500 人が現在オンライン
500 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

【動画再生時間の割合】算出方法について

初級者 ✭

はじめて投稿させて頂きます。

もしYouTubeインストリーム広告の【動画再生時間の割合】の算出方法が分かる方が

いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

 

※動画の長さは30秒です。

現在、

表示回数 225,725回

視聴数 76,562回

動画再生時間の割合100% 34.41%

となっています。

【動画再生時間の割合】の母数が

表示回数だとすると、225,725×0.3441=77,649となり

視聴回数を上回ってしまいます。

動画の長さが30秒であるため、この数値は矛盾することになります。

 

【動画再生時間の割合】の母数が

視聴回数だとすると、76,562×0.3441=26,344

となり、あまりにも少なくなってしまいます。

クリック数が78と表示されているため

視聴回数のうちの大多数が30秒まで視聴した人(完全視聴)になると思うのですが、

いまいち数値が合いません。

 

こちらの原因が分かる方がいらっしゃいましたら、

ご教授の程お願い致します。

 

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者M社 Sさんが付与
7月

Re: 【動画再生時間の割合】算出方法について

トップコントリビューター
こんにちは。
僕の質問の意図の読み違えでしたら申し訳ありませんが、下記のような事ではないかと思います。

インストリーム広告のみで配信しているという前提ですが「動画再生時間の割合100% 34.41%」は、動画が100%再生された回数の割合が総視聴回数に対して34.41%だった。
つまり総視聴回数76,562×0.3441=26,344なのですが、無効な視聴というものが存在します。動画が再生された長さは無効な視聴まで含んだ値で算出されており、視聴回数は無効な視聴を省いた値を算出しているために誤差が生じるような事と記憶しています。ですから、この段階で数字に誤差が生じるのは比較的自然なことと思っています。

クリック数は、どのような広告の設定をしているかによりますが・・・クリックですよね。TrueView 動画広告でインストリーム広告ですと、クリックが無くても30秒で課金されますから別のお話ではないかなと思いますが、いかがでしょうか。(TrueView ディスカバリー広告やバンパー広告などの場合はクリックが発生しますし、URLなどのクリックをした場合はカウントされますが・・・ご存知かとは思いますが視聴の種類で分割すれば、インストリーム広告と TrueView ディスカバリー広告の掲載結果を比較できます)

このような感じでしょうか。

■動画広告の掲載結果を確認する
https://support.google.com/adwords/answer/2375431?hl=ja

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者M社 Sさんが付与
7月

Re: 【動画再生時間の割合】算出方法について

トップコントリビューター
こんにちは。
僕の質問の意図の読み違えでしたら申し訳ありませんが、下記のような事ではないかと思います。

インストリーム広告のみで配信しているという前提ですが「動画再生時間の割合100% 34.41%」は、動画が100%再生された回数の割合が総視聴回数に対して34.41%だった。
つまり総視聴回数76,562×0.3441=26,344なのですが、無効な視聴というものが存在します。動画が再生された長さは無効な視聴まで含んだ値で算出されており、視聴回数は無効な視聴を省いた値を算出しているために誤差が生じるような事と記憶しています。ですから、この段階で数字に誤差が生じるのは比較的自然なことと思っています。

クリック数は、どのような広告の設定をしているかによりますが・・・クリックですよね。TrueView 動画広告でインストリーム広告ですと、クリックが無くても30秒で課金されますから別のお話ではないかなと思いますが、いかがでしょうか。(TrueView ディスカバリー広告やバンパー広告などの場合はクリックが発生しますし、URLなどのクリックをした場合はカウントされますが・・・ご存知かとは思いますが視聴の種類で分割すれば、インストリーム広告と TrueView ディスカバリー広告の掲載結果を比較できます)

このような感じでしょうか。

■動画広告の掲載結果を確認する
https://support.google.com/adwords/answer/2375431?hl=ja

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 【動画再生時間の割合】算出方法について

初級者 ✭
お返事ありがとうございます。

質問の回答としては、
「動画再生時間の割合」の母数は
「視聴回数」ということでよろしいでしょうか?

今回の動画は30秒ですので、
視聴回数の数値は「クリック数+100%視聴」になると考えています。

よって、「動画再生時間の割合」の母数が「視聴回数」の場合
76,562×0.3441=26,344なので
クリック数が50,000回ほどあるということになります。

これではあまりにもクリック数が多いように感じるので、
「動画再生時間の割合」の母数が「表示回数」で
225,725×0.3441=77,649と
視聴回数を上回っているのは
無効な視聴等を含んでいる誤差であると考えるほうが
自然だと思うのですが、間違っていますでしょうか。


ちなみに「無効な視聴」の定義も教えていただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

Re: 【動画再生時間の割合】算出方法について

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

ご確認、有難うございます。
仰る通り、インストリーム広告に限定すれば「動画再生時間の割合」の母数は「視聴回数」(本当は総視聴回数)だと認識しています。

クリック回数ですが、インストリーム広告しか配信していないのでしたら「クリッカブルエリアのクリック回数」と認識しています。
ですから、視聴回数の数値は「クリック数+100%視聴」になりません。(広告料金の発生する回数という意味でしたら、その通りです)

無効なクリックの定義は詳細が掲載されているわけではなく、下記ヘルプに掲載されている程度になります。不正なソフトウェアによるクリックやダブルクリック時の 2 番目のクリックだと考えて頂ければ良いかなと思います。
https://support.google.com/adwords/answer/42995?hl=ja

ディスカバリー広告などは含まないインストリーム広告限定で広告配信(動画は30秒ジャスト)の前提ですのでよろしくお願い致します。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 【動画再生時間の割合】算出方法について

トップコントリビューター
追記です
念のために確認したのですが、30秒を超えてクリッカブルエリアのクリックがあった場合、広告費は二重には発生しないそうです。動画終了後や同時にカードなどがクリックされた際にダブルで料金は発生しないという事ですね。
よろしくお願い致します。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 【動画再生時間の割合】算出方法について

初級者 ✭

お返事ありがとうございます。

非常に参考になりました。

追記の件もありがとうございます。
参考にさせていただきます。