472 人が現在オンライン
472 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

【YTM】バインディング_scrollのエレメントセレクターについて

初級者 ✭ ✭ ✭

YTMの件で大変恐縮ですが、質問させてください。

 

YTMにて【LPの75%をscroll】した人のマーク数を溜めたい場合、いベントバインディングの設定ですが、

トリガーを「scroll」、エレメントセレクターは何を設定したらよいのでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。

Re: 【YTM】バインディング_scrollのエレメントセレクターについて

上級者 ✭ ✭
こんにちわ、初めまして。
ここはGoogleAdWordsについての質問をする場所ですので、YTMについてはどこか別の場所でご質問なさったほうが良いかもしれません。
なおGTMでのやり方でしたら、こちらに(拙稿ながら)ご案内差し上げます。

GoogleタグマネージャとGoogleアナリティクスを使った開発の進め方 | 株式会社シャーロック | 大分県のウェブマーケティングサービス:
https://sherlocks.co.jp/blog/how_to_develop_using_google_tag_manager/

Re: 【YTM】バインディング_scrollのエレメントセレクターについて

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭ ✭

YTMにて、正確に【LPの75%をscroll】したユーザーのみにリタゲタグを発火させるためには、
画面のスクロール率を計算するためのカスタムタグを設定する必要がありますので、
少々複雑になってしまいます。

簡易的な方法として、【LPの75%をscroll】した辺りの画像やボタン等を目安に

タグを発火させることができます。HTMLソースを確認して、対象の画像やボタン等の
「className」(class="○○")もしくは、「elementID」(ID=”××”)という部分をメモしておきます。

 

1.下記のスクロール判定用のタグをカスタムタグにて登録し、設定したいページに紐付けます。

  先ほどメモした「className」(class="○○")もしくは、「elementID」(ID=”××”)を以下のタグの●●に設定します。

※「className」の場合、.○○ (ドット+className)
※「elementID」の場合、#×× (シャープ+elementID)

 

・スクロール判定タグ

<script type="text/javascript">
(function() {
var scrollFunc = function() {
if(jQuery(window).scrollTop() + jQuery(window).height()
> jQuery('●●').offset().top) {
jQuery(window).unbind("scroll", scrollFunc);
jQuery(window).trigger("YTM_Scroll_Offset");
}
}
jQuery(window).bind("scroll", scrollFunc);
}());
</script> 

 

2.スクロール判定を行いたいページに、以下の条件でイベントバインディングの設定を行います。

・イベント:新規作成(イベント名は任意)

・トリガー:YTM_Scroll_Offset

・バインディング方法:ダイレクト

・エレメントセレクター:window


3.リタゲタグの発火条件に2.で作成したイベントを紐付け



ご参考になれば、幸いです。

Re: 【YTM】バインディング_scrollのエレメントセレクターについて

初級者 ✭ ✭ ✭
ご確認いただきありがとうございます。
GTMを参考にしてみます◎

引き続きよろしくお願いいたしますm

Re: 【YTM】バインディング_scrollのエレメントセレクターについて

初級者 ✭ ✭ ✭
ご確認いただきありがとうございます。
条件をこちらで設定するという感じでしょうか…
システム側で詳しい人に、こちらを参考に聞いてみます!

引き続きよろしくお願いいたします。