601 人が現在オンライン
601 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

絞り込み部分一致の使用について

初級者 ✭ ✭

はじめまして、とある地方でリスティング広告運用代行を行っている者です。初めて投稿させていただきます。

 

絞り込み部分一致を使用する際、単一ワードにて「+」を付けて入稿し、どんな検索ニーズがあるか検索クエリーからデータを取られている方はおりますでしょうか?

例えばですが、「甘酒」というキーワードに「+」を付け、「+甘酒」でキーワード入稿し、どんな付属語で検索されているか検索クエリーで確認するようなかんじです。

その検索クエリー結果を見て、除外キーワードを設定したり、有効そうなキーワードは追加していくなどを行っております。

 

上記のようなやり方はあまり参考書やヘルプにも記載されていないと思いますが、軸となるキーワード(上記で言えば甘酒)がある程度分かっていれば有効な手法だと感じています。

私の周りではあまり上記のような手法を試されている方が少ないので、何か問題点もあるのかなと思い質問させていただきました。

皆様のご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者勇 竹さんが付与
6月 2016

Re: 絞り込み部分一致の使用について

トップコントリビューター
(蛇足)

参考までに、複合キーワードを絞り込み部分一致ではなく、通常の部分一致で新しいキーワードを発見した事例です。

もう何年か前ですが、生花店のECサイトでの広告を運用していた際の経験です。
「花 配達」「花 宅配」などで展開していたのですが、ある時「花キューピット」が目につきました。以降、半年間ほどの間はこのキーワードで相当数実績を伸ばすことが出来ました。「+花 +配達」では、発見できなかったと思います。

「花キューピット」ぐらい気付けよ!って言わないでくださいね。加盟店ではないので広告には使えませんし、まるで頭に浮かばなかったんですが、当然キーワードには指定できるんですよね。

予算に限りが有るので絞り込みたいのですけど、こういう事も有るものですから・・・


石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 絞り込み部分一致の使用について

トップコントリビューター
こんにちは。

考え方は非常によく分りますし、同様の事は行っています。ただ、絞り込み部分一致にする場合は「複数のキーワードが必ず含まれる」という条件で様子を伺う場合に限定しています。理由ですが、次のような感じでしょうか。

1.単独のキーワードの場合、(よほど長いキーワードでなければ)部分一致でも大きな問題は無い
2.絞り込み部分一致を用いると、想定出来なかった集客キーワードを見落とす危険が有る

ご参考になるようでしたら。


石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 絞り込み部分一致の使用について

注目ユーザー
勇 竹さん

絞込部分一致は、
絞込部分一致化(+をつける)することで、登録したキーワードの部分一致による拡張を抑えた上で配信できる点です。
部分一致の拡張をメリットと捉えるならば、上記はデメリットになり、
拡張をデメリットと捉えるならば、メリットになります。

使い方は使用者によって違いますが、
要は フレーズ一致より広く、部分一致より狭く登録キーワードを、検索クエリに対応させる という点になります。

実際の検索クエリを探すという作業としては既に利用されており、
その精緻化も除外で対応されているのであれば、至極真っ当な使い方だと思います。

より狭めたい(検索クエリとの一致率をあげたい)場合であれば、完全一致・フレーズ一致でのキーワード登録を行い、
より広げたい(検索クエリとの一致率は下がるが、検索クエリの語彙数を増やす)場合であれば、部分一致でのキーワード登録を行えばいいかと思います。

全体のキーワードマッチとして、手前味噌ですが・・・
http://tetesuke.hatenadiary.jp/entry/keyword

絞込部分一致については、
https://anagrams.jp/blog/broad_match_modifier/

除外キーワードについては、
https://anagrams.jp/blog/negative-keywords-thorough-capture/

キーワードマッチで理解をしておいたほうがより効率的な作業できる形態素解析については、
http://sem-insight.com/2013/04/06/135/

