、こちらの表では考えないものとしています

 

こういう数値の分かれ方をしている場合、管理画面でいただいた数値で反映される可能性はあります。

(ここまで極端に分かれることも無いかと思いますが…)

 

 すべてがインストリーム広告”のみ”で配信されていたとしたら、

仰るとおり、1,200回以上の再生がされていると思います。

 



>・あと、75%が5%いるにも関わらず何故、100%が0%なのかもおかしいと思います。

 

こちらは可能性としては”ありえる”話です。

視聴された長さは、「◯%以上閲覧した人」でカウントされます。

 

そのため、100%にカウントされるのは最後まで見終わった人のみです。

 

今回、動画の長さが86秒とのことですが、分かりやすく88秒で考えると、下記のような形になります。

 

0〜21秒 22〜43秒 44〜65秒 66〜87秒 88秒
  25% 50% 75% 100%

 

そのため、100%がいない可能性というのは十分に考えられるということです。

(そもそも、今回は試聴回数が22回と母数が少ないこともあるので。)

 

 


>そのオプションとして、インストリーム広告を20000回出すといわれ、お願いしました。

 

こちらは再度ご確認取られたほうが良いかと思います。

 

上述のとおり、インストリーム広告だけでだけで、いただいた数値になるのは、

体感値としてはちょっとおかしいです(そもそも仰るとおり数値がおかしいので…)

多分、インディスプレイ広告も出てると思うのですが。

 

「20,000回出す」というのも絶妙な表現でして、

表示回数なのか視聴回数なのかが分からないですね・・・。表示回数20,000だと結構すぐ配信されますし…

 

 

また、蛇足ですが、ご質問内にあったとおり、課金されるのは30秒以上の閲覧者に限ります。

【視聴回数22回】というのが今回の配信の課金対象分になりますので、

配信で使用した実費も数百円単位では無いかと思われます。

 

 

そのため、

 

・【フォーマット別に分割表示】をして、どの広告でどれだけ表示されているかを確認する

 →本当にインストリームだけの配信なのかの確認。

 

・「20,000回出す」が表示なのか視聴なのか契約書を見直す

 

ということをオススメします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです(・∀・)ノ