410 人が現在オンライン
410 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

初級者 ✭

こんにちは。
士業のAdWords広告を地域限定で配信しています。
費用対効果の戦略として、積極的に1ページ目を狙うべきなのかどうかお伺いしたいです。

現在は小予算(1日200円)で「クリックの最大化」を目標にテストをしています。
品質スコアは7/10あり、クリック率も悪くないので、広告とリンク先も比較的良好だと思います。
競合社もあり、平均掲載順位は3.1なので2ページ目以降に表示されることがほとんどでしょう。
予算を使い切ったところで表示されなくなるのもわかります。
現状の予算ではそれも致し方ないかと思っています。

そこで対策として
・1ページ目に出すためには1日予算をあげるべき
・同じ予算内で入札単価をファーストページビュー水準まで引き上げるべき

という点は理解できます。

しかし、その結果「最も大事な問い合わせが増えるのか」ということをお伺いしたいです。
現状はクリック50件に対して問い合わせが1件くらいです。
1ページ目に配置できれば、この問い合わせが増えるのでしょうか。
もしくは、このまま低予算で続けていても、お金を捨てていることになるのでしょうか?

以上、一般的にAdWordsは1ページ目じゃないと意味がないのかどうか、お聞かせいただければと思います。よろしくお願いいたします。

3 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Manabu Tさんが付与
2月

Re: 広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

こんにちは。

結論的には、1日の予算を引き上げてファーストページビューまで入札額を上げるべきかと思います。

士業の問い合わせをコンバージョンとするという場合も、ECサイトなどで商品を販売する場合も、ユーザーは基本的に他と比較して行動すると考えて良いかと思います。その意味では必ずしも最上位に広告が表示されている必要がないようにも思うのですが、やはり上位の方がクリック率が高いのも事実です。つまり、推測ではありますが比較しない人も中には居るんでしょうね。これは物販や観光の広告を運用していても同様の結果となっています。

もう一つ、比較するにしても、何件比較するのかという問題が有ります。僕のようにモノグサな人間は検索結果の1ページ目だけで比較してしまうかもしれません。

現在の競合先に、よほど秀逸な広告やランディングページと心底丁寧な営業をされている(つまり、どうにも敵わない)先が有って、自前の広告がクリックされても問い合わせに繋がる率は変わらない・・・なんて事が無ければ、きっとクリック率も問い合わせ数も向上すると思います。この際に、数は増えても率が下がる可能性はあるので見極めも大切ですが。

設定している条件によって1日の予算は変わると思いますが、テストケースとして一定期間の予算を引き上げ、問い合わせに至る数と率がどの程度変化するかを見てはいかがでしょうか。あまり短い期間ではブレがありますのでクリック1,000件程度までは様子を見たいのですが、その辺りはご予算に応じてと申し上げておきます。

一意見として、ご参考になりましたら。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Manabu Tさんが付与
2月

Re: 広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

こんにちは。

結論的には、1日の予算を引き上げてファーストページビューまで入札額を上げるべきかと思います。

士業の問い合わせをコンバージョンとするという場合も、ECサイトなどで商品を販売する場合も、ユーザーは基本的に他と比較して行動すると考えて良いかと思います。その意味では必ずしも最上位に広告が表示されている必要がないようにも思うのですが、やはり上位の方がクリック率が高いのも事実です。つまり、推測ではありますが比較しない人も中には居るんでしょうね。これは物販や観光の広告を運用していても同様の結果となっています。

もう一つ、比較するにしても、何件比較するのかという問題が有ります。僕のようにモノグサな人間は検索結果の1ページ目だけで比較してしまうかもしれません。

現在の競合先に、よほど秀逸な広告やランディングページと心底丁寧な営業をされている(つまり、どうにも敵わない)先が有って、自前の広告がクリックされても問い合わせに繋がる率は変わらない・・・なんて事が無ければ、きっとクリック率も問い合わせ数も向上すると思います。この際に、数は増えても率が下がる可能性はあるので見極めも大切ですが。

設定している条件によって1日の予算は変わると思いますが、テストケースとして一定期間の予算を引き上げ、問い合わせに至る数と率がどの程度変化するかを見てはいかがでしょうか。あまり短い期間ではブレがありますのでクリック1,000件程度までは様子を見たいのですが、その辺りはご予算に応じてと申し上げておきます。

一意見として、ご参考になりましたら。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

注目ユーザー
Manabu T さま

何ページ目でも良いかと思います。

問い合わせ1件は月当たりですよね。6,000円で1件の問い合わせは貴社にとって妥当な投資でしょうか。
妥当であれば、お金を捨てているということにはならないのではないでしょうか。