それぞれご参考にしていただければ幸いです。
でぶてて

Re: 絞り込み部分一致の使用について

初級者 ✭ ✭
石川様

ご回答ありがとうございます。
確かに、「1」「2」のあたりの懸念はありますね。
しかし、同様なことをされているということで、少し安心いたしました。

Re: 絞り込み部分一致の使用について

初級者 ✭ ✭
でぶてて様

ご回答ありがとうございます。
詳しいご説明も補足いただき助かります。

確かにメリットもあればデメリットもありますね。
ターゲティングできるということは、反対にターゲティングできない人もいるということですので、この辺りの施策などがプレイヤーの腕の見せ所なんだと感じます。
参考リンクにつきましても、拝見させていただきます。

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者勇 竹さんが付与
6月 2016

Re: 絞り込み部分一致の使用について

トップコントリビューター
(蛇足)

参考までに、複合キーワードを絞り込み部分一致ではなく、通常の部分一致で新しいキーワードを発見した事例です。

もう何年か前ですが、生花店のECサイトでの広告を運用していた際の経験です。
「花 配達」「花 宅配」などで展開していたのですが、ある時「花キューピット」が目につきました。以降、半年間ほどの間はこのキーワードで相当数実績を伸ばすことが出来ました。「+花 +配達」では、発見できなかったと思います。

「花キューピット」ぐらい気付けよ!って言わないでくださいね。加盟店ではないので広告には使えませんし、まるで頭に浮かばなかったんですが、当然キーワードには指定できるんですよね。

予算に限りが有るので絞り込みたいのですけど、こういう事も有るものですから・・・


石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 絞り込み部分一致の使用について

トップ コントリビューター OB
勇 竹さん
こんばんは。

私も同様で、以下のような観点で絞込み、部分一致を使用しています。

・自分の想定の範囲内で広げて検索ニーズを拾いたい場合には絞込み部分一致を使用。
⇒+がついた言葉を含めた検索語句に対して広告が配信されるため

・自分の想定の範囲外に広げて検索ニーズを拾いたい場合には部分一致を使用。
⇒入稿したキーワードと全く異なる検索語句に対しても広告が配信されるため

絞り込み部分一致は基本的に広告配信直後から使用します。
部分一致を使用するのは予算がある程度豊富にある場合や、そうでない場合は、
ある程度運用してそのアカウントの感覚を掴んでから開始することが多いです。
(部分一致は全く使用しないアカウントもあります)



また、運用方針やアカウント構成にもよりますが、マッチタイプ毎に広告グループを分けておくと、
後で成果やクエリを見返すときに見やすいです。



最後に、個人的に印象に残ってるクエリの事例をお伝えすると、
とある商材(利き手が存在する商材です)で右利きばかりの商材を扱ってるECサイトを運用していたことがあります。
クエリを見ると「○○ 左利き」のようなクエリがあり、お客様に左利き用の商材も仕入れるようアドバイスすることができたことがあります。
当時は利き手のことは全く意識してなかった(Webサイトも利き手毎のカテゴライズもされてなかった)ので、
クエリの情報が無かったら気づき、手を打つことは無かったかと思います。

ご参考になれば幸いです。

久保 陽平

Re: 絞り込み部分一致の使用について

初級者 ✭ ✭
石川様

参考事例ありがとうございます。すごくお気持ちが分かります。
弊社のお客様もどちらかというと少額の広告費(月額数万円)にて運用させていただいているところが多く、ご予算の関係から、出来るだけ効果的なキーワードに集中させていく方向が多いです。
幸い、軸となるキーワード(親キーワード)に有効性があるため、絞り込み部分一致である程度結果が出ておりますが、確かに部分一致では拾えないものもあることは懸念しています。
プレイヤーとしては、少額リスティングの運用管理について皆様がどのような方法を試されているのかを別のスレッドにて拝聴できればと思います。
ありがとうございました。

Re: 絞り込み部分一致の使用について

初級者 ✭ ✭
久保様

参考事例とご説明ありがとうございます。
当方も軸となるキーワードについて有効性が高い場合などは、スタート時から絞り込み部分一致でスタートさせることが多いです。
※軸となるキーワードに「+」を付けて、2語目や3語目は「+」を付けない

久保様の事例も拝見しまして、やはり部分一致も重要性が高いということを改めて認識いたしました。
ありがとうございました。


このトピックのエキスパート
石川 知紀
でぶてて