621 人が現在オンライン
621 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

GTMを使った動的リマーケティング用のタグの設定について

上級者 ✭ ✭ ✭

これから動的リマーケティングを始めるにあたって、すでにGTMを使ってリマーケティングタグを稼働させているサイトに、追加で動的リマーケティングのタグの設定をする場合、どのように設定したらいいのでしょうか。

 

https://support.google.com/adwords/answer/3103357

こちらも読んでみたのですがGTMでの設定がわかりません。

タグをカスタムHTMLにそのまま入れるだけでもいいのでしょうか。そうすると、既存のリマーケティングタグと重複して二重カウントされてしまうのでしょうか。

 

ざっくりとした質問で申し訳ございません。

 

何卒よろしくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Chikara Wさんが付与
3月 2017

Re: GTMを使った動的リマーケティング用のタグの設定について

トップコントリビューター

Chikara Wさん。こんにちは。

 

これから動的リマーケティングを始めるにあたって、すでにGTMを使ってリマーケティングタグを稼働させているサイトに、追加で動的リマーケティングのタグの設定をする場合、どのように設定したらいいのでしょうか

 

https://support.google.com/adwords/answer/3103357

こちらも読んでみたのですがGTMでの設定がわかりません。

タグをカスタムHTMLにそのまま入れるだけでもいいのでしょうか。そうすると、既存のリマーケティングタグと重複して二重カウントされてしまうのでしょうか。

ヘルプで言いますとAdWordsヘルプではなく、タグマネージャ側のヘルプが参考になると思います。

 

AdWords 動的リマーケティング

https://support.google.com/tagmanager/answer/6106009?hl=ja

 

そのうえで、ざっくりご説明しますと、GTM上の設定だけで動的リマーケティングの設定が完結することは稀で、GTMでの実装の場合はGTM上の動的リマーケティングタグに商品IDや価格情報などを受け渡すためのDataLayerタグをページに実装する必要があります。

 

 

<script type="text/javascript">
dataLayer.push({
	'ecomm_pagetype': 'product',			//pagetypeから適切なものを設定
   	'ecomm_prodid': 'REPLACE_WITH_STRING_VALUE',	//商品IDに置き換える
   	'ecomm_totalvalue': 'REPLACE_WITH_STRING_VALUE'	//商品価格に置き換える
});
</script>

上記のようなDataLayerタグを、目標到達プロセスのステップ(トップページ、商品詳細ページ、検索結果一覧ページ、カートページ、コンバージョンページなどごと≒pagetype)ごとに作成して、各ページに実装、prodidやtotalvalueの「REPLACE_WITH_STRING_VALUE」の部分に適切な値が動的に挿入されるように実装します。

 

参照:データレイヤーと Google タグマネージャの管理画面の使用方法

https://support.google.com/tagmanager/answer/6164391?hl=ja

 

DataLayerタグが実装できたら、GTM上でDataLayerからデータを受け渡すための「変数」を作成します。

小売の場合は、「ecomm_pagetype」「ecomm_prodid」「ecomm_totalvalue」という名前で変数を新規作成、変数の種類は「データレイヤーの変数」、データレイヤーの変数名は変数の名前と一緒で「ecomm_pagetype」「ecomm_prodid」「ecomm_totalvalue」にしておきます。データレイヤーのバージョンは「バージョン1」としておきます。これで3つの変数が完成です。

 

fig1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、目標到達プロセス(≒pagetype)ごとにタグを作成します。下記のイメージですね(productが抜けてますね…。すみません。

fig2.png

 

各タグは次のように設定します。

fig3.png

ここのキーはGoogle AdWordsの動的リマーケティングで予め指定されているカスタムパラメータの名称を指定、値には先ほど作成したデータレイヤー変数の名前を「{{ 」と「}}」で囲ったものを入力します。

※入力フォームの右側にある「+」がついたアイコンをクリックすることで選択もできます。

 

これを各タグ分すべて実装し、実装が出来たら各タグのトリガーを設定してあげれば完了です。

既存のリマーケティングタグと重複して二重カウントされてしまうのでしょうか。

動的リマーケティングタグは、既存のリマーケティングタグに付加情報を載せたリストになるので、基本となるタグは一緒です。何が異なるかというと、カスタムパラメータのデータを持つか持たないかの違いですね。

 

動的リマーケティングのユーザーリストを作成するときに、URLではなくカスタムパラメータの読み込み状況に応じたものが作成できますので、それを動的リマーケティングのユーザーリストとして実装してください。

