205 人が現在オンライン
205 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信
Highlighted

コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

初級者 ✭

ディスプレイ広告の成果改善に向けて、

ディスプレイ広告の配信時のみ発火するコンバージョンタグを設定したいと思っています。

マイクロCVとして計測したいのですが、検索は通常のCVで十分最適化されているため、

指標として検索にはそのマイクロCVを計測させたくないです。

 

GDN用にアカウントを分けて配信も考えたのですが、

CVの重複の対応等が不便だなと思っており、最適な方法が見つかっていません。

 

Googleタグマネージャー、ないしGoogle Analyticsなどを使って

計測できる方法があればご教示いただきたいです。

 

よろしくお願いいたします。

 

3 人のエキスパートが返信verified_user

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

注目ユーザー
正好 さま

コンバージョンタグをサーチとディスプレイで分けることは難しい気がします。
ちょっと、聞いたことが無いです。

コンバージョンの設定で、「コンバージョン列に含める」を「いいえ」に設定すると、
代替案ですが、
コンバージョンには計上されず、すべてのコンバージョンからはその数字が見える状態になります。
マイクロConv.を「コンバージョン列に含める」を「いいえ」に設定頂き、ディスプレイについては、
すべてのコンバージョンでデータを確認するなどはいかがでしょうか。

ご参考下さいませ。
Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

トップコントリビューター
Googleタグマネージャのトリガーの発火条件を変えて、ディスプレイ広告の時のみ発火するようにすれば良いと思います。
ディスプレイ広告と他の流入をどのように区別するかが難しいですが、リンク先URLにダミーのパラメーターをつけるなどして、URLで区別できるようにするのが良いと思います。

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

初級者 ✭

小笠原様

アドバイスいただきありがとうございます。
コンバージョンタグの種類を変えるという発想はありませんでした!
ありがとうございます!

ただ、ゆくゆくはディスプレイ広告もオプティマイザーを適用したいと思っていまして、
コンバージョン列には含めて運用できればと考えています。

貴重なアドバイスありがとうございました。

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

初級者 ✭
山田様

アドバイスいただきありがとうございます。

仰る方法でトライしてみたいのですが、より詳細なGTMの設定方法もご教示いただけますと幸いです。

トリガーの発火のタイミングは、サイト内を回遊した後フォーム到達などに設定したいと考えているのですが、
広告のURLの区別をつけたとして、その情報をトリガーの条件にどのように組み込めばよろしいでしょうか。

広告接触時に発生するGDNかどうかの判別要素をサイト回遊後のフォーム到達時まで持たせ続ける方法が理解できていないです。

度々の質問で恐れ入りますが、
ご教示くださいますと幸いです。

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

トップコントリビューター
ちょっと絶対的な自信がないのですが(挙動まで確認できないですし)、
コンバージョン列に含めなかったコンバージョンは、自動入札のためのデータとしては使われないですよね?
どうでしたっけ。
ここ読む限りそうだろうと思えますけど。
https://support.google.com/adwords/answer/4677036

コンバージョン列に含めなかったコンバージョンは、目視上の成果確認には使えて、手動入札時の参考情報にはできるけど、自動入札には使えない、という注意をする必要があるかなと。


>山田さん

山田さんのその方法は、そもそもAdWordsそのものにデフォルトで設定してほしいくらいの内容ですよねー。
マイクロコンバージョンと自動入札を活用する人にとってはものすごく役立つ情報なのでもう記事にしてほしいくらいです!
小西 一星

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

注目ユーザー

ちょっと絶対的な自信がないのですが(挙動まで確認できないですし)、
コンバージョン列に含めなかったコンバージョンは、自動入札のためのデータとしては使われないですよね?
どうでしたっけ。
ここ読む限りそうだろうと思えますけど。

そうですね。コンバージョン列に含めないと自動入札は使えないです。

 

ただ、マイクロコンバージョンとした場合に、マイクロコンバージョンとコンバージョンが相関関係にあるかというと100%では無い場合もあると思うんですよね。その場合、参考情報として手動で最適化して、コンバージョンに切り替える。などの運用もあるのかな。と。

マイクロコンバージョンが暫定的処置の場合には。ディスプレイの目的を切り替えるのであれあ、サーチとディスプレイとで異なるコンバージョン設定ができるといいですよね。

 

僕も山田さんの方法が気になります。

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

トップコントリビューター
小笠原さん

ですよね、マイクロCVが増えたからといってほんとのCVが増えるわけではないという事例はいくつか経験してます。
マイクロCVは、計測してみて特に意味がなかったり、もしくは思いの外少ないからまた別のポイントも加えたり、どのポイントが増えたらAdWordsに限らずCVが増えるかも確認して、結構あれこれ加えたり外したり設定を変えるものだなぁと思います。
特定のポイントまで来た人にはYDNのリタゲでのCVに至らせやすいというのをGAで確認できているものもありまして、じゃぁそこが増えるように仕向けようと考えたり。
でもほんとのCVが増えないにしてもCVが無理やりにでも増えれば自動入札が使いやすくて入札作業が楽になるからそれはそれでいいかな、でも動きの変動の把握は面倒だったりほんとの成果をちゃんとGAで注視したほうがよかったり、と増える手間もあるのでなんとも言えないなぁとも思えたり。

何にしろ状況次第で設定を臨機応変に変えたいという意味ではGTMは欠かせないですし、各コンバージョンをキャンペーンごとにカウントしたりしなかったりしますし、この辺のテクニックはきちんと知りたいものですね。

ということでやっぱり山田さんの話が気になりますね!
小西 一星

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

トップコントリビューター

ランディングページのパラメーターだけでは判断できないですね。パラメーターの値をCookieに書き込んでおき、マイクロコンバージョン時にCookieの値を元にタグを発火させるかどうかの判定を行う必要がありますね。

 

<script type="text/javascript">
(function(){
  function setCookie(key, value, days) {
    document.cookie = [
      key + "=" + value,
      "max-age=" + 86400 * days,
      "path=/",
      "domain=" + location.hostname
    ].join("; ");
  }
  setCookie('MicroCV', 'true', 30);
})();
</script>

を実行することで、1stパーティーCookie「MicroCV」に「true」が書き込まれます(有効期間30日)。上記のタグをカスタムHTMLとして作成し、該当のディスプレイ広告から流入した時に発火するようにします(ダミーパラメーターを利用するなど)。

 

あとは、(マイクロ)コンバージョンの発生時に、コンバージョンタグを実行します。この時のトリガーは、通常のページパスを使ったトリガーと、1stパーティーCookie「MicroCV」の値が「true」である、という条件を追加する必要があります(これは、GTMの変数で変数タイプが「ファーストパーティーCookie」である変数を作成すれば可能です)。

 

 

 

 

Re: コンバージョンタグをGDNのキャンペーン流入時のみに発火させる方法

初級者 ✭
山田様

とても分かりやすいアドバイスをいただきありがとうございます。
早速こちらのやり方で、実装してみたいと思います。