144 人が現在オンライン
144 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

リマケタグとCVタグの設置について

[ 編集済み ]
初級者 ✭

はじめまして。広告のタグを設置する初心者です。

 

リマーケティングタグとコンバージョンタグがあります。

タグに関してお聞きしたいことがございます。

 

①同一ドメイン内で フォーム1 → フォーム2 ⇒ 申し込み完了ページとなる場合に、リマーケティングタグは全てのページに設置する必要があるのでしょうか?

 

②申し込み完了ページでは、リマーケティングタグとコンバージョンタグの両方を設置するのでしょうか?

ふたつをまとめた形式で記述することはできますでしょうか

 

ご教示いただければ幸いです

何卒、宜しくお願いいたします。

 

-- リマーケティングタグ -----

<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
var google_conversion_id = xxx;
var google_custom_params = window.google_tag_params;
var google_remarketing_only = true;
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
</script>
<noscript>
<div style="display:inline;">
<img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" src="//googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/xxx/?value=0&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
</div>
</noscript>

 

-- コンバージョンタグ -----

<!-- Google Code for CV Conversion Page -->
<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
var google_conversion_id = xxx;
var google_conversion_language = "en";
var google_conversion_format = "3";
var google_conversion_color = "ffffff";
var google_conversion_label = "xxx";
var google_remarketing_only = false;
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
</script>
<noscript>
<div style="display:inline;">
<img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion/xxx/?label=xxx&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
</div>
</noscript>

 

2 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者shin Nさんが付与
10月 2015

Re: リマケタグとCVタグの設置について

レジェンド

一時期、

 

「コンバージョンタグは、リマーケティングタグの動きも兼ねている」

 

と考えていました(タグの中の「google_remarketing_only」というキーワードがきっかけです)

でも、「コンバージョンタグは設置しているが、リマーケティングタグは設置していないアカウント」で、リマーケティング機能を有効にして(タグは設置せず)、リストサイズを見ても、サイズは増えず、タグ設置されているページ(上位500)などにも上がってこなかったため、上記の仮説は間違いだったと思います。

 

方法としては、小西さんの書いているように、タグマネージャのタグをサイトの全ページに設置し、タグマネージャの設定で、タグを設置するのがベストだと思います。もしくは、Googleアナリティクスのタグを設置して、Googleアナリティクス・リマーケティングリスト+Googleアナリティクスのコンバージョン・インポートを利用する、という方法もあります。

 

 

タグマネージャを使わずに、http通信を減らしたい、ということであれば、非同期のタグを使うのがよいと思います(とはいえ、ほとんどの場合、キャッシュが効いていると思うので、効果はほとんどないと思います)。

 

<script type="text/javascript" src="http://www.googleadservices.com/pagead/conversion_async.js" charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
// リマーケティングタグの送信
window.google_trackConversion({
google_conversion_id: xxx,
google_custom_params: {},
google_remarketing_only: true
});
// コンバージョンタグの送信
window.google_trackConversion({
google_conversion_id: xxx,
google_custom_params: {},
google_conversion_language: 'en',
google_conversion_format: 3,
google_conversion_color: 'ffffff',
google_conversion_label: 'yyy',
google_remarketing_only: false
});
//]]>
</script>

 

 

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: リマケタグとCVタグの設置について

トップコントリビューター

 

①リマーケティングタグは、リマーケティングのやり方に合わせて貼り方は変わりますが、基本的には、フォームも完了ページもそれ以外のサイト内すべてのページにも貼ってしまっていいと思います。

 

コンバージョン済みのユーザーに対してリマーケティング広告を配信するか、

反対に全く配信しないかで、

貼り方が変わるかなとも考えられますが、

とにかく全ページに貼っておいて、後でどうにでも設定出来ます。

 

・コンバージョン済みユーザーに対してリマーケティング広告を配信する場合

 コンバージョンタグを踏んだユーザーをリマーケティング対象とすることができる(リマーケタグなしでもOKということ)

 リマーケティングタグがあれば、コンバージョンページのURLを閲覧したユーザーをリマーケティング対象とすることが出来る(ここのユーザーピンポイントで狙うことも可)

 

・コンバージョン済みユーザーに対してリマーケティング広告を全く配信しない場合

 コンバージョンタグを踏んだユーザーにリマーケティング広告を配信しない設定が出来る

 リマーケティングタグがあれば、コンバージョンページのURLを閲覧したユーザーにリマーケティング広告を配信しない設定ができる

 

 

②多分方法はあるのですが自信がないので技術に詳しい人の回答を待ちましょう(山田さんあたりかな!)

 

もし、タグを一つにすっきりまとめたい、タグが複数あることによる読み込み速度の遅延を防ぎたい、ということであれば、GoogleタグマネージャーやYahoo!タグマネージャーを使うことをおすすめします。

これならGoogleのCVタグとリマーケティングタグのみならず、スポンサードサーチとYDNやその他の広告のCVタグもリターゲティングタグもまとめられます。

小西 一星
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者shin Nさんが付与
10月 2015

Re: リマケタグとCVタグの設置について

レジェンド

一時期、

 

「コンバージョンタグは、リマーケティングタグの動きも兼ねている」

 

と考えていました(タグの中の「google_remarketing_only」というキーワードがきっかけです)

でも、「コンバージョンタグは設置しているが、リマーケティングタグは設置していないアカウント」で、リマーケティング機能を有効にして(タグは設置せず)、リストサイズを見ても、サイズは増えず、タグ設置されているページ(上位500)などにも上がってこなかったため、上記の仮説は間違いだったと思います。

 

方法としては、小西さんの書いているように、タグマネージャのタグをサイトの全ページに設置し、タグマネージャの設定で、タグを設置するのがベストだと思います。もしくは、Googleアナリティクスのタグを設置して、Googleアナリティクス・リマーケティングリスト+Googleアナリティクスのコンバージョン・インポートを利用する、という方法もあります。

 

 

タグマネージャを使わずに、http通信を減らしたい、ということであれば、非同期のタグを使うのがよいと思います(とはいえ、ほとんどの場合、キャッシュが効いていると思うので、効果はほとんどないと思います)。

 

<script type="text/javascript" src="http://www.googleadservices.com/pagead/conversion_async.js" charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
// リマーケティングタグの送信
window.google_trackConversion({
google_conversion_id: xxx,
google_custom_params: {},
google_remarketing_only: true
});
// コンバージョンタグの送信
window.google_trackConversion({
google_conversion_id: xxx,
google_custom_params: {},
google_conversion_language: 'en',
google_conversion_format: 3,
google_conversion_color: 'ffffff',
google_conversion_label: 'yyy',
google_remarketing_only: false
});
//]]>
</script>

 

 

Re: リマケタグとCVタグの設置について

注目ユーザー
shin Nさん

小西さん、山田さん が、詳細に書かれているので端的に回答だけしますと、

①全ページに設置してください。リマーケティングを配信する対象は、AdWordsの管理画面で調整できます。
②両方とも設置してください。
 リマーケティングをする際に、CVをしたユーザーさんは基本的に除外する必要がありますので。

以上です。
ご参考までに。
でぶてて

Re: リマケタグとCVタグの設置について

初級者 ✭

ご返信できずで申し訳ございません

全ページで配信する形で対応しております。

ご回答いただきありがとうございました。

このトピックのエキスパート
でぶてて
小西 一星