327 人が現在オンライン
327 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

広告アイディア相談室に初めて投稿します。

 

 

特定の広告案件というわけではなく、採用広告全般に言えることで、アイディアを議論したいなと思います。

 

人材募集のためにリスティング広告を出稿する場合、例えば下記のワードを入札するかと思います。

 

 

 求人関連ワード(求人、採用、転職、就職など)単一

 会社名 × 求人関連ワード

 職種名 × 求人関連ワード

 地名 × 求人関連ワード

 

こういった基本的なワード以外にもとにかく手広く広げるためのアイディアが欲しいのですが、

どういった広げ方が考えられますか?

 

僕としては例えば、

 

 その職種が必要とするであろう資格名(例えば不動産業界なら宅建など)

 その職種の人がスキルアップのために調べる内容(例えば事務の人ならエクセルの関数など) 

 

などなど考えます。

 

他には、いかがでしょう。

 

それはちょっと効率悪すぎるんじゃないかな遠すぎるんじゃないかな!

というものまで含め、とにかくアイディアを広げたいなと思います。

小西 一星
4 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

トップ コントリビューター OB

その前に根本的な議論ですが求人媒体で集客することとAdWordsで獲得するの

どちらのほうが効率いいんでしょうか???

 

この話は飲食店とかの集客とかにも話は広がりますが、皆さんいかがでしょうか??

 

小西さんの質問への回答は

 

会社名_単体

会社名 × 求人関連ワード

職種名 × 求人関連ワード

 

地位域名は獲得の取れないイメージあります。

 

ほとんど参考にならなくてすみません。

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

トップ コントリビューター OB

小西さん

こんばんは。

 

出た案以外ですと、


・他社系のキーワード
似たような事業をやってる会社のキーワードを入稿する。
(会社的に問題なければ)


・就職、転職関連の媒体、メディア系のキーワード


単純ですがこのあたりを思いつきました。


あと、かなり遠いですが、
独立や起業を考えてる人を狙って(起業は大変だからウチに就職しなよ)

「会社設立」あたりとか。
でも、単価高いし絶対割りに合わないだろうなぁ、って書いてて思いました(汗)


>その前に根本的な議論ですが求人媒体で集客することとAdWordsで獲得するの
>どちらのほうが効率いいんでしょうか???

>この話は飲食店とかの集客とかにも話は広がりますが、皆さんいかがでしょうか??

 

どうでしょうね、
自分はあまり経験無いですが、求人媒体に載せたほうが効率良いと聞くことがあります。

多分どっちがいいとか決めるのではなく、どっちも行うのがいいのかな、と思います。

久保 陽平

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

レジェンド

みなさん、こんにちは。

 

アルバイト採用であれば、「大学付近に引っ越しする大学生」をターゲットとして、キーワードを出してみるのもいいかもしれません。

 

 

正規雇用の場合は、小西さんが上げている

・その職種が必要とするであろう資格名(例えば不動産業界なら宅建など)

・その職種の人がスキルアップのために調べる内容(例えば事務の人ならエクセルの関数など) 

 なんかはアリだと思います。実際、4〜5月くらいにAdWords APIを使い始めて、「AdWords API」を含むキーワードで何度も検索しているのですが、とある広告代理店の広告が毎回出てきて、興味を惹かれそうになりましたw

実際、このような「何度も繰り返し検索するようなキーワード」の場合、リマーケティング的な効果があるような気がします(AdWords APIなら○○の広告代理店、みたいな)。

 

 

求人媒体との比較でいうと、

・求人媒体:CPA(媒体に支払う金額 / 見込み成約数、成果報酬型の場合はその報酬単価)は高いが、比較的短期間で採用まで持っていける

・AdWordsによる獲得:求人媒体より低くおさえられるが、長期的な視点で募集する必要が有る

といったイメージです(経験がないのであくまでイメージですが)。

 

すぐに採用したい、たくさん採用したいといった場合は、求人媒体を、

いい人が見つかれば採用したいが、今すぐ欲しいわけではないといった場合は、AdWordsなどによる獲得を

といった使い分けかなと思います。

 

