678 人が現在オンライン
678 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ディスプレイネットワークタブのキーワードレポートについて

初級者 ✭

はじめまして。

 

掲題の件につきまして質問です。

1つの広告グループに対して、KWターゲティングのみを設定し、

バナー配信で運用をしています。

 

ところが、広告グループ階層での各項目ごとの合計数と、ディスプレイネットワークタブのキーワード階層での各項目ごとの合計にかい離があります。

 

この広告グループではキーワードターゲティングのみの設定なので、

ディスプレイネットワークタブのキーワード階層の数値の合計は、

広告グループの合計と一致している認識だったのですが、

間違っているでしょうか。

 

同グループのプレースメントレポートでは広告グループ階層の合計数とのかい離が

見られなかったので、キーワードレポートとの違いがわかりません。

 

初歩的な質問で恐縮ですが、

ご教示いただけますと幸いです。

 

 

 

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ディスプレイネットワークタブのキーワードレポートについて

トップコントリビューター

ターゲット設定の画面でここにチェックを入れていれば、あり得ます。

 

スクリーンショット 2017-04-26 14.38.44.png

 

これですかね?

 

これは、各キーワードには紐付かない数値としてカウントされますので、キーワードの合計数値と広告グループの合計数値は異なりますね。

 

Googleが自動で判断して広告を配信するもので、実際どの配信先に、キーワードがトリガーとなって配信されたのか、この拡張がトリガーとなって配信されたのか、

ディスプレイネットワークタブのプレースメントの画面で、分割>ターゲットモード で確認できます。

 

その時に出てくる言葉の意味は、

このページの、

https://support.google.com/adwords/answer/2404178?hl=ja

「特定のプレースメントに広告が掲載される原因を分析する」のところに書かれています。

小西 一星

Re: ディスプレイネットワークタブのキーワードレポートについて

初級者 ✭
小西様

ご返信ありがとうございます!大変勉強になります。
私もキーワードターゲの場合、キーワードレポートのKWはおっしゃる通りトリガーとしての
数値としてしか取れないのではないかと思っておりました。
今日もう一度詳細を確認してみたところ、
このグループの場合、配信先レポート(プレースメントレポート)も、
広告グループの合計値と異なったので、それが少し気になっております。

一度、ご教示いただいた内容を確認してみます!
それでも解決できないようであれば、もう一度質問させてください!!
どうぞよろしくお願いいたします!