581 人が現在オンライン
581 人が現在オンライン
Google AdWords のコンバージョントラッキング、管理画面上のレポートや数値の不一致などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

Yahoo!プロモーション広告及びYTMのITP対応につきましてお伺い

[ 編集済み ]
初級者 ✭

お世話になります。すみません、カテ違いでしたのでこちらで再投稿させて頂きました。

有識者の方に2点ほどお尋ねしたい事がございまして、投稿させて頂きます。

①今後、YTMは使えなくなるのかどうか?
Googleアドワーズではグローバルサイトタグを使うか、GTMにてコンバージョンリンカーを設定する事でITP機能環境下でも24時間以降のCV計測及び、リマーケティングリストの活用が引き続きできるものかと存じます。

では、YTMは今後どうなるのでしょうか?Yahoo!のサポートセンターに問合せた所、タグマネ担当の方とお話をする事ができました。結論としては、現状のままだと、ITP機能の影響は受けてしまうとのこと。そして今後それを回避する対応をGoogleのようにできるかどうかは不明との事でした。

そうなってくると、今後はYTMは使えず(使えるけどITP機能の影響を受けてしまう)GTM一択の流れになるのかどうか。皆様はどのようにお考えか、対応をされるのかご教示頂きたく存じます。

②YTMとGTMの併用について
YTMとGTMのユニバーサルタグは、一つのWEBサイトに両方とも設置しても問題ないものでしょうか?基本的には、媒体側は両方の設置は推奨していないように思いますが、一方で問題なく作動しているという意見も見受けられます。弊社でも問題がないものと、CV計測が取れないなどの影響があったものと両方のケースがあり、現状はYTMのみの設置が多くなっております。(両方設置の上、どのようなケースで問題が発生するのか掴めていない為)

併せてケーススタディやご意見伺えますと有難く存じます。よろしくお願い致します。

3 人のエキスパートが返信verified_user

Re: Yahoo!プロモーション広告及びYTMのITP対応につきましてお伺い

注目ユーザー
小山 堅太郎 さん

> ①今後、YTMは使えなくなるのかどうか?
GTMなのかYTMなのか、はたまたTealiumなのか。それぞれタグマネージャーでやれることが出来ることが異なると思いますので、「使えなくなる」といったことは無いのかな。と思います。

ただしITPによって、AdWordsのコンバージョンタグやリマーケティングタグの管理はGTM一択になったのかなと思います。

Yahoo!プロモーション広告のコンバージョンタグのITP問題をどうやって解決するのかは静観していますね。
それぞれサービスのシステムの会社が異なっていることから、どうなるのか正直わからないですよね。
例えばYTMはSIGNALという会社のプラットフォームですから、そこでGTMのようなコンバージョンリンカーのようなタグが実装されYSS、YDNに対応するのかどうか。
憶測ではありますが、やっぱり時間はかかってしまうのではないでしょうか。
Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: Yahoo!プロモーション広告及びYTMのITP対応につきましてお伺い

トップコントリビューター
小山さん

>①今後、YTMは使えなくなるのかどうか?
使えなくなることはありませんが、YTMをOEM供給しているSignal社が対応すればグローバルタグの対応もできるのではないかなと思います。ただし、小笠原さんもおっしゃるようにそれがいつなのかは分かりません。そもそもYTM以前にYahoo!のタグも対応できていないはずですし…。

>②YTMとGTMの併用について
両方同時の利用も現実的にはできます。僕が見ている環境でも併用しているアカウントが幾つかあります。
GoogleのプロダクトはGTM、Yahoo!や国内ベンダー系のタグはYTMでと住み分けることが多いですね。

ただそのときに気をつけないといけないのが、YTMとGTMで設定するタグの内容が絶対にバッティングしないことですね。そこを守れれば動作してます(少なくとも自分の見ている範囲では)。ただし、環境によってはおっしゃるように、設定するタグの相性の問題なのか発火しているが計測されないというパターンもあるようです。

このあたりは環境によって様々なので、この場で絶対大丈夫とは言い切れず、テスト環境を作って実際に確認をしないといけない部分です。

ご参考まで。
田中 広樹 (Hiroki Tanaka)
※疑問が解決された場合は、参考になった回答に対して「✓解決策マークを付ける」のクリックをしていただけると、同じ疑問を持たれた方の参考にもなるので助かります

