398 人が現在オンライン
398 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告文の出し分け方法について

初級者 ✭

Google AdWordsでの広告文の出し分け方法に関して質問がございます。
キーワード以外の要素に基づいて広告文の出し分けをしたい場合、
今のGoogle AdWordsの仕組みでは、
広告文内のテキスト情報に基いて広告が出し分けされるものなのでしょうか?

下記、具体例を書かせていただきます。※設定しているキーワードは「転職」だと仮定いたします。

①性別・年齢に応じて広告文を出し分けたい
②地域で広告文を出し分けたい


①例えば「20代男性に人気の求人」「20代女性に人気の求人」という広告文を使う場合、
これまではデモグラごとに広告グループを分けて設定していることが多かったのですが
1つの広告グループにまとめても、ユーザーデータに基いて広告文は出し分けされるのでしょうか?

 

②「東京都の転職」「大阪府の転職」という文案を使いたい場合、
これまではキャンペーンを地域別に分けて運用しておりましたが、
1つのキャンペーンにまとめても、ユーザーデータに基いて広告文は出し分けされるのでしょうか?


今のGoogle AdWordsの精度がどれぐらいなのか
知見のある方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者翔子さんが付与
2月

Re: 広告文の出し分け方法について

トップコントリビューター
ある程度は出しわけていますが、完全には出しわけられないです。

①について、
性別で完全にコントロールしたい場合は、広告グループわけないとダメでしょうね。

②について、
広告カスタマイザで広告文は対応できるはずです。
リンク先は、通常は変えられないと思いますが(例外あるらしいですけど)。


そもそもですが、性別、年齢、地域によって、必ずしもはじめから出すべき広告を決め打ちでコントロールする、という考えをやめてみてはどうでしょう?
20代で女性の方が検索したときに「20代女性に人気」って言われて、なるほど20代女性に人気の仕事なのか!ってバカ正直に思ってそれに飛びつきますかね?
例えば「女性としてのキャリアを考えながら、仕事を選ぶ」「家庭、仕事、どっちに生きるかまだわからないから」「家庭に入っても仕事は続けたい」「男が活躍する時代はとっくに終わった」などなどと比べたら、どうでしょう。

東京の人が検索したときに「東京都の転職」って書かれていたからといってそれだけで飛びつきますかね?
ものすごくニッチな場所で、数は少ないけどとにかくその地域での転職しか考えられない、っていう地名なら考えられるでしょうけど、東京都なんていくらでもありますし、東京都の転職情報をたくさん載せてるほども数え切れないほどありますよね。
そういう問題じゃないと思うんです。

女性向けの広告を出してみてももちろんある程度男性にも出るでしょう。
でもその広告をクリックする属性をAdWordsが学習したら、それはじょじょに女性がクリックするように仕向けていくはずです。
クリックする人の属性がはっきり偏るような広告の場合、確かにクリックした属性が偏っていっていることがあるのは、データで確認できます。

AdWordsの精度がどうこう、って聞かれたらまぁまぁいいんじゃないですかねくらいにしか答えられないですが、そんなことより、
AdWordsがしっかり学習しながらぐいぐい動きやすくなるようにしてあげよう、くらいに考えたほうがいいです。
なんとなくの設定だけされても、AdWordsもたいして上手くは動けません。


配信する相手と設定についてはある程度AdWordsに任せてしまって、根本的に、(広義の意味での)広告をしっかり考えながら(AdWordsの)広告を作ることに最大限注力してみると、いろいろと上手く回るようになると思いますよ。
小西 一星

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者翔子さんが付与
2月

Re: 広告文の出し分け方法について

トップコントリビューター
ある程度は出しわけていますが、完全には出しわけられないです。

①について、
性別で完全にコントロールしたい場合は、広告グループわけないとダメでしょうね。

②について、
広告カスタマイザで広告文は対応できるはずです。
リンク先は、通常は変えられないと思いますが(例外あるらしいですけど)。


そもそもですが、性別、年齢、地域によって、必ずしもはじめから出すべき広告を決め打ちでコントロールする、という考えをやめてみてはどうでしょう?
20代で女性の方が検索したときに「20代女性に人気」って言われて、なるほど20代女性に人気の仕事なのか!ってバカ正直に思ってそれに飛びつきますかね?
例えば「女性としてのキャリアを考えながら、仕事を選ぶ」「家庭、仕事、どっちに生きるかまだわからないから」「家庭に入っても仕事は続けたい」「男が活躍する時代はとっくに終わった」などなどと比べたら、どうでしょう。

東京の人が検索したときに「東京都の転職」って書かれていたからといってそれだけで飛びつきますかね?
ものすごくニッチな場所で、数は少ないけどとにかくその地域での転職しか考えられない、っていう地名なら考えられるでしょうけど、東京都なんていくらでもありますし、東京都の転職情報をたくさん載せてるほども数え切れないほどありますよね。
そういう問題じゃないと思うんです。

女性向けの広告を出してみてももちろんある程度男性にも出るでしょう。
でもその広告をクリックする属性をAdWordsが学習したら、それはじょじょに女性がクリックするように仕向けていくはずです。
クリックする人の属性がはっきり偏るような広告の場合、確かにクリックした属性が偏っていっていることがあるのは、データで確認できます。

AdWordsの精度がどうこう、って聞かれたらまぁまぁいいんじゃないですかねくらいにしか答えられないですが、そんなことより、
AdWordsがしっかり学習しながらぐいぐい動きやすくなるようにしてあげよう、くらいに考えたほうがいいです。
なんとなくの設定だけされても、AdWordsもたいして上手くは動けません。


配信する相手と設定についてはある程度AdWordsに任せてしまって、根本的に、(広義の意味での)広告をしっかり考えながら(AdWordsの)広告を作ることに最大限注力してみると、いろいろと上手く回るようになると思いますよ。
小西 一星

Re: 広告文の出し分け方法について

初級者 ✭
ご教授いただきありがとうございます!!
配信はAdWordsに任せて、広告文に重点を置く考え方へ変えていきたいと思います。
※②の件、大変失礼いたしました。カスタマイザで出来る内容でした。
ありがとうございました!!