AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

341 人が現在オンライン
341 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

手動タグのデメリット

中級者 ✭ ✭

下記の記事で「手動タグを使う場合のデメリット」に関する言及がありました。

 

====

■GAと連携した際にディスプレイ広告の「メディア」を「display」にする方法
https://goo.gl/JZRAUU

====

 

 

具体的にはどのようなデメリットがあるのか知りたく、ご教示頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

3 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者アドプーさんが付与
3月

Re: 手動タグのデメリット

注目ユーザー

アドプー さま

 

こちらですね。

自動タグ設定のメリット

 

・個々の最終ページ URL に手動でタグを設定する手間が省けます。
手動タグ設定で誘発されるエラーを排除できます(例: utm_source=Google のような入力ミス。正しくは、utm_source=google)。
アナリティクスの目標やトランザクションを AdWords のコンバージョン トラッキングにインポートすることができます。
アナリティクスのより詳細なレポートを利用できます(下記を参照)。

手動の場合には、こういった機能が使えなくなるようです。

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者アドプーさんが付与
3月

Re: 手動タグのデメリット

注目ユーザー

アドプー さま

 

こちらですね。

自動タグ設定のメリット

 

・個々の最終ページ URL に手動でタグを設定する手間が省けます。
手動タグ設定で誘発されるエラーを排除できます(例: utm_source=Google のような入力ミス。正しくは、utm_source=google)。
アナリティクスの目標やトランザクションを AdWords のコンバージョン トラッキングにインポートすることができます。
アナリティクスのより詳細なレポートを利用できます(下記を参照)。

手動の場合には、こういった機能が使えなくなるようです。

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: 手動タグのデメリット

トップコントリビューター
何がデメリットか、というのはやりたいこと次第だと思うのですが、一般的には、

・自動タグと自動連携:AdWordsのデータでGAに反映可能な限りのすべてのデータが反映される
・手動タグ:手動で設定できるデータのみと、設定したデータのみしか反映されない

ってところでしょうかね。
でも、前者をご存知ないようでしたら、そもそもそれがデメリットではないとも思いますし。
小西 一星

Re: 手動タグのデメリット

中級者 ✭ ✭
ご回答ありがとうございます。

ご案内いただいたページ拝見させて頂きました。

自動と手動、双方のメリットとデメリット理解ができたと思います。

自分としては、自動タグ+手動タグのオーバーライドが一番良さそうです。

大変参考になるアドバイスありがとうございました。

Re: 手動タグのデメリット

中級者 ✭ ✭
ご回答ありがとうございます。

自動タグと手動タグとでは計測できる項目が違うんですね。

自動タグを使った分析もしていきたいので、活用して行こうと思います。

大変参考になるアドバイスありがとうございました。

Re: 手動タグのデメリット

トップコントリビューター
オーバーライドしてしまうと、自動タグのデータは見れなかったはず、という認識ですが、見れていますか?

最初に挙げて頂いた記事を書いた経緯としては、メディアの値を「display」にしたいが「cpc」になってしまうので、(仕方なく)手動タグを使っている、という話を聞いたのがきっかけです。

Re: 手動タグのデメリット

トップコントリビューター
オーバーライドしてみたことあるんですけど、ぐちゃぐちゃになりましたね。

あれ、仕様がよくわからんです…。
小西 一星

Re: 手動タグのデメリット

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭

山田様

 

ご回答いただきありがとうございます。

 

「自動タグのデータ」の定義が下記ページにある「自動タグ設定と手動タグ設定のレポートの違い」以下の項目のことであれば、いちおう取れているように思います。

 

自動タグ設定のメリット

 

現在の設定は以下になります。

 

・アドワーズ⇔アナリティクスの連携あり
・自動タグ設定オン
・手動タグあり

 

アカウント連携、自動タグ、手動タグ、それぞれで取れるデータの整理をしたかったため、Googleサポートに確認したところ、下記の回答がありました。

 

=====
自動タグ設定のメリットに記載のある「自動タグで取得できる指標」は、厳密にはアドワーズとアナリティクスのアカウント連携で取れるもの。

※自動タグをオンにすると計測の精度があがる仕様。

 

・アカウント連携もしくわ自動タグオンの状態で、手動タグでオーバーライドすると集計データが正確に取れなくなる。

 

・計測設定は「アカウントリンク+自動タグ」or「手動タグ」の二択がおすすめ。※自動と手動のデータを混ぜないため
=====

 

他媒体広告の分析もアナリティクスで行っているため、手動タグを使うのが最優先な状況です。

 

この場合、やはりアカウント連携と自動タグを停止させるのがベストプラクティスなのでしょうか?

