670 人が現在オンライン
670 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

目標コンバージョン単価について

中級者 ✭ ✭

お世話になっております。

「目標コンバージョン単価」についてご質問させて頂きたいです。

あるアカウント内で1つのキャンペーンに6つの広告グループが入っており

手動で管理していましたが、キャンペーンレベルでCVが溜まったので、

上記の入札戦略を取り入れました。

その際、稼働していた6つの広告グループの内、CV獲得に一番貢献していたグループ1つを残し

残りのグループを停止して運用していました。

しばらくすると、1日で獲れるCV数が減少していってしまいました。

目標CPAは手動で管理していた時から大幅に下げてはいません。

この場合、キャンペーンレベルで入札戦略を使用すると

6つの広告グループの過去データを用いて最適化されていくということでしょうか?

もし、広告グループレベルで入札戦略を入れた場合は、その広告グループだけの過去データを

用いて最適化されるのでしょうか?

 

わかりづらくてすいません。

どなたかご回答頂けたらと思います。

2 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Vivaru22さんが付与
8月

Re: 目標コンバージョン単価について

トップコントリビューター
ご確認ありがとうございます。

目標コンバージョン制のデータ扱い範囲についてですが、
提示させていただきました前述の内容を読み解くと、
全体データまで要素として扱っているのではないかと、
個人的には解釈しています(実際はわかりませんが)。

あと、停止した広告グループ内のキーワードを既存広告グループに集約されたのですね。

その場合は、追加したキーワードにIMP、CVなどのデータが溜まってから
目標コンバージョン単価制に切り替えてもいいかもしれません。
全体データ、過去結果も参照しているのではという解釈と矛盾するようですが、
同じようなケースにおいて、追加したキーワードにIMPが集まらず、CV数が減少したという経験はあります。

インプレッション損失率(広告ランク)という指標がありますので、
獲得貢献度が高かったキーワードのインプレッション損失率(広告ランク)が高くなっていれば、
広告ランクが原因で広告表示が少なくなっている可能性はあります(それが最適化の結果として良ければいいのですが)。

手動入札時と大幅な数値変化があるのであれば、CV数が蓄積するまでは手動(拡張CPC)にして、
蓄積後(目安 約50 CV)に目標コンバージョン制にしてもいいかもしれません。
もしくは、現状の目標数値を高く変更するなどですかね。
目標コンバージョン制の動きとしては、経験的には初動では大きく露出するという事が多いと感じています。

以上になります。
ご参考まで。お役に立てれば幸いです。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る

Re: 目標コンバージョン単価について

トップコントリビューター
こんばんは。

「目標コンバージョン単価制」の仕様についてですが、
最適化に使うデータの範囲としては、検索語句ごとに
キャンペーン横断でデータを利用します(入札戦略未使用キャンペーンのデータも使って最適化)。
ちなみに、拡張CPCはキーワードごと、広告グループをまたぎません(部分最適)。
(引用元:Google主催セミナーより)

本症状(CV減少)の要因としましては、いくつか考えられますが、
「目標コンバージョン単価」を導入すると、
初動期間は学習期間になるため、成果が安定しない事は起きえます。

そのため、学習期間が経過するまで様子を見るか(目安 約 1~2週間)、
ターゲットCPAを高めに設定して、多くのトラフィックが集められるようにするかなどの処置をしてもいいかもしれません

もしくは停止した広告グループの再開でしょうか。

「目標コンバージョン単価制」であれば、
キャンペーン単位でのコンバージョン数が多い方が機能としては効果的に働きやすく、
全体的に最適化するため、停止した広告グループの成果も宜しくやってくれる可能性も十分あります。

以上になります。
ご参考まで、お役に立てれば幸いです。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 目標コンバージョン単価について

注目ユーザー
6つの広告グループでコンバージョンが獲得できている状態でしたら、わざわざ貢献度が低い広告グループを停止しなくても良いのではないかと思います。
そもそも、残りの5つの広告グループではコンバージョンが獲得出来ていないのであれば話は別ですが。
Hiromichi Ogasawara
follow me on twitter

Re: 目標コンバージョン単価について

中級者 ✭ ✭
ご返信ありがとうございます!
つまりキャンペーンレベルで入札戦略を使用した場合と
広告グループレベルで入札戦略を使用した場合では、
どちらも用いるデータとしては、全体のデータを用いるということでしょうか?

Re: 目標コンバージョン単価について

中級者 ✭ ✭
ご返信ありがとうございます!
6つのグループにてCVを獲得していましたが、
1つのグループに集約したという形です。(6つの広告グループにてCVを獲得していたKWを集約し広告カスタマイザにて個別に広告文・飛び先が分けられるように設定)
上記説明にて分かりにくくてすいません。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Vivaru22さんが付与
8月

Re: 目標コンバージョン単価について

トップコントリビューター
ご確認ありがとうございます。

目標コンバージョン制のデータ扱い範囲についてですが、
提示させていただきました前述の内容を読み解くと、
全体データまで要素として扱っているのではないかと、
個人的には解釈しています(実際はわかりませんが)。

あと、停止した広告グループ内のキーワードを既存広告グループに集約されたのですね。

その場合は、追加したキーワードにIMP、CVなどのデータが溜まってから
目標コンバージョン単価制に切り替えてもいいかもしれません。
全体データ、過去結果も参照しているのではという解釈と矛盾するようですが、
同じようなケースにおいて、追加したキーワードにIMPが集まらず、CV数が減少したという経験はあります。

インプレッション損失率(広告ランク)という指標がありますので、
獲得貢献度が高かったキーワードのインプレッション損失率(広告ランク)が高くなっていれば、
広告ランクが原因で広告表示が少なくなっている可能性はあります(それが最適化の結果として良ければいいのですが)。

手動入札時と大幅な数値変化があるのであれば、CV数が蓄積するまでは手動(拡張CPC)にして、
蓄積後(目安 約50 CV)に目標コンバージョン制にしてもいいかもしれません。
もしくは、現状の目標数値を高く変更するなどですかね。
目標コンバージョン制の動きとしては、経験的には初動では大きく露出するという事が多いと感じています。

以上になります。
ご参考まで。お役に立てれば幸いです。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: 目標コンバージョン単価について

中級者 ✭ ✭
ご返信ありがとうございます!
一旦、手動管理に切り替えて、再度CVを貯めていく必要がありそうですね。
インプレッションシェア損失率も確認してみたいと思います。
ありがとうございました!

Re: 目標コンバージョン単価について

トップコントリビューター

確認ありがとうございました!

 

本フォーラムの「記事で学ぶ」に自動入札関連の詳細データが
掲載されていましたので追記でご案内させていただきます。

https://googleemea.connectsolutions.com/autobiddingtool/
(検索ネットワークにおける自動入札機能の活用ガイド)

 

ご参考まで。

里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。