670 人が現在オンライン
670 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

レスポンシブ広告を使ったアカウント設計

初級者 ✭

テキスト広告とバナー広告は現在広告グループを分けて運用しているのですが、

レスポンシブ広告は分けた方がいいと思いますか?

3 人のエキスパートが返信verified_user

Re: レスポンシブ広告を使ったアカウント設計

トップコントリビューター
こんにちは。

個人的な見解ですが、レスポンシブ広告を別広告グループとする明確な意義が有る場合は分けた方が良いと思います。が、広告グループをレスポンシブか否かで分ける意味が無ければ(特に中小アカウントの場合)、同一グループで良いのではないでしょうか。(広告グループでまとめると、将来的にどちらかに舵を切るなどの判断から実行へのプロセスが楽になるかなとは思いますが)

例えば、僕はこんな感じで【キャンペーン】広告グループを分けています。
・【検索広告】テキスト広告(拡張テキスト広告)
・【ディスプレイ広告】キーワード/購買意欲の強い層/プレースメント
・【ディスプレイ広告】リマーケティング

レスポンシブが必ずしもパフォーマンスが高いとは限らない(まぁ、だいたい高くなるんでしょうが)ですし、現に検索連動のテキスト広告の場合には拡張テキストより従来のテキスト広告の方がパフォーマンスが高いケースも残っています。

ご参考になりましたら。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: レスポンシブ広告を使ったアカウント設計

トップコントリビューター
コアラさんがテキスト広告とバナー広告を分けて運用している理由がレスポンシブ広告にも当てはまるようであれば分けた方が良いと思います。
広告運用は意義がある施策であればどれも間違いでないと思います。(石川さんの意見に賛成です)
鳴海 拓也

Re: レスポンシブ広告を使ったアカウント設計

トップ コントリビューター OB
コアラさん
こんにちは。

私も分ける意味(パフォーマンスが他と異なる、測定の関係で分けたい、管理しやすい等)があれば分けて、
そうでなければ特に一緒でもいい気がします。
個人的には無暗にアカウント内のデータ(KWやグループやキャンペーン等)を増やしたくはないので、
分けるか迷った時にはけっこう悩んだりしてます(笑)

いずれにせよご自身の運用方針やお考えに基づき決められるのがよいかと思います。






久保 陽平

Re: レスポンシブ広告を使ったアカウント設計

トップコントリビューター
コアラ さん

こんにちは。

レスポンシブ広告ですが、配信枠の拡大により、
広告掲載されるサイトの質も変化して、
パフォーマンスも変化が起きやすい可能性はありますね。

実際に、私の運用経験として、テキスト、バナー広告でパフォーマンス傾向が異なる案件では、
レスポンシブ広告でも同様(テキストに近い)な結果が見られました。

前述していますが、パフォーマンスとして切り分けて管理する方が最適であれば、
切り分けて運用するというのも一手法かと思います。

但し、Google主催セミナーなどでよく聞く話としては、
広告種類(バナー、広告、レスポンシブ)は分けずに一つの広告グループに集約することを提唱しています。

配信手法(CTR最適化、CVR最適化)、自動入札機能など、
細分化することで、これらが十分に機能しないというような考えです。

以上になります。
お役に立てれば幸いです。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。