409 人が現在オンライン
409 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ディスプレイ広告に関して

GAD
初級者 ✭ ✭

初めまして。あるメーカー担当者です。

現在、2月の下旬からAdwardsのディスプレイ広告を配信しています。

対象は、当メーカーの新商品で、※新商品LPへと誘導するバナー展開を行っています。

※ウェブサイトへのトラフィック

 

因みにディスプレイ広告は初めてで、YouTubeの広告などは経験はありました。

 

バナーを2パターン作成し、これを入稿。

ターゲティングは以下です。細かな設定はしていません。

性別:女性のみ

年代:24〜64までに設定(それ以外は除外)

子供有無:有り、なし(不明を除外)

世帯年収:不明だけを除外

地域:日本国内

 

バナーの内容が、女性のどの層に刺さるかを見たいために配信しています。

 

2/26〜3/25までの期間配信し、15000前後のクリックを目標に運用しています。

 

ただし、最初から伸びが悪く、Googleに問い合わせたところ

開始当初は学習機能が働くため1〜2週間ほどかけて少しずつ数値は伸びていくのでしばらく様子見ということに。

(例えばこれが1週間のキャンペーンの場合、どうなってしまうのかと思いましたが、、、)

 

また、再び設定を変えると学習機能が働き、また同じことの繰り返しになるような話も聞きました。

 

配信開始してから現在、1週間以上経過しました。確かに数値は伸びている傾向にありますが、

まだ全体で200クリックほど、impは60000弱くらいです。

1日のクリックで、多くて50 クリックで、日別予算の10%ほどしか消化できません。

 

以前の問い合わせの際に、年代の「不明」という層が多くて、それを除外している関係でimpが弱い可能性も指摘されました。

ただし、それを含めてしまうと当初の目的と反することになってしまうため、まだその設定をする決断には至っていません。

 

単価は、個別のクリック単価としており、単価に関してもGoogleは問題ない金額設定と判断されました。

残りの期間が20日弱と少なくなってきているため、しっかり予算消化して

目標クリックに到達できるか非常に不安な状況です。

 

現状で、変更した方が良い点など、無事に目標到達にたどり着けるようなアドバイスをいただけましたら幸いです。

4 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ディスプレイ広告に関して

トップコントリビューター
こんにちは。

既に二週間近くが経過してしまっているので「バナーではなくレスポンシブに」とか「バナーサイズを増やす」といった事は申し上げにくいのでしょうか。

そういう事でしたら、「子供の有無の不明を含める」「世帯年収の不明を含める」「性別の不明を含める」といった感じかと思います。どこまでの精度で分析を考えていらっしゃるのかは分かりませんが、F1~F3層以外にT層にも反応が有るかもしれませんし、モノによっては男性でも使うかもしれません。

あとは、フリークエンシーキャップをどのように設定するかでもクリックが変わってきそうですので、そのあたりの設定をどうするかもポイントになりそうに思います。

ご参考になりましたら。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: ディスプレイ広告に関して

トップコントリビューター
こんにちは。

ターゲティングとして、オーディエンスターゲット(興味関心、リマーケティングなど)、
コンテンツターゲット(トピック、キーワード)などを設定しないで、
実質デモグラ(性別、年齢)だけで配信しているには、配信量(IMP、Clcik)が少ないと感じます。

以下、気になった点を挙げさせていただきます。


■入札設定
単価は個別のクリック単価を使用しているようですが、
「クリック数最大化」の自動入札を使用してみてはいかがでしょうか。
比較的に目的に近い配信手法かと思いました。
https://support.google.com/adwords/answer/6268626?&hl=ja
(Adwordsヘルプ:「クリック数の最大化」入札戦略について)


■ターゲット追加
商材に適したオーディエンスターゲティング(興味関心)を追加してみてはいかがでしょうか。
ターゲット数は絞られる形になりますが、関心が高いユーザーに広告が表示されることにより、
広告の露出頻度も高くなる可能性も考えられます。


■設定
ターゲットが正しく設定されているか再度確認してみてはいかがでしょうか。
除外しているつもりが、そのターゲットのみ配信していたりなど、手動設定による不備も考えられます。
実際のレポート数値を見て、正常でない数値が発生していないか確認してみるといいかもしれません。


■ディスプレイ広告のインプレッション損失率(広告ランク)
表示項目に本指標列を追加して、過去数値を確認してみると、広告ランクによる損失数値が表示されます。
「> 90 %」のように大きく損失している場合は広告ランクが問題で表示機会が少ないことが想定されます。
入札を上げる、もしくはクリエイティブの質(魅力的なバナーかどうか)を見直すなどを検討してみてはいかがでしょうか。


■バナー
2パターンで配信されているという事ですが、
サイズ数が十分に設定されているか気になりました。
バナーサイズ数に関しては、過去スレッドをご参考ください。
https://goo.gl/BKGC3m

補足として、レスポンシブ広告(1200×628)に関しては、
テキストのみ表示される場合もあります。
今回の目的がバナークリエイティブの比較ということであれば、
レスポンシブ広告は目的と逸れてしまうかもしれません。


