153 人が現在オンライン
153 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告グループはどのように分けていますか?

OKI
中級者 ✭ ✭ ✭

今までは1広告グループに1キーワードを設定して、そのキーワードに合わせた広告分・ランディングページを設定していました。

 

先日、アドワーズのサポートの方に相談をしていたら
「自分の広告グループと自分の広告グループが競争して入札価格が高くなる事がある」
という事を聞きました。

 

ということはできるだけ広告グループは少ないほうが自分の広告グループ同士が競争しなくなって入札価格が安く抑えられるということになります。

とは言っても、キーワードに応じて最適な広告文やランディングページに誘導するためにはある程度、キーワードに応じて広告グループを分ける必要があります。

 

といろいろ考えていたら広告グループをどのように分けるのが正解なのか、わからなくなりました。
広告グループはどのように分けるのが正解なのでしょうか?
皆さんはどういう基準で広告グループを分けているのか、教えていただければ幸いです。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 広告グループはどのように分けていますか?

プロフェッショナル ✭ ✭ ✭
現在は、ハガクレ構造という考え方が主流です。

例えば、ハガクレについてはこのような記事を参考にどうぞ
https://www.glad-cube.com/blog/?p=8153


広告グループの分け方ですが、以下のような考え方はどうでしょうか?

1.LP毎に必ず広告グループはわかれる
2.広告グループ内での広告文の出し分けは、広告カスタマイザ機能をつかって行う
3.キーワード毎に広告を最適にしてもよい



果物屋さんの総合通販サイト


◆りんご広告グループ
LP先
https://www.果物通販.com/apple
KWとTD(広告カスタマイザにて関連付け設定ずみ)
Kw  TD例
りんご         美味しいりんごを召し上がれ    以下略   
りんご 通販      りんごの通販ならりんご.com    以下略
りんご ネットショップ りんごをネットでお買いもとめなら 以下略
りんご まとめ買い   りんごのまとめ買いはおまかせ   以下略


◆ぶどう広告グループ
LP先
https://www.果物通販.com/grape
KWとTD(広告カスタマイザにて関連付け設定ずみ)
Kw  TD例
ぶどう         美味しいぶどうを召し上がれ    以下略   
ぶどう 通販      ぶどうの通販なら果物通販.com    以下略
ぶどう ネットショップ ぶどうをネットでお買いもとめなら 以下略
ぶどう まとめ買い   ぶどうのまとめ買いはおまかせ   以下略

以上、あくまで一例ですがご参考までにどうぞ!

◆佐藤と申します。Twitter:天天。リスティング広告の運用者です。もしお役に立てましたら、いいね♥のボタンや解決済みのボタンを押していただけますと皆様の参考にもなります。よろしくお願いします。

Re: 広告グループはどのように分けていますか?

トップコントリビューター
「自分の広告グループと自分の広告グループが競争して入札価格が高くなる事がある」というのはよくわからないですね、実際にそういう状況にしておいて、必ずしもクリック単価が高騰しているか?というとそうでもないケースはしょっちゅうみかけます。
「高くなることがある」という言葉のとおり、そうなることもあるということで、確かに異なる広告グループに同じキーワードが存在するのは基本的には避けるべきだと思いますが、部分一致と動的検索広告を使えばどうしてもある程度は重複します。
そういうケースまで神経質には考えなくていいと思います。データを見ていてそう思います。
あっちの広告グループにもこのクエリがヒットできる設定はあってあっちのほうが設定上のクリック単価は高いのに、こっちの広告グループにヒットしてしかもかなり安く済んでるぞ、みたいなケースですね、そういうの普通に見かけます。


単価の問題はさておき、広告グループの作り方としては、僕はおおよそこれがいいなぁと思えています。
・同じ広告を使うなら同じ広告グループ
・商品AとBがあって、キーワードA、広告A、キーワードB、広告Bという情報が考えられるとして、キーワードAと検索する人が商品Bも買う可能性があるなら、AもBも同じ広告グループ
・↑の例で、Aと検索した人がまずBは買わない、見せる必要もない、くらいなら別の広告グループ
・少しなりともヒットしていい検索クエリと広告は、同じ広告グループ
・比較検証させたい情報同士を一つの広告グループに詰め込む


佐藤さんの例で、りんごとぶどうだと、さすがに広告グループをわけていいと思いますが、
もし、りんごと検索する人がりんごでもぶどうでもどっちでも買う可能性がある、ぶどうと検索する人がぶどうでもりんごでもどっちでも買う可能性がある、みたいな商品特性の場合、りんごもぶどうも同じ広告グループにしますね。

究極を言えば、とにかくすべてのキーワードと広告を、一つだけの広告グループに突っ込んでも、AdWordsが勝手に検索クエリと広告の適切な組み合わせを選ぶんじゃないか、くらいに思えますが、それはさすがに極端だしそこまですると弊害は出る範囲もあるのでやりませんが、
この検索クエリはこの広告に多少なりともヒットしてもいいだろうな、と思える広告と検索クエリ(に該当するキーワード)は、同じ広告グループにとにかくしてます。

一つの広告グループ内にいろいろな情報を詰め込むと、どの検索クエリでどの広告を出すべきか、AdWordsは学習して最適化をしているなぁと、実際の掲載結果のデータを見ていて思います。
ただし常にそれが上手く動いているかというとそうでもないので、
りんごと検索する人が絶対にぶどうは買わない、とはじめからわかっているなら、そんなこといちいちAdWordsに学習させずにはじめからその組み合わせの広告グループは作らなくていいだろうな、と思います。
小西 一星

Re: 広告グループはどのように分けていますか?

プロフェッショナル ✭ ✭ ✭
小西さん
ご意見伺えるのと討論が出来て嬉しく思います。

・「佐藤さんの例で、りんごとぶどうだと、さすがに広告グループをわけていい」
←ありがとうございます!

・「もし、りんごと検索する人がりんごでもぶどうでもどっちでも買う可能性がある、ぶどうと検索する人がぶどうでもりんごでもどっちでも買う可能性がある、みたいな商品特性」
←この目線は抜けてましたので参考にします!

OKIさんには、運用者でもこういった目線の違いで差が一応はあることは認識いただきつつ
ある程度整頓されたハガクレ構造を目指して試行錯誤していただくのが良いかなと思います。
よろしくお願いいたします。
◆佐藤と申します。Twitter:天天。リスティング広告の運用者です。もしお役に立てましたら、いいね♥のボタンや解決済みのボタンを押していただけますと皆様の参考にもなります。よろしくお願いします。

Re: 広告グループはどのように分けていますか?

OKI
中級者 ✭ ✭ ✭
ありがとうございました。
参考になりました。
とりあえず広告とリンク先が同じでよさそうな場合はひとつの広告グループにまとめることにしました。
このトピックのエキスパート
小西 一星