AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

279 人が現在オンライン
Google 広告のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

キャンペーンごとにコンバージョンの計測を変え最適化を図りたい

初級者 ✭

big gateと申します。

Adwordsのコンバージョン設定にて不明点があり、

調べてみましたが自分では解決できなかったため投稿させていただきます。

 

GoogleAdwordsの配信設定にて会員登録と商品購入を分けてコンバージョントラッキングを行っているのですが、

============================================

Aキャンペーン:会員登録のコンバージョンで最適化

Bキャンペーン:商品購入のコンバージョンで最適化

============================================

上記のようにキャンペーンごとにコンバージョンポイントの最適化を行いたいのですがそれぞれキャンペーン別に最適化するコンバージョンを変更することは可能でしょうか。現状、会員登録を「コンバージョン列に含める」商品購入は「コンバージョン列に含めない」で設定しています。

ご存知の方おられましたらご教示いただければと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

Re: キャンペーンごとにコンバージョンの計測を変え最適化を図りたい

レジェンド
big gate様


こんにちは。代理店出身で今はフリーで運用代行をしている新田と申します。

残念ながら、コンバージョンポイント毎に、最適化する、しないは選べますが、最適化するはひとまとめになってしまいます。

擬似的に実現する方法はいくつかありますが、今回おっしゃっている最適化は、自動入札と広告ローテーションのことでよろしいでしょうか?
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

Re: キャンペーンごとにコンバージョンの計測を変え最適化を図りたい

レジェンド
連投すみません

つまり
============================================

Aキャンペーン:会員登録のコンバージョンで最適化

Bキャンペーン:商品購入のコンバージョンで最適化

============================================
をコンバージョン設定からは残念ながらできません。
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

Re: キャンペーンごとにコンバージョンの計測を変え最適化を図りたい

初級者 ✭
新田様

初めまして。
big gateと申します。

ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。
>残念ながら、コンバージョンポイント毎に、最適化する、しないは選べますが、最適化するはひとまとめになってしまいます。
そうなのですね。やはりキャンペーン単位で最適化するコンバージョンを分けることは難しそうですね。

>擬似的に実現する方法はいくつかありますが、今回おっしゃっている最適化は、自動入札と広告ローテーションのことでよろしいでしょうか?
上記認識で相違ございません。疑似的に実現する方法についてよろしければご教示いただいてもよろしいでしょうか。
アカウントを複数開設することも考えましたが、管理する上で難しいかと思いました。

お手数ですがご確認よろしくお願いいたします。

Re: キャンペーンごとにコンバージョンの計測を変え最適化を図りたい

[ 編集済み ]
レジェンド

big gate様

ご連絡ありがとうございます。

わたしも同様のことで悩んだ経験があります。
確かに、キャンペーン(というかキーワード)ごとに重視したいCVは異なりますよね。

経験上のおすすめは、
1.両方のコンバージョンとも最適化する、にしてしまって、両キャンペーンとも両方のコンバージョンで最適化してしまう方法
です。
すでにこの方法で試された結果でしたらすみません。
私の場合は結局この方法が一番成果出ました。理由は、とても大雑把になってしまいますが、方法のコンバージョンが増えれば成果も改善しているという考え方です。また、例えばサイト名などの、どちらのニーズもあるような検索の場合を除いて、検索意図はどちらかだと思われます。例えば、商品名を検索しているのに会員登録をしたいユーザーというのはあまり多くないと思います。ので、両方のコンバージョンポイントを最適化にしていたとしても、商品購入キャンペーンにつくコンバージョンは商品購入が大半、会員登録キャンペーンにつくコンバージョンは会員登録が大半となり、事実上別れているようなものとなったためです。

2.現在の設定方法です
会員登録を重視するキャンペーンは自動入札を選択、商品購入を重視するキャンペーンは手動入札で最適化する方法になります。

現状ですと、商品購入の方は、すべてのコンバージョンから、会員登録のコンバージョンを引いてCV数を判断されているかと思います。

少々手間ではありますが、この方法が商品購入について、商品購入のCV数だけを把握することはできます。

 

2.5 現在の方法の亜種ですが、商品購入のコンバージョンにコンバージョン値1を付与してください

この方法にすると、会員登録キャンペーンは自動入札を利用してコンバージョンで最適化、

商品購入キャンペーンは手動入札で調整は変わらないのですが、

商品購入のコンバージョンを把握する際に、すべてのコンバージョンから会員登録コンバージョンを引く必要がなくなります。

つまり、会員登録→「コンバージョン」、商品購入→「コンバージョン値」を見れば

それぞれのコンバージョン数が確認できるので、管理画面上見やすくなります。

3.商品購入をROAS管理
商品購入のコンバージョンでは、コンバージョン値も取得して、コンバージョン値には売上高を入れ、自動入札は目標費用対効果を使用してください。
こうすることで、
会員登録キャンペーンはコンバージョン数(会員登録CV+商品購入CV)、商品購入キャンペーンは売上高(商品購入CVのみ)で最適化されますので、より目的に近いかと。

おすすめ順は、1.→3.→2.5→2.です。
理由は、目標費用対効果の自動入札は目標コンバージョン単価の自動入札よりコントロールしにくい(目標額の変更による入札の上げ下げや順位の上下がわかりにくい)ことです。

なお、広告ローテーションはすべて最適化で大丈夫です。クリック率も最適化の要素なので。

参考になりますでしょうか。

acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。