557 人が現在オンライン
557 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

入稿キーワードの精査について

中級者 ✭ ✭

いつもお世話になっております。

 

あるアカウントの内容なのですが、入稿キーワードが約300キーワードあるアカウントで

・絞り込み部分一致の3単語、または2単語掛け合わせのキーワード(+〇〇 +〇〇, +〇〇 +〇〇 +〇〇

・絞り込み部分一致の2単語または1単語+単純な部分一致の掛け合わせのキーワード(+〇〇 +〇〇 〇〇, +〇〇 〇〇

のような完全一致・フレーズ一致がない(理由としてはいろいろなのですが、、、)広告グループが存在します。

そこで過去30日間にImp・クリックが0のキーワードに関しては停止、または削除しようかと考えています。

こういった場合、30日間という期間は妥当だと言えるのでしょうか?

ちなみにアカウントの開設・配信開始は40日程前からになります。

2 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Vivaru22さんが付与
10月

Re: 入稿キーワードの精査について

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

0だったら止めてもいいと思いますが、0だどうだということより、キーワードは、検索語句の状況がいい状況になってるかどうかで判断したほうがいいと思います。

例えば、名古屋に千種という駅がありますが、その近くで弁当屋をやっていたとします。
その場合一番狙いたい検索語句は「千種駅 弁当屋」だと考えられると思います。

仮にキーワードを下記のようにしてみて、表示回数がそれぞれ下記のとおりだったとします。

 +名古屋 +弁当屋 200
 +千種区 +弁当屋 30
 +千種駅 +弁当屋 0

これで検索語句が下記だった場合、

 名古屋 弁当屋
 名古屋で美味い弁当屋
 千種区の弁当屋

千種区の弁当屋が入っているのでまぁまぁいいですが、一番狙いたい検索語句はないですよね。
でももし検索語句に、

 名古屋 千種駅 弁当屋

があって、それでもしもクリック数が多いなら、とりあえずそそこそこよしと言える状況ですよね。

ただそうでもない場合、キーワードを止めるかどうかということを考えるより、まずキーワードを追加するべきですよね。
仮に、下記のように追加してみて、下記の表示回数になったとします。

 +千種 +弁当 30

これで検索語句に、

 千種 弁当屋
 千種駅 弁当屋

が入ってくればOKでしょう。

もしキーワード「+千種 +弁当」でも表示回数が0だった場合、
もう「千種駅 弁当屋」という検索語句をカバーできる絞り込み部分一致キーワードはなさそうなので、

 名古屋 弁当屋(部分一致)



 "弁当屋" (地域は絞る)

などを試してみるのがいいと思います。

そうしていいて、「千種駅 弁当屋」という検索語句にヒットするようになったら、
表示されないキーワード「+千種駅 +弁当屋」はいよいよ本当に意味がないので止めてもいいですし、もしかしたらそのうち1回くらい表示されるかも知れないからあってもいいかも知れないですし、どっちでもいいんじゃないですかね。

僕は止めます。管理上邪魔なので。



とにかく、検索語句をどうしたいか、今の検索語句の状況がどうなっていてそれを今後どうしていきたいかを、よーく考えてから、停止するにも削除するにも追加するにも、キーワードをどうするか考えるといいと思います。


キーワードなんて、表面的な設定項目にすぎません。
大事なのは実際に検索語句がどうなっているか、です。
結果的に検索語句が良い状況になっていたら、キーワードなんかどうでもいいと思います。

そのうえで、30日の間、1回も表示されないキーワードがあってもいいのかなくていいのか、仮に40日目で1回くらい出るかも知れなかったとしてもそれがあったところでたいして影響があるのか、考えてみると、まぁ、いらないでしょうね。
でもまずやることは、それを止めるかどうかじゃなくて、検索語句をよく確認して、この後どういう状況を作り出したいかを考えることだと思います。

小西 一星

元の投稿で解決策を見る

Re: 入稿キーワードの精査について

注目ユーザー
Vivaru22さま

広告代理店で運用をしております佐藤と申します。
回答させていただきます。

期間30日が妥当かどうかはケースバイケースになってしまいますね。
例えば、シーズンに左右されるキーワードなどもあるのかもしれないので30日という期間の判断が短すぎると感じるケースもあるかもしれません。