以上になります。

本質的なところとして、本配信の目的が直接収益を目的とした広告配信ではなく、
マーケティング要素が強いのであれば(女性に刺さるかどうか)
ユーザーテスト(アンケート形式)などで対応した方が、
15,000クリックを配信するより費用対効果は高いかもしれません。

ご参考まで。
お役に立てれば幸いです。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: ディスプレイ広告に関して

GAD
初級者 ✭ ✭
石川様
アドバイスありがとうございます。
確かにおっしゃる通り、やってみないと反応は見れない部分でもありますよね。
不明という領域がどこまであるのかわからないので、
クリックを稼ぐためにはここを緩める必要もありそうです。
フリークエンシーは、あまり知見がないので少し調べてみます。
時間も少なくなってきているので、早めの対応をしようと思います。

Re: ディスプレイ広告に関して

GAD
初級者 ✭ ✭
里村様
アドバイスありがとうございます。
確認できる数値は確認し、現状の質を見ていきたいと思います。

一方で、クリックの最大化への変更や、ターゲット設定の再考に関して、
冒頭の質問文にも記載した通り、設定を変えることで学習機能が働きしばらくimpやクリックが下がる傾向に
関しては、何かご存知ですか?

細かに設定を変えながらだと数値を獲得する前に学習期間で終わってしまわないかという不安もあります。
こちらに関して、ご存知でしたらご教授いただけないでしょうか。

宜しくお願い致します。

Re: ディスプレイ広告に関して

トップコントリビューター
ご確認ありがとうございます。

学習機能についてですが、
Googleの方がどの機能に関することを指しているか気になりました。

例えば、広告文の最適化に関しても、クリック数、CV数などの蓄積により学習が進み、
より最適な広告が表示されるという動きにもなります。

入札に関しても、今回は手動設定のようですが、
拡張CPCを設定されている場合はCV数の蓄積により学習が進み、
より最適な入札調整がされるという動きになります。
学習機能の向き合い方として、学習期間が終えるまで頻繁に設定を変えない方がいいとよく言われるのは、
この入札設定に関することは多いです(ターゲットCPA設定、ROAS設定)。


その他、最適化のアルゴリズムとして、公式的に発表されていないような動きも
システム内では行われていることも考えられますので、
学習機能という言葉一つでは、一概にIMP・クリックが増減するという説明ができない背景もあります。

ご記載いただいた現状を考えると、現状の配信では目的を達成できないのであれば、
「クリック数の最大化」「ターゲット変更」などのテコ入れもありかなと感じました。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: ディスプレイ広告に関して

トップコントリビューター
YDNも使ったほうが良さそうな気がします。

誰の反応が良いかデータを取る、という意味では、AdWordsはちょっと向かないかも知れませんが、
これについては、どのようにデータを確認する想定でしょうかね?

僕の感覚ですが、

例えば、

25〜34歳
インプレッション:10,000
CTR:1% 

35〜44歳
インプレッション:5,000
CTR:2%

なんていうことがあり得るわけですがこの場合、35以上にはうけが悪いから配信されなかったのか、クリックする相手ははっきりわかっているから配信対象者を絞ったために表示回数は少ないけどCTRが高いという結果だったのか、
ということがさっぱりわかりません。

クリック率が高いから反応が良い、というわけでもないですし、クリック率が低いと配信量が低い、というわけでもないです。

なので、AdWordsのインプレッションとクリックを見ても、反応しているかどうか、っていうのはよくわからないと思うんですよね。
なんだかよくわからないけど結果的にとにかくクリックが取れる層はここ、というのは判明しますが。
アナリティクスでのサイト内行動で見るというならまたちょっと話は変わってくるかもですが。
AdWordsは、とにかく広告配信をして反応をみるわけではなく、配信する前からいろんな要素が絡むので、市場調査的な使い方をするには向かなそうだなぁ、という印象です。

それよりは、YDN、とはいえYDNも学習するのでどっちもどっちですが、AdWordsよりは、純広告に近い動きをすると思います。
YDNのほうが、とにかく設定通りにどーんと配信する傾向があります、良くも悪くも。
それと、AdWordsに比べたら配信量がでなくて困るということはほぼないですし、確実に低単価で大量のクリックが取れるので、データ獲得には向いている気がします。

とはいえ、AdWordsだろうとYDNだろうと、本来そういうものではないので無理がありますが。
小西 一星

Re: ディスプレイ広告に関して

注目ユーザー
初めまして。広告代理店に勤務しております古田と申します。

自動入札戦略を使用していると思いますが、一旦入札戦略の設定を「個別クリック単価」にしてみるのはいかがでしょうか?
使用できる予算÷クリック数目標で目標のCPCを算出すれば入札価格も決まってくるかと思います。
私も自動入札戦略を使用しているアカウントを運用していますが、徐々にIMPやクリック数が増えてくる場合もあれば、初日の早い段階で日予算を使い切ってしまう場合もあります。
回答時期が遅くなってしまい申し訳ないですが、
今回は期間の制限もあり、テストをおこなう余裕はないかと思いますので、早々に個別クリック単価で運用するのが良いと思いました。

ご参考になれば幸いです。
古田 聡(@soufuruta)※問題は解決しましたでしょうか?解決のヒントになった場合は「✓解決策マークを付ける」ボタンを押していただけますと他の方の参考にもなります。よろしくお願いします。