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

トップコントリビューター

確かに飲食店においても、媒体に載せるか自力で集客するか、どっちもやるか、悩むところですよね。

他にもSNSでがんばるとかいろいろ手法がありますし。

 

自力集客の手伝いをする身としては、

 

・求人内容に魅力がある、求人に関するコンテンツにかなり力がある

 →自力集客もあり

 

・求人内容が普通、求人に関するコンテンツは大したことない

 →媒体に頼る

 

かな、と思います。

後者だと、自力で広告出しても全然ですね。

求人媒体は、媒体自体の集客力もあって、概要、応募要項、社員インタビューなど見栄えいいですしね。

媒体に頼らずわざわざ自力でやるにはそれ相当の力を自分で持っている、もしくは作り出す、でないと難しいなと、やっていて感じます。

 

ただ、そこまでちゃんと分析は出来ていませんが、

会社サイトを見て応募してくる人と、

就職しよう、転職しようと考えたら誰もが見るあれらの求人サイトから応募してくる人と、

全然質が違うよねという話も聞くのでそう考えるとなんとも言えないなと。

数取るか質取るか、そのときの経営戦略にも関係してくるので、ほんとうになんとも言えないなと。

 

何人か採用して1年たったとき残ってたのがお金かけて採用した人達ではなくてハローワーク経由で応募してきた人達だった、なんてケースも知ってるので、いやー採用って難しいですね。

 

(話とっちらかしました)

小西 一星

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

トップコントリビューター

こんにちは。

 

採用系サイトのプロモーションですが、

求人一覧のコンテンツが充実しているようであれば、
動的検索広告でターゲットを広げるという戦略は考えられますね。

検索クエリが荒れる可能性があるので定期的なクエリチェックは必須ですが。

 

今後、動的検索広告のバージョンアップも行われるようなので、
精度が上がってくれることに期待です。

里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

初級者 ✭

バイトと転職、また特殊な業界などでも変わってくるかなーとは思いますが

リスティングに限ったアイデアだとこんな感じでしょうか…。

 

・ユーザー属性(高校生、留学生、シルバー、10代etc)

・学歴(学歴不問、中卒、高卒、既卒、第二新卒etc)

・勤務条件(茶髪、ピアス、服装、バイク通勤etc)

・現在の状態(金欠、借金、生活費、卒業旅行費用が欲しいetc)

・待遇関係(時給●円、年収●円、ストックオプション、社宅etc)

・勤務形態(日勤、夜勤、宿直当番etc)

・ランドマークや施設(東京ドーム、スカイツリー、なんとか空港etc)

・資格やスキル(英語、簿記●級、php/phper、ruby/rubyist etc)

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

初級者 ✭

こんにちは

「やめたい」「なりたい」は、効果が高かったです。

・職種名 × やめたい 
・スキル × なりたい

検索は少ないですが高いCVRをはじきだしました。
業種によって違うとは思いますが、「**やめたい」は転職のエントリーが多かったです。

ご参考まで
園部

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

トップコントリビューター

私も園部さんと同じになりますが、

 

愚痴系キーワードと願望系キーワードが良いのではないかと思います。

(もちろん他キーワードも良いです)

 

愚痴系(ネガティブ)

・残業多い

・昇給しない

など

 

願望系(ポジティブ)

・残業減らしたい

・昇給したい

など

 

検索数が少ないキーワードまで漏れ無く登録するのではなく、「部分一致」で狙ったキーワードに広告表示できるように調整します。

鳴海 拓也

Re: 採用プロモーションのためのリスティング広告の出稿のアイディアについて相談

注目ユーザー

一企業が採用プロモーションをリスティング広告を使って実施するっていうのはリスクが高いと思っており、求人媒体を使ったほうが効率良い気がしてしまいます。

 

ですので、キーワードを広げるとかよりもリマーケティングとか使うとか、キーワードを広げるにしてもRLSA使うとかプロダクトを組み合わせることが必要なのでは?

企業としての採用活動として、採用コンテンツを充実させて求人媒体を使ってそこに集客し、それをリマケで刈り取るとか、線で描いていけると面白そうですよね。

 

※議論を範囲をディスプレイまで拡張させてみた!

Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter
このトピックのエキスパート
里村 仁士
Takuya Narumi
小西 一星
小笠原 弘充