307 人が現在オンライン
307 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信
Highlighted

広告カスタマイザによるKWと広告の関連性について

中級者 ✭ ✭

お世話になっております。

 

ある商材のECサイトにて、広告カスタマイザを使用して広告を配信しています。

広告カスタマイザの内容としてはカウントダウン等は使用せず、

単純に「category」という列に入れてある広告文が、{=〇〇.category}という形で吐き出されるものになります。

 

似たような商材(例えば時計を売っているECサイトで腕時計と置き時計等)はある程度1つの広告グループにまとめて

目標コンバージョン単価を導入したいと考えております。

 

この場合、設定しているKWは

・腕時計に関するKW

・置き時計に関するKW

etc...

で、それぞれのKWに指定したリンク先URLを設定しています。(腕時計のKWなら腕時計のページに飛ぶように)

 

上記のような場合、

「category」に設定した広告文で腕時計系のKWで検索してきたユーザーには「腕時計なら〇〇」といったように

広告文を吐き出すように設定しています。

通常の広告も1つ入れ込んであり、「時計なら〇〇」といったどちらのKWで検索されても大丈夫なものを設定しています。

 

もし、広告カスタマイザを使用しなかった場合と、上記のような形で広告カスタマイザを使用した場合とで

広告とKWの関連性は上がりますか??

また、上記のような形で広告カスタマイザを使用することによるメリットやデメリット等あれば、教えて頂きたいです。

 

宜しくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Vivaru22さんが付与
金曜日

Re: 広告カスタマイザによるKWと広告の関連性について

トップコントリビューター
よく、地名を含むキーワードで、ご質問のようなことをしています。
カスタマイザ使う場合とそうでない場合とで明確に比較検証しているわけでもないのではっきりとは言えませんが、感覚としては、関連性はだいぶ上がっている気がしますね。

例えばエステサロンなんかで、下記のような2つの広告があった場合、

 {地名}で評判の良いエステ
 評判の良いエステ

地名を含むキーワードは、前者に特に多くヒットしています。
この例だと、そりゃそうだろうなと思えますよね、
同じ訴求をしているから、地名が含まれない広告より含まれる広告のほうが、文字列レベルでの関連性はもちろん上がるでしょうし、見る人も、自分が検索した地名が入っているからクリック率も上がるだろうと、想像に難くないですよね。

上記の例とはまた別に、例えば、

 {地名}で評判の良いエステ
 通いやすいエステ

という場合、訴求内容が違うので、地名が含まれるかどうか以前に、反応の良い訴求のほうがヒットする可能性も出てくると思うのですが、でもやっぱり{地名}がある広告のほうが、表示される確率が高いことを多く経験しています。
文字列レベルでの関連性を超える訴求があれば、{地名}を含まないほうが勝つのかも知れませんが。

とはいえ、地名に関するこの手のパターンですと、どの広告にもたいてい{地名}の部分を含めるので、そんなによく検証できていないですが、でもまぁ、恐らくは関連性は高いと認識されているだろうなと、僕は感じています。

デメリットは、なんでしょうね、特には、そんなに思い当たらないです。
文字列レベルの関連性ばかりに固執するのではなく、訴求内容での結果の違いもとても大きいので、そっちも検証するよう気をつけましょうね、くらいですかね、そもそも広告カスタマイザを使えばそれがやりやすくもなるわけですが。
小西 一星

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 広告カスタマイザによるKWと広告の関連性について

上級者 ✭ ✭ ✭

Vivaru22様

初めまして、古田と申します。

あくまで一運用者の意見として、参考にしていただけますと幸いです。

 

>もし、広告カスタマイザを使用しなかった場合と、上記のような形で広告カスタマイザを使用した場合とで
>広告とKWの関連性は上がりますか??

今回の場合、個人的には広告カスタマイザを使用した場合の方が、広告とキーワードの関連性が上がると考えています。

Vivaru22様はおそらく以下のように表示させる予定と認識しております。

・広告カスタマイザを使用する場合

キーワード「腕時計 購入」 広告文(広告カスタマイザ)「腕時計なら〇〇」

キーワード「時計 購入」 広告文「時計なら〇〇」

 

・広告カスタマイザを使用しない場合

キーワード「腕時計 購入」 広告文「時計なら〇〇」

キーワード「時計 購入」 広告文「時計なら〇〇」

 

この場合はやはり広告文中にキーワードが挿入されている方が関連性は向上すると思われます。

ただ、広告カスタマイザを使用しない場合でも以下のように表示させれば、

カスタマイザの使用してもしなくても関連性はそれほど変わらないのではないかと想定しています。

・広告カスタマイザを使用しない場合(代替案1)

キーワード「腕時計 購入」 広告文「腕時計なら〇〇」

キーワード「時計 購入」 広告文「腕時計なら〇〇」

 

また、広告カスタマイザを使用するのであれば、下記のようにするのはいかがでしょうか?

