241 人が現在オンライン
241 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告カスタマイザのデフォルト値の指定機能について

セミ プロフェッショナル ✭

いつもお世話になっております。

 

広告カスタマイザにおいて、

デフォルト値の指定ができるようになりましたが、

メリットに関して質問がございます。

 

この機能の導入におけるメリットは、入稿が楽になること以外に考えられないのですが、

ほかになにかメリットはありますでしょうか?

通常のテキスト広告を用意しなければならなかった以前に対して、

広告のローテーションの効き方が変わるといったように、

この機能を使う場合と使わない場合とでパフォーマンスに関する差異があるようであれば

教えていただきたいです。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 広告カスタマイザのデフォルト値の指定機能について

トップコントリビューター

Sumikawa Masaさん

この機能の導入におけるメリットは、入稿が楽になること以外に考えられないのですが、

ほかになにかメリットはありますでしょうか?

ご存知のとおり、デフォルト値が設定できるようになったことで、広告カスタマイザを使った広告しか存在しない広告グループでも広告が表示できるようになったので、それまでと比べて機会損失が減ることと、それの伴って全ての広告をカスタマイザ利用にすることも可能になりました。というところでしょうか。

 

入稿に関しても動的に変えないといけない部分は、ビジネスデータさえしっかり設定できていれば変更する必要も無いので、そういった面では若干楽になったかなと思います。広告文に地名や駅名をいれたい、でも地名や駅名も細かく分けたい場合なんかはすごく手間が省けますね。

通常のテキスト広告を用意しなければならなかった以前に対して、

広告のローテーションの効き方が変わるといったように、

この機能を使う場合と使わない場合とでパフォーマンスに関する差異があるようであれば

教えていただきたいです。

基本的に広告カスタマイザは広告文のカスタマイズを行う機能ですので、広告のローテーションは導入の有無ではなく、導入して作成した広告文のパフォーマンスによるかな。。。と僕は思います。

 

なので、パフォーマンスに差が出るとすれば、ベースとなる広告文とカスタマイザによって動的に文字列が挿入された広告文がAdWordsやユーザーに同評価されるかによるかなと思います。

 

あまりメリットが伝えられていないかもしれませんが、カスタマイザで動的に地名を挿入したりするとクリック率が高まりやすかったりするので、カスタマイザを使っても日本語がおかしくならないとか、ビジネスデータをしっかり活用したりメンテナンスができるといった場合は、少ない作業で高いパフォーマンスを得られると思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

田中 広樹 (Hiroki Tanaka)
※疑問が解決された場合は、参考になった回答に対して「✓解決策マークを付ける」のクリックをしていただけると、同じ疑問を持たれた方の参考にもなるので助かります

Re: 広告カスタマイザのデフォルト値の指定機能について

セミ プロフェッショナル ✭
Hiroki Tanakaさん

ご回答いただきありがとうございます。

ご意見を伺って気になったのですが、
①デフォルト値を設定した広告カスタマイザの広告のみを走らせる広告グループ
V.S.
②通常のテキスト広告とデフォルト値を設定していない広告カスタマイザの2つの広告を走らせる広告グループ
この2つに関して、他の条件が同じの場合パフォーマンスの差異が生まれるような気がしており、
リスクヘッジのためには②の設定にすべきかなと思っています。

その理由に関してなのですが、
①に関して
デフォルト値を設定した広告カスタマイザを利用した場合、
デフォルト値が反映された際のパフォーマンス(A)とカスタム値が反映された際のパフォーマンス(B)が
入り交ざって1つの広告の評価に影響することが考えられます。

一方、②に関しては、
通常のテキスト広告のパフォーマンス(C)と広告カスタマイザを利用した広告のパフォーマンス(D)は、
それぞれの広告の評価に影響します。

この時、
仮にパフォーマンスA(=C)ないしB(=D)が良くなかった場合、①全体に影響してしまいますので、
②で配信した場合のほうが、パフォーマンスに関してリスクヘッジできるのかなと思っております。

諸条件で間違った認識がある場合、違ってくるかと思いますが、
ご意見いただけますと幸いです。

Re: 広告カスタマイザのデフォルト値の指定機能について

トップコントリビューター

Sumikawa Masaさま

 

ご確認ありがとうございます。

①に関して
デフォルト値を設定した広告カスタマイザを利用した場合、
デフォルト値が反映された際のパフォーマンス(A)とカスタム値が反映された際のパフォーマンス(B)が
入り交ざって1つの広告の評価に影響することが考えられます。

恐らく、仰る通り(A)と(B)でパフォーマンスで大きな差が発生した場合は影響すると思います。ですので、そこを懸念されているのであれば②の方法を取られるのが良いかと思います。また、これから広告カスタマイザを導入したいけれども、一本化が怖いのでABテストしたい場合なんかも②ですね。広告カスタマイザの利用有り無しでデータを分けて見れますので。

 

ただ、デフォルト値が反映されるケースは、動的な値を挿入したことによってテキストが文字数制限を超えた場合や条件が一致しない場合なので、ビジネスデータを含め適切な対処があれば(B)が表示されるケースというのは、あまりないのではないかなと思います。(前提によっては言い切れませんが。。。)

 

ですので、僕の場合は事前の設計の上①にしてしまうと思います。その上で明らかに従来のカスタマイザを使わない広告のほうがパフォーマンス良かったよねとなれば(幾つかのパターンを検証した上で)、通常のテキスト広告でゴリゴリ入稿する方法に戻すでしょうけれども。。。

 

あと、これは完全に個人の主観なのですが、パフォーマンスの向上と工数削減は(完全ではないですが)相反関係にあると思いますので、パフォーマンス最優先であれば優先順位をつけていただき、最重要グループなら通常のテキストで手動にする、次点は②でリスクヘッジをする、そこまで重要じゃないけど従来のテキストよりはカスタマイザでできるだけパフォーマンス落とさず工数もかけずなら①と言った具合に分けても良いかもしれませんね。

 

何れにせよ広告カスタマイザは、「できるだけ少ない手数」で「大量の広告訴求を動的に変えて」今よりパフォーマンスを向上させるための機能と思っていますので、重点をどこに置くかと、そこに対してどこまで広告カスタマイザを適用するべきかも含めて設計や利用されるのが良いのではないかなと思いました!

 

参考にならないかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします!

田中 広樹 (Hiroki Tanaka)
※疑問が解決された場合は、参考になった回答に対して「✓解決策マークを付ける」のクリックをしていただけると、同じ疑問を持たれた方の参考にもなるので助かります