631 人が現在オンライン
631 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

インプレッション数について

中級者 ✭

ディスプレイ広告に関して質問です。

同じ広告グループに入れてある広告(サイズも同じ)ごとにインプレッション数が違うのは、

クリック数やコンバージョン数などの効果の高い広告を優先的にだしている。

という認識でまちがいないでしょうか?

また、同じキャンペーンにはいっている広告グループ(ターゲティング)を同じに設定した

場合も同様のことがいえるのでしょうか?

2 人のエキスパートが返信verified_user

Re: インプレッション数について

トップコントリビューター
こんにちは。

イメージ広告としてアップロードした画像の広告でしたら、仰る通りかもしれません。これは、どのように広告のローテーションを設定したかにもよります。例えば無期限にローテーションを選択していらっしゃるのでしたら、単なる偏りの可能性もあります。
同じキャンペーン内の広告は同じローテーション設定が適用されますので、仰る通り(偏りを除けば)同様の結果となるかと思います。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: インプレッション数について

トップコントリビューター
基本的にはだいたいそんなご認識で間違いないですねー
コンバージョンで最適化、としても、コンバージョン率高いのが優先的に出てないじゃないか!と思い通りにいかないこともありますけど、だいたいそんな感じです。
小西 一星

Re: インプレッション数について

中級者 ✭
ご回答ありがとうございます
なるほど。広告のローテーションの存在を忘れていました・・・
ちなみに偏りというのは「たまたま」偏っただけでそのうち均等に配信されるようになるという認識でよいのでしょうか?

Re: インプレッション数について

中級者 ✭
クリック重視で最適化を選んでました。
それは均等にならないはずです・・・笑
基礎から勉強しなおします!
ご回答ありがとうございます!

Re: インプレッション数について

セミ プロフェッショナル ✭
>同じ広告グループに入れてある広告(サイズも同じ)ごとにインプレッション数が違うのは、
>クリック数やコンバージョン数などの効果の高い広告を優先的にだしている。
→サイズも同じ、という事はデザインや文言が異なった広告をABテスト的な意味合いで登録しているのでしょうか?
 私はABテストや広告毎の検証をした時には、どの広告にもインプレッションを発生させたいので
 「均等にローテーション」を設定で配信しています。
 クリック重視で最適化ですと、結構序盤に偏りが発生し、その後、偏ったまま配信される事が経験上多く
 広告毎に十分なデータがたまらずあとから振り返った時に検証ができなかったためです。

ご参考までに。

Re: インプレッション数について

トップコントリビューター
ただ単に表示回数が均等になることを目指すのはおすすめできないですよー!

そもそも表示回数を均等にするのはほとんど不可能です。
均等にローテーションというのは、表示回数を均等にするのではなくて、オークションに参戦する機会を均等にするというものです。

例えば、広告が表示しる機会、オークションに参戦する機会が1,000回あったとした場合、ローテーションの違いで起きるのは下記のようなこと(なはず)です。

●均等にローテーション
広告A:オークションに500回参戦 勝率が50%で、広告表示回数が250
広告B:オークションに500回参戦 勝率が30%で、広告表示回数が150

●クリック率重視で最適化(このとき、広告Aが優遇されているとする)
広告A:オークションに800回参戦 勝率が50%で、広告表示回数が400
広告B:オークションに200回参戦 勝率が30%で、広告表示回数が60

実際のところどうなってるかはわからないのですが、理屈上、だいたいこんな感じのはず。
※詳しい人いたら教えてください!

ですので、均等にローテーションでも、表示回数が同じになることは、現実的にはそうそうありえないです。
また、こうしてみると、均等にローテーションにすると合計の広告表示回数が少なくなりますよね。
機会を失うので、僕は基本的にクリック率かコンバージョン率かのどちらかで最適化かけます。
均等を使うことはほぼなく、いくつかの広告が全く表示されないけどどうしてもそれらをある程度は表示させてみたい、というときだけです。

でも、そうして無理やり表示させてみても、やっぱりオークション負けして表示回数を稼げなかったり、成果もよくなかったり、ということもあるので、オークション負けするような広告は基本的に捨ててもいいやと考えています。
たまに、無理やり表示させてみたらそれがその後成果を生んだ、ということもありますが、なんだかよくわからないけどもともとオークションに参戦させてくれない(様子がある)広告や、やっぱりオークション負けする広告は、無理やり表示させたところでそんなにいいことがないことが多い気がしています。
まぁでも、それはどっちのケースもあるので、どうしても試してみたいものは均等にして試してみるのがいいです。

ちょうど一昨日、下記の状況の広告グループがあって均等にしてみました

広告A:掲載率70% クリック率良い クリック単価低い コンバージョンしない(コンバージョンはちょっと期待できない文言)
広告B:掲載率10% クリック率Aよりは低い クリック単価Aよりは高い コンバージョン少しする
広告C:掲載率10% 新しく入れた広告 コンバージョンを期待できそうな文言

広告Cでコンバージョンを期待していたのでクリックを稼いでみたかったのですが全然表示されず、一回均等ローテーションにしてみました。
すると、グループ内での掲載率は上がりましたが、やっぱり表示回数は他よりも少なめなうえ、全体のクリック数も減りました。
こんな広告に頼ってもしょうがないので、A的な要素でクリック率の高さを望みつつB的な要素でコンバージョンにもつながりそうな気がする広告Dを新たに作り、Aはとりあえず止めた、ということをついさっきやりました。

つまり、均等じゃないときでも出ないものは出ない、無理やり出しても結果的にたいして良いことがない、こんなケースが多いような気がしています。
もちろん絶対そうとも言い切れないので、やっぱりどうしても試してみたいときは試す、そこまでこだわりもなければ捨ててさっさと次の広告を考える、がいいかなぁと思います。

とにもかくにも、状況が良くないなぁと思ったらテストなんかしてないでさっさと新しい広告を考えて投入していくのが、一番結果をさくさく出せる考えのような気はしています。

配信することとテストすることは目的じゃないですしね。
小西 一星

Re: インプレッション数について

トップコントリビューター
ご確認、有難うございます。
まずは疑問は晴れたようで何よりです。

で、新たなご質問の「偏り」ですが・・・小西さんが既に回答くださっている通りかと思います。
広告が均等にオークションにかけられますので、掲載には偏りが出来ます。これは広告によってクリック率が低いなどの理由で(スコアが低いために)、オークションに負けるからです。詳細については、下記URLのヘルプ記事をご確認ください。

■広告のローテーション設定について
 均等にローテーション、無期限にローテーションの段落
https://support.google.com/adwords/answer/112876?hl=ja

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: インプレッション数について

セミ プロフェッショナル ✭
小西 様

具体的な例も交えてご説明ありがとうございます。勉強になります!

スコアが低い広告はそもそもオークションに負けるため
配信方法問わず、表示回数は少ない傾向になり
更に配信方法を均等にする事で本来、表示できたであろう広告のインプレッションも減少する可能性がある
という事で解釈しました。
どうしても特別な理由がない限りは均等にローテーションにする必要性はないですね。

>配信することとテストすることは目的じゃないですしね。
そうですね!あくまでも成果出すことが目的ですね!