・広告カスタマイザを使用する場合(代替案2)

キーワード「腕時計 購入」広告文(広告カスタマイザ)「腕時計の購入なら」

キーワード「オメガ 購入」広告文(広告カスタマイザ)「オメガの腕時計を購入するなら」

キーワード「時計 メンズ ビジネス」広告文(広告カスタマイザ)「ビジネスで使えるメンズ腕時計」

 キーワード「〇〇 〇〇」 広告文「腕時計なら〇〇」

 

ここまでできれば、広告とキーワードの関連性はかなり高まるかと思います。

 

今回、こちらの広告グループでは腕時計のLPにリンクさせる予定ですが、

「時計 購入」というキーワードで検索したユーザーには

置き時計や掛け時計、目覚まし時計、腕時計などの様々なニーズが想定されます。

「オメガ 時計」や「時計 メンズ ビジネス」と言ったキーワードならば腕時計の可能性が高いので、

ブランド名や腕時計に関連するキーワードを合わせて登録していただき、

なるべく腕時計の購入を検討しているユーザーだけに訴求できるようにキーワードを組むのがいいのではないでしょうか?

もしうまく住み分けができないようであれば、無理して広告グループをまとめる必要はないかと思いますので、

広告グループを増やしてしまう方針でいいと思います。

 

また、広告カスタマイザに関しては、

それぞれの広告グループで利用するキーワードが固まっていれば運用は比較的容易ですが、

キーワードが固まらない場合は適宜キーワードに合わせて列を更新しないといけないので、

運用の工数が増える場合が多いです。

今回は目標コンバージョン単価を入札戦略で使用するということですので、

いつも以上にキーワードの追加、除外が増えると思われます。

キーワードに合わせて列の更新をする工数を考えて、広告カスタマイザを検討いただければと思います。

 

曖昧な答えになってしまい恐縮ですが、参考になりましたら幸いです。

古田 聡(@soufuruta)※問題は解決しましたでしょうか?解決のヒントになった場合は「✓解決策マークを付ける」ボタンを押していただけますと他の方の参考にもなります。よろしくお願いします。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Vivaru22さんが付与
金曜日

Re: 広告カスタマイザによるKWと広告の関連性について

トップコントリビューター
よく、地名を含むキーワードで、ご質問のようなことをしています。
カスタマイザ使う場合とそうでない場合とで明確に比較検証しているわけでもないのではっきりとは言えませんが、感覚としては、関連性はだいぶ上がっている気がしますね。

例えばエステサロンなんかで、下記のような2つの広告があった場合、

 {地名}で評判の良いエステ
 評判の良いエステ

地名を含むキーワードは、前者に特に多くヒットしています。
この例だと、そりゃそうだろうなと思えますよね、
同じ訴求をしているから、地名が含まれない広告より含まれる広告のほうが、文字列レベルでの関連性はもちろん上がるでしょうし、見る人も、自分が検索した地名が入っているからクリック率も上がるだろうと、想像に難くないですよね。

上記の例とはまた別に、例えば、

 {地名}で評判の良いエステ
 通いやすいエステ

という場合、訴求内容が違うので、地名が含まれるかどうか以前に、反応の良い訴求のほうがヒットする可能性も出てくると思うのですが、でもやっぱり{地名}がある広告のほうが、表示される確率が高いことを多く経験しています。
文字列レベルでの関連性を超える訴求があれば、{地名}を含まないほうが勝つのかも知れませんが。

とはいえ、地名に関するこの手のパターンですと、どの広告にもたいてい{地名}の部分を含めるので、そんなによく検証できていないですが、でもまぁ、恐らくは関連性は高いと認識されているだろうなと、僕は感じています。

デメリットは、なんでしょうね、特には、そんなに思い当たらないです。
文字列レベルの関連性ばかりに固執するのではなく、訴求内容での結果の違いもとても大きいので、そっちも検証するよう気をつけましょうね、くらいですかね、そもそも広告カスタマイザを使えばそれがやりやすくもなるわけですが。
小西 一星

Re: 広告カスタマイザによるKWと広告の関連性について

中級者 ✭ ✭
古田様
ご回答ありがとうございます!

たしかに工数を意識した場合、キーワードの追加にけっこうな時間を使ってしまうことになりそうですね。。
リンク先は細かく指定するより、大カテゴリで広告に一括指定の方が良さげかもしれないですね!

Re: 広告カスタマイザによるKWと広告の関連性について

中級者 ✭ ✭
小西様
ご回答ありがとうございます!

最終的にユーザーに対して適した広告文を表示できているのかという部分をとばして考えていたかもしれません。
地名をKWで吐き出す場合、評判の良いエステと通いやすいエステで訴求するユーザーが異なると広告カスタマイザの中身も考える必要がありそうです。

KWと広告の関連性に関しては
やはり向上するとみて良さげですね!

訴求内容での結果も重要視してみたいと思います!
このトピックのエキスパート
小西 一星