177 人が現在オンライン
177 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

同一のキーワードで、クリック単価の高いキャンペーンと低いキャンペーン

初級者 ✭

初めて利用させていただきます。



・地域Aに対するキャンペーン
・地域Bに対するキャンペーン
既存の上記キャンペーン内に、同じ広告とキーワードを含む広告グループをそれぞれ追加しました。

 

当初、どちらのキャンペーンも個別単価を設定していたのですが、ある時期から両方とも「広告戦略 クリックの最大化」に変更したところ、上記の広告グループのクリック単価に1.5〜2倍の差ができました。

 

----------
・AとBの地域は重なっておらず、単価はAの広告グループが高くなった
・地域の人口は、Bが圧倒的に多い
・キャンペーン内の総グループ数は、Bが多い
・品質スコアに差は出ていない
・キャンペーン予算は同額
----------

 

素人考えで、競合の多そうなBが高くなるのなら分かる気がするのですが……原因として考えられることがあれば、教えていただけますでしょうか。
また、キャンペーン毎の設定は確認したつもりですが「ここを見るとよい」などありましたら、アドバイスいただければ幸いです。



よろしくお願いいたします。

3 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 同一のキーワードで、クリック単価の高いキャンペーンと低いキャンペーン

トップコントリビューター
こんにちは。
難しいご質問ですね…

商品やサービス、地域性によっては人口比が一概に競合の差にはならない場合があります。例えば「お雑煮用の白味噌」などですね。また、人口が少ないから店舗が少なくインターネット通販の需要が高いというケース、人口が多くても高齢者人口が多くてインターネット人口が少ないエリアなど、考えだすとキリがありません。

キャンペーンスタート時ですとインプレッションシェアを比較したりも出来ますが、現在はそもそもの入札金額が異なってしまっているので参考程度にしか見る事が出来ないかもしれません。

あと、クリック単価(入札額)が上がっている場合の可能性として、クリック率が低いのでスコアが低くなってしまっている場合が考えられます。

その他、ローカルな原因…例えば特定のクエリに類似するローカルアイテムや企業名とバッティングしているケースもあるかも知れませんね。これは、地域名+クエリで検索してみると何か気付く事があるかも知れません。

思い付くのは、この様なところでしょうか。他の方の意見も待ってみてください。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 同一のキーワードで、クリック単価の高いキャンペーンと低いキャンペーン

トップコントリビューター
こんにちは。

ご記載の結果については複数の要因が考えられると思いますが、
1つ仮説を記載します。

■予算条件&入札戦略
入札戦略「クリックの最大化」は予算内でクリック数を最大化できるように
入札単価を自動的に調整する機能になります。

例えば、予算上限10,000円にした場合、
人口(= IMP)が 地域A << 地域B であれば、以下のような事も想定されます。

・地域A
IMPが少ないため、低い入札単価では10,000円に届かない。
そのため、入札単価を上げてクリック数を増やそうと自動調整(CPC上昇)。

・地域B
IMPが十分に想定されるので、入札単価が低くてもクリックは発生するし、10,000円にも届く(CPC低下)。


以上になります。

但し、CPCは複数要素で決定されるため、上記が原因でない可能性もあります。
あと、配信戦略にもよりますが、高CPCを避けたい場合は、
「クリック単価の上限」を設定することも出来ますのでご参考まで。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 同一のキーワードで、クリック単価の高いキャンペーンと低いキャンペーン

上級者 ✭ ✭ ✭
こんにちは。

他の方の意見と重なりますが

・地域の人口は、Bが圧倒的に多い
Aキャンペーンの方がインプレッション(検索回数)が大分少ないのではないでしょうか?
里村 様が記載したように
Aキャンペーンのインプレッションが少ないと
クリックされる機会も少ないのでその中でクリック最大化させるには
どんな時も入札を高く上位表示させる事でクリックを集める動きをGoogleがするのでは?と思います。

・AとBの地域は重なっておらず、単価はAの広告グループが高くなった
→AとBエリアで競合が異なっており、Aエリアに出している競合他社の広告の影響かもしれません。
 広告プレビューツールでA,Bエリアそれぞれの広告をみて確認してみてはいかがでしょうか?

Re: 同一のキーワードで、クリック単価の高いキャンペーンと低いキャンペーン

注目ユーザー

わたしも里村さんが指摘された内容が原因かと思います。

 

例として表を作成しました。ご参考下さい。

 

・ それぞれのキャンペーン予算が10,000円

キャンペーンAでは月に50インプレッション、Bでは100インプレッション発生。(※Bの方が人口が多いため)

・ クリックの最大化は予算内で最大のクリックを得ようとする → 予算を最大限使おうとする

CTRが100%だとする

・ インプレッションの少ないキャンペーンAのCPCが2倍になってしまった。

 

5746e04fac4bc146dbaa0a1baf204cf3.png

 

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter
このトピックのエキスパート
石川 知紀
里村 仁士
小笠原 弘充