 

もしご存知でしたら、教えていたければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

Re: 手動タグのデメリット

中級者 ✭ ✭
小西様

オーバーライド、今まで普通に使ってましたが、突っ込んでサポートに聞いたら、自動と手動のデータ混ざるのでおすすめしないという回答がありました。

存在意義が分からない機能ですね・・・

Re: 手動タグのデメリット

トップコントリビューター
アナリティクスのプロパティの管理画面で、「オーバーライドを許可する」にチェックを入れると、手動で設定した値以外は自動タグの値を用いる
https://support.google.com/analytics/answer/1033981

って書いてあったので、
ちょっとわけあって utm_source だけgoogle(例としてadwordsとします)じゃない値を入れたことがあるのですが、
そうしたら、

adwords / cpc という参照元 / メディアは出てきてセッションも他の指標もカウントされている、だけど広告費のデータはここにはカウントされない
google / cpc も出てきていて、こっちには広告費含みセッションも何もかもすべてのデータがカウントされる、

という、何がどうなっているかわけのわからない結果になったので、やめました。
方法が間違っているのかもですが、とりあえずよくわからなすぎるので、自動と手動を混ぜる、は手を出さず、
普通に自動連携した後、何かしたいなら何かしらのセグメントやフィルタでなんとかする、が良いだろうと考えています。


しかも今は、AdWordsでITP対応しようと考えたら自動タグをつけないという選択はないわけで、するとどうしても混在してしまいますから、やっぱり自動タグ一択かなぁと思います。
小西 一星

Re: 手動タグのデメリット

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭

>小西様

データ壊れた際の詳細情報もいただきありがとうございます。

具体的にイメージすることができました。

そういえば、ITPも注意事項ですね。

自分はYSS、YDNの広告流入数もアナリティクスで取得したいため、手動タグ優先で考えております。
この際、GTMのコンバージョンリンカーを使って、「アカウント連携+自動タグ」不使用を補完しております。

手動タグのみだとあまり深い分析はできなさそうなのがネックですが。。。

小西さんは、アナリティクスでYSS、YDNの流入計測は、されてらっしゃらないでしょうか?

YSS、YDNもやられている場合、自動タグ使いながらどう計測されてらっしゃるのかな?と思いまして。

Re: 手動タグのデメリット

トップコントリビューター
僕は基本、

AdWords → 自動タグとAdWordsアカウントとアナリティクスプロパティを自動連携

他の広告全部 → 手動タグ(utm)& 広告費データは手動インポート


ですね!
インポートはめんどうなので、そこまでする意味ないケースではやらないですが。

手動タグと自動タグの混在が問題となるのはAdWordsだけですよ!
というか、他は自動タグないですしね。
小西 一星

Re: 手動タグのデメリット

トップコントリビューター
※補足

コンバージョンリンカーも、自動タグ(gclid)つけて使うものですよ!
gtag使う場合もそうです、ITPは自動タグないと対応できません。

なので、ITP対応しながら手動タグ使うっていうのはどうやっても自動と手動の混在になっちゃう、だから自動しか使わない、って判断です。
小西 一星

Re: 手動タグのデメリット

中級者 ✭ ✭
小西様

早速ご回答いただきありがとうございます。

>手動タグと自動タグの混在が問題となるのはAdWordsだけですよ!
>というか、他は自動タグないですしね。

よくよく考えてみればそうですね。混同して考えてしまっていたので、混乱していたようです。

>コンバージョンリンカーも、自動タグ(gclid)つけて使うものですよ!

こちらも知りませんでした。謎がいろいろクリアになって本当に助かりました。

全て理解すると、小西さん推奨の計測方法が最適だと分かりました。
他媒体の広告費データはインポートもできるものなのですね、こちらも勉強になりました。

アドバイス頂いたおかげで、根本的な問題解決に至ることができました、誠にありがとうございました!