490 人が現在オンライン
490 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

「詳細分析」タブにおける「地域」と「ユーザーの所在地」 - #教えてAdWords

[ 編集済み ]
Community Manager

AdWords サポート チームに寄せられた質問をご紹介する「教えて AdWords」シリーズ(Ask AdWords から改名しました)、第 7 回目です。


今回取り上げるのは、「詳細分析」タブにおける地域データの見方です。


Q. 詳細分析で選択できる表示項目に、「地域」と「ユーザーの所在地」という似た指標があります。この 2 つは何が違うのですか?

 

地域vsユーザーの所在地.jpg

Re: 「詳細分析」タブにおける「地域」と「ユーザーの所在地」 - #教えてAdWords

Community Manager

みなさま、こんにちは。 Google AdWords サポートチームの Sakurako です。

 

早速ですが、回答させていただきます。

 

地域」は 広告配信のもととなった地域で、ユーザーが興味を持っていた地域とユーザーが物理的にいた地域が含まれます。
一方、「ユーザーの所在地」は物理的にユーザーがいる場所のみを示しています。


例えば、「ユーザーの所在地」には北海道が表示されているのに、「地域」には東京の地名が表示されているということがあります。
これは、北海道に住むユーザーが東京の情報を検索しており広告が表示されている可能性があります。

ビジネスによって、遠方からもお客様が多くいらっしゃるビジネスの場合には「地域」のレポートが有益になりますし、地域密着型のビジネスの場合には「ユーザーの所在地」のレポートが参考となります。
ぜひ両方をうまく活用してみてください。

Re: 「詳細分析」タブにおける「地域」と「ユーザーの所在地」 - #教えてAdWords

Community Manager

今日は、地域配信に関するレポートについて、データの違いをご紹介しました。

 

地域ターゲティングに興味がある方は、こちらのスレッドもあわせてご覧ください:

 

Re: 「詳細分析」タブにおける「地域」と「ユーザーの所在地」 - #教えてAdWords

トップ コントリビューター OB

MIWAさん

 

つまり

https://support.google.com/adwords/answer/1722038?hl=ja

 

配信方法に対しての除外のためのレポートですね。

 

知らなかったので参考になりました。

Re: 「詳細分析」タブにおける「地域」と「ユーザーの所在地」 - #教えてAdWords

Community Manager

藤原さん、コメントありがとうございました。

 

除外の際にも、「入札単価の調整」や「ターゲット地域の詳細設定」を変更する際にも、活用してもらえればと思います。