 

キャンペーン管理 – Google AdWords(2).png

 

GTMでの実装についてものすごくざっくりとした回答となり恐縮ですが、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

田中 広樹 (Hiroki Tanaka) ※疑問が解決された場合は、参考になった回答に対して「✓解決策マークを付ける」のクリックをしていただけると、同じ疑問を持たれた方の参考にもなるので助かります

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Chikara Wさんが付与
3月 2017

Re: GTMを使った動的リマーケティング用のタグの設定について

トップコントリビューター

Chikara Wさん。こんにちは。

 

これから動的リマーケティングを始めるにあたって、すでにGTMを使ってリマーケティングタグを稼働させているサイトに、追加で動的リマーケティングのタグの設定をする場合、どのように設定したらいいのでしょうか

 

https://support.google.com/adwords/answer/3103357

こちらも読んでみたのですがGTMでの設定がわかりません。

タグをカスタムHTMLにそのまま入れるだけでもいいのでしょうか。そうすると、既存のリマーケティングタグと重複して二重カウントされてしまうのでしょうか。

ヘルプで言いますとAdWordsヘルプではなく、タグマネージャ側のヘルプが参考になると思います。

 

AdWords 動的リマーケティング

https://support.google.com/tagmanager/answer/6106009?hl=ja

 

そのうえで、ざっくりご説明しますと、GTM上の設定だけで動的リマーケティングの設定が完結することは稀で、GTMでの実装の場合はGTM上の動的リマーケティングタグに商品IDや価格情報などを受け渡すためのDataLayerタグをページに実装する必要があります。

 

 

<script type="text/javascript">
dataLayer.push({
	'ecomm_pagetype': 'product',			//pagetypeから適切なものを設定
   	'ecomm_prodid': 'REPLACE_WITH_STRING_VALUE',	//商品IDに置き換える
   	'ecomm_totalvalue': 'REPLACE_WITH_STRING_VALUE'	//商品価格に置き換える
});
</script>

上記のようなDataLayerタグを、目標到達プロセスのステップ(トップページ、商品詳細ページ、検索結果一覧ページ、カートページ、コンバージョンページなどごと≒pagetype)ごとに作成して、各ページに実装、prodidやtotalvalueの「REPLACE_WITH_STRING_VALUE」の部分に適切な値が動的に挿入されるように実装します。

 

参照:データレイヤーと Google タグマネージャの管理画面の使用方法

https://support.google.com/tagmanager/answer/6164391?hl=ja

 

DataLayerタグが実装できたら、GTM上でDataLayerからデータを受け渡すための「変数」を作成します。

小売の場合は、「ecomm_pagetype」「ecomm_prodid」「ecomm_totalvalue」という名前で変数を新規作成、変数の種類は「データレイヤーの変数」、データレイヤーの変数名は変数の名前と一緒で「ecomm_pagetype」「ecomm_prodid」「ecomm_totalvalue」にしておきます。データレイヤーのバージョンは「バージョン1」としておきます。これで3つの変数が完成です。

 

fig1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、目標到達プロセス(≒pagetype)ごとにタグを作成します。下記のイメージですね(productが抜けてますね…。すみません。

fig2.png

 

各タグは次のように設定します。

fig3.png

ここのキーはGoogle AdWordsの動的リマーケティングで予め指定されているカスタムパラメータの名称を指定、値には先ほど作成したデータレイヤー変数の名前を「{{ 」と「}}」で囲ったものを入力します。

※入力フォームの右側にある「+」がついたアイコンをクリックすることで選択もできます。

 

これを各タグ分すべて実装し、実装が出来たら各タグのトリガーを設定してあげれば完了です。

既存のリマーケティングタグと重複して二重カウントされてしまうのでしょうか。

動的リマーケティングタグは、既存のリマーケティングタグに付加情報を載せたリストになるので、基本となるタグは一緒です。何が異なるかというと、カスタムパラメータのデータを持つか持たないかの違いですね。

 

動的リマーケティングのユーザーリストを作成するときに、URLではなくカスタムパラメータの読み込み状況に応じたものが作成できますので、それを動的リマーケティングのユーザーリストとして実装してください。

 

キャンペーン管理 – Google AdWords(2).png

 

GTMでの実装についてものすごくざっくりとした回答となり恐縮ですが、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

田中 広樹 (Hiroki Tanaka) ※疑問が解決された場合は、参考になった回答に対して「✓解決策マークを付ける」のクリックをしていただけると、同じ疑問を持たれた方の参考にもなるので助かります

