340 人が現在オンライン
340 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

最適なグループ構成について

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭

 

グループの構成について質問です。

 

アドワーズ広告を運用していく中で、キーワードを入れすぎていると同一グループ内の品質スコアがなかなか上がらない気がします。特にインプレッションのほとんどないものが入っていると全体的に悪影響な気がします。

 

いろんなパターンで運用していく中で、完全一致や絞り込み部分一致、部分一致など様々なマッチタイプを入れたボリューミーなグループよりも、部分一致を2〜3個だけ入れて除外設定をいっぱいした方がいいのではないかと感じました。

 

例えば、川崎にある新築一戸建ての紹介サイトで、

ある程度いろんなマッチタイプを入れており

 

+川崎 +マイホーム  品質スコア6

+川崎 +新築     品質スコア6

+川崎 +一戸建て   品質スコア9

【川崎 マイホーム】  品質スコア7

【川崎 新築】          品質スコア7

【川崎 一戸建て】   品質スコア10

その他多数...

の状況と、

 

川崎 一戸建て     品質スコア10

(除外:マンション、賃貸、収益物件...etc)

 

の方が効率がいい気がします。

また、感覚的になってしまいますが、品質スコアも上がりやすい気がします。(インプレッションが多いからでしょうか)

そして、部分一致全体に品質スコアが影響するため、クエリ全体を高品質スコアで包み込めている気がし、お得な気がします。。。

 

 

また、広告文に関しても疑問があります。

広告文はABテストにしか使わないと思っていましたが、

 

複数の広告文を入れておくと、

クエリにマッチした広告文が表示されるとの話を聞きました。

 

例えば、

 

KW

川崎 一戸建て

 

広告文

 

1、川崎で一戸建てを作るなら○○

2、川崎で一軒家を作るなら○○

3、高津区で一戸建てを作るなら○○

4、高津区でマイホーム探しなら○○

 

のようなイメージで、部分一致のクエリで広告文を引き返してくれるのでしょうか?

②つの質問になってしまい申し訳ありません。

 

一つのみでもいいので教えて頂けると幸いです。

 

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ササザキさんが付与
2月 2017

Re: 最適なグループ構成について

トップコントリビューター
こんにちは。

まず、広告グループのキーワード設定ですが、ほぼ気のせいかと思います。
基本は完全一致で拾いきれないものを部分一致で拾うのが考え方の基本かと思います。あまり多くのマッチタイプを混在させるより完全一致を目指してキーワードの検索語句レポートをチェックされた方が良いかもしれません。
ただしご注意頂きたいのは、キーワード単位ではなく広告グループ単位で入札額を指定している場合、評価の低いキーワードが広告グループの入札金額に影響を及ぼすことが考えられます。(つまり、評価の低いキーワードの広告スコアを上げるには広告グループの入札金額を上げなくてはいけないという流れです)

広告文についてですが、複数の広告を用意した方が良いです。
設定したキーワードというよりもユーザーが検索したクエリに合致率の高い広告が表示されると考えてみてください。で、その設定キーワードは〇〇だから入札金額は〇円であると。
KWが「川﨑 一戸建て」なら広告文1が選定され、「川﨑 マイホーム」なら例えば広告文4が選定されたりする訳です。
こういう場合の為に「川﨑でマイホーム探しなら・・・」という広告文を準備しておくと「川﨑」と「マイホーム」が合致するので高い合致率の広告及びキーワードで安い入札金額(あるいはクリック単価)で広告掲出が可能になる訳です。

ご参考になりましたら。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ササザキさんが付与
2月 2017

Re: 最適なグループ構成について

トップコントリビューター
こんにちは。

まず、広告グループのキーワード設定ですが、ほぼ気のせいかと思います。
基本は完全一致で拾いきれないものを部分一致で拾うのが考え方の基本かと思います。あまり多くのマッチタイプを混在させるより完全一致を目指してキーワードの検索語句レポートをチェックされた方が良いかもしれません。
ただしご注意頂きたいのは、キーワード単位ではなく広告グループ単位で入札額を指定している場合、評価の低いキーワードが広告グループの入札金額に影響を及ぼすことが考えられます。(つまり、評価の低いキーワードの広告スコアを上げるには広告グループの入札金額を上げなくてはいけないという流れです)

広告文についてですが、複数の広告を用意した方が良いです。
設定したキーワードというよりもユーザーが検索したクエリに合致率の高い広告が表示されると考えてみてください。で、その設定キーワードは〇〇だから入札金額は〇円であると。
KWが「川﨑 一戸建て」なら広告文1が選定され、「川﨑 マイホーム」なら例えば広告文4が選定されたりする訳です。
こういう場合の為に「川﨑でマイホーム探しなら・・・」という広告文を準備しておくと「川﨑」と「マイホーム」が合致するので高い合致率の広告及びキーワードで安い入札金額(あるいはクリック単価)で広告掲出が可能になる訳です。

ご参考になりましたら。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 最適なグループ構成について

初級者 ✭ ✭
石川様
ありがとうございます。

グループ構成について、納得ができました。
クエリを確認しながら、完全一致で入れていくようにします!
ちなみに完全一致で、あまりインプレッションがないものは、グループのスコアに影響がないと考えてよいでしょうか?

また、広告分の件ありがとうございます。
疑問に思っていたことが解消し、ありがたいです。

Re: 最適なグループ構成について

トップコントリビューター
ご確認、ありがとうございます。

インプレッションの少ないキーワードは、なぜ少ないかが問題になります。
完全一致のインプレッションシェアが小さい場合は、競合負けしているので問題有りと捉えなければならないでしょうね。
逆に検索ボリュームが少ないのであれば、スコアさえ良ければ一安心でしょうか。
石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h
このトピックのエキスパート
石川 知紀