運用には唯一無二の回答は無いのですが
私にはその「ある期間表示がなければ、管理簡略化などの面から停止する」のオペレーションは妥当だと思います。
その、ある期間、というのは変化すると思いますので、30日毎の調整で良いかも含めて検証をするのが良いかなと感じます。

よろしくお願いします。
◆佐藤と申します。Twitter:天天。リスティング広告の運用者です。もしお役に立てましたら、いいね♥のボタンや解決済みのボタンを押していただけますと皆様の参考にもなります。よろしくお願いします。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Vivaru22さんが付与
10月

Re: 入稿キーワードの精査について

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

0だったら止めてもいいと思いますが、0だどうだということより、キーワードは、検索語句の状況がいい状況になってるかどうかで判断したほうがいいと思います。

例えば、名古屋に千種という駅がありますが、その近くで弁当屋をやっていたとします。
その場合一番狙いたい検索語句は「千種駅 弁当屋」だと考えられると思います。

仮にキーワードを下記のようにしてみて、表示回数がそれぞれ下記のとおりだったとします。

 +名古屋 +弁当屋 200
 +千種区 +弁当屋 30
 +千種駅 +弁当屋 0

これで検索語句が下記だった場合、

 名古屋 弁当屋
 名古屋で美味い弁当屋
 千種区の弁当屋

千種区の弁当屋が入っているのでまぁまぁいいですが、一番狙いたい検索語句はないですよね。
でももし検索語句に、

 名古屋 千種駅 弁当屋

があって、それでもしもクリック数が多いなら、とりあえずそそこそこよしと言える状況ですよね。

ただそうでもない場合、キーワードを止めるかどうかということを考えるより、まずキーワードを追加するべきですよね。
仮に、下記のように追加してみて、下記の表示回数になったとします。

 +千種 +弁当 30

これで検索語句に、

 千種 弁当屋
 千種駅 弁当屋

が入ってくればOKでしょう。

もしキーワード「+千種 +弁当」でも表示回数が0だった場合、
もう「千種駅 弁当屋」という検索語句をカバーできる絞り込み部分一致キーワードはなさそうなので、

 名古屋 弁当屋(部分一致)



 "弁当屋" (地域は絞る)

などを試してみるのがいいと思います。

そうしていいて、「千種駅 弁当屋」という検索語句にヒットするようになったら、
表示されないキーワード「+千種駅 +弁当屋」はいよいよ本当に意味がないので止めてもいいですし、もしかしたらそのうち1回くらい表示されるかも知れないからあってもいいかも知れないですし、どっちでもいいんじゃないですかね。

僕は止めます。管理上邪魔なので。



とにかく、検索語句をどうしたいか、今の検索語句の状況がどうなっていてそれを今後どうしていきたいかを、よーく考えてから、停止するにも削除するにも追加するにも、キーワードをどうするか考えるといいと思います。


キーワードなんて、表面的な設定項目にすぎません。
大事なのは実際に検索語句がどうなっているか、です。
結果的に検索語句が良い状況になっていたら、キーワードなんかどうでもいいと思います。

そのうえで、30日の間、1回も表示されないキーワードがあってもいいのかなくていいのか、仮に40日目で1回くらい出るかも知れなかったとしてもそれがあったところでたいして影響があるのか、考えてみると、まぁ、いらないでしょうね。
でもまずやることは、それを止めるかどうかじゃなくて、検索語句をよく確認して、この後どういう状況を作り出したいかを考えることだと思います。

小西 一星

Re: 入稿キーワードの精査について

中級者 ✭ ✭
佐藤様
ご回答ありがとうございます!
たしかにシーズン的な要素も加味されると30日という期間での判断が難しいかもしれないですね。
一度シーズン毎でも確認してみようと思います。

Re: 入稿キーワードの精査について

中級者 ✭ ✭
小西様
詳細なご回答ありがとうございます!
たしかにあくまで大事なことは、何のキーワードを設定したかではなく
何のクエリを拾ってきたかですね。
クエリの確認、キーワードの追加含めもう一度考えてみたいと思います。