Re: GTMを使った動的リマーケティング用のタグの設定について

トップコントリビューター
連投失礼します。

これは経験談なのですが、動的リマーケティングがうまくいくかどうかは、できるだけ目標到達プロセスのステップ(トップページ、商品詳細ページ、検索結果一覧ページ、カートページ、コンバージョンページなどごと≒pagetype)ごとにちゃんと実装できるか否かで左右されます。

最悪、トップ、商品詳細、コンバージョンページだけでも動くのですが、より高いレコメンド精度を発揮するためには、検索結果一覧やカート、その他ページまで網羅できるのが理想となりますので、できる範囲で実装を試みていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
田中 広樹 (Hiroki Tanaka) ※疑問が解決された場合は、参考になった回答に対して「✓解決策マークを付ける」のクリックをしていただけると、同じ疑問を持たれた方の参考にもなるので助かります

Re: GTMを使った動的リマーケティング用のタグの設定について

上級者 ✭ ✭ ✭
Hiroki Tanaka 様


ご回答いただきありがとうございます。
曖昧な質問に対して、丁寧にスクリーンショット付きでご回答いただき非常に助かります。

想像以上に複雑なんですね。
こういう部分、インハウスの担当者の方はみなさんどうされているのでしょう。。。
データフィードの作成とタグの実装のハードルが高くて、動的リマーケティングを諦めている方も多そうですね。

今回は、一人では完結できそうにないので、システムの担当者にご回答頂きました内容を共有して
なんとか頑張って実装してみようと思います。


ご回答頂きました内容をまとめると、下記のような流れでしょうか。

1.GTMを使わずに、DataLayerタグを各ページのHTMLソースコード内に実装する。

2.GTMで、3つの変数を作成する。

3.GTMで、作成した変数を使って目標到達プロセスごとにタグを作成する。

4.GTMで、作成したタグ毎にトリガーを作成する。


お手数をお掛けいたしますが、ご確認いただけますと幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

Re: GTMを使った動的リマーケティング用のタグの設定について

トップコントリビューター

Chikara W さん

 

ご確認ありがとうございました。

想像以上に複雑なんですね。
こういう部分、インハウスの担当者の方はみなさんどうされているのでしょう。。。
データフィードの作成とタグの実装のハードルが高くて、動的リマーケティングを諦めている方も多そうですね。

動的リターゲティング(Criteoもそうですが)はタグの実装で躓くケースが多いのは確かですね。。。

ちゃんとやれば成果が出る、やらなければ出にくいのがデータフィード系広告の特徴なので、先行者利益もまだ感じられる今のうちちゃんとやっておくというのが重要だと思います。

ご回答頂きました内容をまとめると、下記のような流れでしょうか。

1.GTMを使わずに、DataLayerタグを各ページのHTMLソースコード内に実装する。

2.GTMで、3つの変数を作成する。

3.GTMで、作成した変数を使って目標到達プロセスごとにタグを作成する。

4.GTMで、作成したタグ毎にトリガーを作成する。

1.の「GTMを使わずに」という意味合いが、「GTM上でDataLayerタグを実装せずに」という認識であれば大丈夫で、ECサイトの動的リマーケティングであれば以下もそちらの認識で大丈夫です。

 

データレイヤーを使わずにGTMだけで完結させるというやり方もあることはありますが、JavaScriptや正規表現が記述できて、且つサイトから価格や商品IDなどが取得できるケース出ないといけないため、実装のハードルは高めです。

 

これができればCriteoやFacebookのダイナミックにもそのまま横展開できます!かなりチャレンジな内容になるかもしれませんが頑張ってください!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

田中 広樹 (Hiroki Tanaka) ※疑問が解決された場合は、参考になった回答に対して「✓解決策マークを付ける」のクリックをしていただけると、同じ疑問を持たれた方の参考にもなるので助かります

Re: GTMを使った動的リマーケティング用のタグの設定について

上級者 ✭ ✭ ✭
Hiroki Tanaka 様


ご確認いただきありがとうございます。

「GTMを使わずに」という表現がわかりにくく申し訳ございません。
HTMLに直書きするか、GTMのカスタムHTMLで実装するか、みたいなニュアンスでした。

お伝えいただきました「ちゃんとやれば成果が出る、やらなければ出にくい」を忘れずに取り組んでいこうと思います。

ほんと毎回ご丁寧にありがとうございます!