Re: Yahoo!プロモーション広告及びYTMのITP対応につきましてお伺い

初級者 ✭
小笠原 弘充 様

ご返信有難うございました。

>GTMなのかYTMなのか、はたまたTealiumなのか。それぞれタグマネージャーでやれることが出来ることが異なると思いますので、
>「使えなくなる」といったことは無いのかな。と思います。

 おっしゃる通りですね。使えなくなるのではなく、状況に応じてどれを選択するかの問題ですね。有難うございます。

>ただしITPによって、AdWordsのコンバージョンタグやリマーケティングタグの管理はGTM一択になったのかなと思います。

 なるほどですね。貴重なご見解有難うございます。アドワーズを優先するならもはやYTMを使う理由はなさそうですね。

>Yahoo!プロモーション広告のコンバージョンタグのITP問題をどうやって解決するのかは静観していますね。
 
 やはりそうなのですね。貴重なご見解有難うございます。

>それぞれサービスのシステムの会社が異なっていることから、どうなるのか正直わからないですよね。
 
 その通りですね。
 
>例えばYTMはSIGNALという会社のプラットフォームですから、そこでGTMのようなコンバージョンリンカーのようなタグが実装されYSS、YDNに対応するのかどうか。
>憶測ではありますが、やっぱり時間はかかってしまうのではないでしょうか。

 有難うございます。。これまではアドワーズの後追いでYahoo!プロモーション広告も様々な機能が増えてきたと思います。
(商標権の問題からか、Googleと微妙に違う名称で)
 が、しかし今回のITP対応については、数ヶ月で対応できるレベルではなさそうですよね。

 将来どうなるか分からない。対応されたとしてもいつになるか分からないという状況に対して、どのように対処するのか。全てのアカウントでGTMのみに張り替えるのか、YTMと併用か、はたまたそれ以外のタグマネージャーなのか、、頂いたご意見を元に考えてみたいと思います。

 ご丁寧にご回答頂き有難うございました!

Re: Yahoo!プロモーション広告及びYTMのITP対応につきましてお伺い

初級者 ✭
田中 広樹 様

ご回答頂き有難うございました。

>使えなくなることはありませんが、YTMをOEM供給しているSignal社が対応すればグローバルタグの対応もできるのではないかなと思います。ただし、小笠原さんもおっしゃるように>それがいつなのかは分かりません。そもそもYTM以前にYahoo!のタグも対応できていないはずですし…。

 YTM以前にYahoo!がグローバルサイトタグの用意ができていないというのはその通りですね^^; 様子を見たいと思います。

>両方同時の利用も現実的にはできます。僕が見ている環境でも併用しているアカウントが幾つかあります。
>GoogleのプロダクトはGTM、Yahoo!や国内ベンダー系のタグはYTMでと住み分けることが多いですね。

 そうなのですね。貴重な事例を有難うございます。

>ただそのときに気をつけないといけないのが、YTMとGTMで設定するタグの内容が絶対にバッティングしないことですね。
>そこを守れれば動作してます(少なくとも自分の見ている範囲では)。
 
 気をつけます。有難うございます。

>ただし、環境によってはおっしゃるように、設定するタグの相性の問題なのか発火しているが計測されないというパターンもあるようです。
>このあたりは環境によって様々なので、この場で絶対大丈夫とは言い切れず、テスト環境を作って実際に確認をしないといけない部分です。

 とても参考になりました。有難うございました。

Re: Yahoo!プロモーション広告及びYTMのITP対応につきましてお伺い

トップコントリビューター

まず、AdwordsのITP対応についてですが、AdwordsとGAがリンクされていて、ユニバーサルアナリティクスが導入されていれば、「コンバージョンリンカータグ」の導入は不要です。コンバージョンリンカータグは、何らかの事情によりAdwordsとGAをリンクできない広告主のための救済措置だと思います。

 

また、YTM vs GTMという構図ですが、YTMにおいてテンプレートタグとして「ユニバーサルアナリティクス」が存在しない(あるのはga.jsの旧GAタグのみ)ことから、YTM(のテンプレートタグ)だけで完結させることには無理があると思っています。

なので、AdwordsのITP対応がどうこうに関係なく、YTMのテンプレートタグのみで行おうとすることは無理な話です(当然、スマートカスタムタグを使えば、YTMでコンバージョンリンカータグを発火させることもできますし、ユニバーサルアナリティクスタグも発火させることができます)。

 

 

①の質問の意図が理解できませんが、YTMは今後も健在だと思います(多少使い勝手の悪い場面があったり、GTMと比較してシェアが伸びていないなどの問題はありますが)。

 