今後、件数を増やす調整としては、下記のような流れになるのかと。
1. 表示項目のインプレッションシェアの予算損失を確認。
2. 損失水準まで予算を上げる。→ クリック単価は同水準で集客できる可能性が高い。件数増加。
3. 獲得コスト上がっても問題がないかどうか。
→ 予算の増加、クリック単価の上昇。表示順位が上昇。
→ 件数増加、1件当たりの獲得コストは投資の許容範囲内かどうか。

インプレッションシェアには、予算の損失と広告ランクの損失があります。
まずは、予算の損失を解消することが先かと思います。
その後、広告ランクの損失(品質スコア×入札単価)を解消し、順位を調整するのがベターだと思います。
※ 検索語句を確認するなど、無駄な投資をチェックするといった細かい調整は他にもありますが。

ご参考下さいませ。

※インプレッションシェアについて
検索インプレッション シェアは、検索ネットワークで発生した実際の表示回数を、表示候補となった回数の推定値で割ったものです。
Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: 広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

初級者 ✭
石川様
解決策をありがとうございます。
おっしゃる通りかと思いますので、まずはテストしてみたいと思います。
大変丁寧にありがとうございました。

Re: 広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

初級者 ✭
小笠原様

調整の仕方について、ありがとうございます。
仰せのテストも実施してみたいと思います。
ちょうどいいところ、への調整は時間がかかるものですね。
しかし、効果を最大化するには、それしかないでしょうね。
大変丁寧にありがとうございました。

Re: 広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

トップコントリビューター
個人的な経験上は、
掲載順位とクリック率とコンバージョン率が比例するようなケースとほとんど見たことがないです。
稀にありますが、結構特殊です。
今、ちょっと気になって何アカウントか、平均掲載順位でソートをかけてクリック率とコンバージョン率の違いを見てみました、平均1位台のキーワードと検索語句は確かにクリック率はまぁまぁ高めかなと見受けられますが、とはいえ、総じて見てみて、はっきりとした傾向はないかなと。

そもそも、検索語句以外にもあらうゆる要素が加味されている中、掲載順位ってそんなに大きな要素かな、とも思えますし、掲載順位が高かったから良いというよりは成果と品質が良い広告表示(検索語句&それ以外の条件&広告文)だから結果的に順位が高かった、っていうこともあるでしょうし、それほどまともに掲載順位なんか見てもどうなんだろうなぁとも思います。
あらゆる要素を兼ね合わせて結果の数値が算出されますが、結局のところCV数が多くてCPAが安ければなんでもいい、と考えると、そのとき、掲載順位がどうこう、と考えられたことは個人的な経験上、ほぼないとは思ってます。
掲載順位を上げるよりは、下がってもいいからクリック単価を下げ、同じ総コスト内でクリック数を増やしたほうが結果的にコンバージョン数は上がるという経験のほうが多いです。

その業界の中でシェアを取りに行く、という目的がある場合くらいしか掲載順位ってそんなに気にする必要あるかなぁ、と思ってます。

ただしもちろん、実際に順位を無理やりに上げたことでコンバージョン率が上がった経験もあるので、ないこともないとは言えますし、何にしろテストするしかないとは思います。
あくまで、個人的な経験上、の話ではあります。

ちょっと話それますが、そういうことよりはキーワード(というか広告を表示する検索語句)と広告文とリンク先ページを変えたほうが絶対にいろいろと変わるので僕はそういうことばっかり考えてます。
小西 一星

Re: 広告は必ずしも1ページ目に表示されるべきものかどうか?

初級者 ✭
大変ご丁寧に、しかも貴重なデータまで再調査していただき誠にありがとうございます。
たしかに1ページ目1位にあるからといって、コンバージョンに直結するかは別問題ですよね。
クリックした先でどうなっているか。
現状は解決策となる記事を書いているので、それで満足して離脱されている可能性があります。
一昨日からテストをしていて、1ページ目上位に表示されるように金額設定と、しかしビッグキーワードではあっという間に予算を使ってしまうし、悩みまで遠い感じがしますので、複合キーワードのみで攻めています。
確かに上位表示されるし、クリック率も高い(ものによっては25%)ですが、これによってコンバージョンにはなっていませんですからね。
予算勝負をすると大企業にはかなわないので、ニッチを攻めて高いコンバージョンを得る作戦が必要かと思っております。
散文で申し訳ありません。大変参考になりました。ありがとうございました。