212 人が現在オンライン
212 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

「アフィニティカテゴリ」と「購買意向の高いユーザー」の違いがわかりません。

[ 編集済み ]
初級者 ✭

「アフィニティカテゴリ」と「購買意向の高いユーザー」の違いがわかりません。

 

 

両者とも同じく興味関心のある層にアプローチするという点で似通っていると思うのですが、全く同じユーザーにアプローチするというわけではないのでしょうか?

 

「アフィニティカテゴリ」はブランディングメインで運用する際に効果的で、「購買意向の高いユーザー」はコンバージョンを得ることに対してより効果的というのは調べていて出てきました。

その認識に間違いはないでしょうか?

 

どういった使い分けをするのがより適しているかを教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

 

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者takeshi yさんが付与
11月

Re: 「アフィニティカテゴリ」と「購買意向の高いユーザー」の違いがわかりません。

トップコントリビューター
takeshi さん

こんにちは。

ターゲット種類についてですが、
ご提示されている内容のご認識に概ね相違はないかと思います。

「購買意向の高いユーザー」は商品を積極的に検討している消費者をターゲットにするため、
商品のレビュー、配送詳細、送料などの情報閲覧などの行動情報を
シグナルとして活用しているそうです(他にもあると思いますが)。

アフィニティはブランディングメインというようなポジション紹介をされていますが、
結果として十分なCV獲得も期待できる場合も多いので、
個人的には、配信してみて、目的に沿った結果になれば、それでよしみたいな感じで捉えています。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者takeshi yさんが付与
11月

Re: 「アフィニティカテゴリ」と「購買意向の高いユーザー」の違いがわかりません。

トップコントリビューター
takeshi さん

こんにちは。

ターゲット種類についてですが、
ご提示されている内容のご認識に概ね相違はないかと思います。

「購買意向の高いユーザー」は商品を積極的に検討している消費者をターゲットにするため、
商品のレビュー、配送詳細、送料などの情報閲覧などの行動情報を
シグナルとして活用しているそうです(他にもあると思いますが)。

アフィニティはブランディングメインというようなポジション紹介をされていますが、
結果として十分なCV獲得も期待できる場合も多いので、
個人的には、配信してみて、目的に沿った結果になれば、それでよしみたいな感じで捉えています。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 「アフィニティカテゴリ」と「購買意向の高いユーザー」の違いがわかりません。

初級者 ✭
ありがとうございます!
アフィニティでもCV獲得期待できるんですね。
配信してみて合ったものでやりたいと思います。

ご丁寧にご教示頂きありがとうございました。

Re: 「アフィニティカテゴリ」と「購買意向の高いユーザー」の違いがわかりません。

トップコントリビューター
takeshi さん

ご確認ありがとうございます。

アフィニティの種類にはカスタムアフィニティというタイプで
キーワード、URLをベースにカテゴリをカスタムで作成する機能もありますので、
成果が出るターゲットリストを発掘できると良いですね。

良い結果が出る事をお祈りします。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。