Yahooプロモーション広告(特にスポンサードサーチ)のコンバージョン計測では、多くのケースではITPの影響はもともと受けていないと思います。ディスプレイアドネットワークにおいても、配信面がYahooドメインの場合は今まで通り3rdパーティーCookieも保存されるはずなので問題ありませんし、配信面がYahooドメイン以外であったとしても、一定期間内にYahooドメインのページを閲覧していれば問題ないはずなので、「Yahoo!ニュースやその他Yahoo!関連サイトをほとんど見ないユーザー」だけがコンバージョン計測から漏れると考えると、急いで対応する必要のあるような問題ではないのだと思います。

 

 

 

 

 

 

Re: Yahoo!プロモーション広告及びYTMのITP対応につきましてお伺い

初級者 ✭
山田 良太 様

詳細なご回答有難うございます。

>まず、AdwordsのITP対応についてですが、AdwordsとGAがリンクされていて、ユニバーサルアナリティクスが導入されていれば、「コンバージョンリンカータグ」の導入は不要です。
>コンバージョンリンカータグは、何らかの事情によりAdwordsとGAをリンクできない広告主のための救済措置だと思います。

承知致しました。改めて仕様を確認でき安心致しました。

>また、YTM vs GTMという構図ですが、YTMにおいてテンプレートタグとして「ユニバーサルアナリティクス」が存在しない(あるのはga.jsの旧GAタグのみ)ことから、YTM(のテンプレートタグ)だけで完結させることには無理があると思っています。
>なので、AdwordsのITP対応がどうこうに関係なく、YTMのテンプレートタグのみで行おうとすることは無理な話です(当然、スマートカスタムタグを使えば、YTMでコンバージョン
>リンカータグを発火させることもできますし、ユニバーサルアナリティクスタグも発火させることができます)。

 なるほどですね。有難うございます。

>①の質問の意図が理解できませんが、YTMは今後も健在だと思います(多少使い勝手の悪い場面があったり、GTMと比較してシェアが伸びていないなどの問題はありますが)。

 意図が分かりづらく申し訳ありません。もう一度状況を整理してお伝えしてもよろしいですか?

 ①弊社クライアントのタグマネジメントは、ほぼ全てYTMのみで管理しているという状況。(Yahoo!プロモーション広告・Googleアドワーズともに)
 ②現段階で、YTMやYahoo!プロモーション広告側でITPの対応策が発表されていない。

 上記を踏まえると、このままYTMのみで管理していると、実コンバージョン数の8割程度しか管理画面にCVとして上がって来なかったり、リマーケティングリストも期間が制限されてしまうのではないかと言う不安がありました。(24時間以降のCVは計測されず、リマケリストも1日だけしか追えない?など)

 Safariのシェアが拡大したり、他ブラウザも同様の対応をしないとも限らないので、このままYTMのみでいいのかと言う不安がありました。
 かと言って、今後どうなるか分からない状況で全てGTMに張り替えるのも時期尚早なのではないかというリスクも考えました。

 このような状況ですと、GTMとYTMを併用し、それぞれのタグが重複しないように注意する事が最も安全な対応策でしょうか?
 また、YTMのスマートカスタムタグにて、Googleアドワーズのグローバルサイトタグを設定しても問題ないでしょうか?

>Yahooプロモーション広告(特にスポンサードサーチ)のコンバージョン計測では、多くのケースではITPの影響はもともと受けていないと思います。

 そうなのですね。それは目から鱗でした。

>ディスプレイアドネットワークにおいても、配信面がYahooドメインの場合は今まで通り3rdパーティーCookieも保存されるはずなので問題ありませんし、配信面がYahooドメイン以外>であったとしても、一定期間内にYahooドメインのページを閲覧していれば問題ないはずなので、「Yahoo!ニュースやその他Yahoo!関連サイトをほとんど見ないユーザー」だけがコン>バージョン計測から漏れると考えると、急いで対応する必要のあるような問題ではないのだと思います。

 そうなんですね?ドメインに関係なく、Safari11.0 ユーザーからのアクセスには影響を受けるものだと考えていました。無知で申し訳ありません。
 一時期、広告ブロック機能が話題になった時に、「でも、自分で広告ブロック設定する人はそもそもコンバージョンしないよね」という話で安心していたのですが、
 今回の話はITPとか全く知らない一般ユーザーにも影響が及ぶ?という事で洒落にならないのではないかと言う不安からご質問をさせて頂いた次第です。

 YTMにおいては、いくら調べても中々具体的な記事などが見つからなかったので、大変勉強になりました。有難うございます。