247 人が現在オンライン
247 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

自動入札(目標CPA)の挙動について

初級者 ✭

ご回答いただけると嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

自動入札(目標CPA)の挙動についてです。

 

学習期間が過ぎた後に、目標CPAの金額を

現在の設定からあげた場合、どのような動きがあるのでしょうか。

 

今までより多くのオークションへの参加機会が増える、単純にCPCを上げて入札される、、、など。

 

ユーザーのシグナルに応じて入札額を変動させているので、後者なのかなと思っています。

 

また、自動入札(目標CPA)を維持したままリーチを拡大させたい場合どのような手法が考えられますでしょうか。

 

よろしくお願いします。

2 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 自動入札(目標CPA)の挙動について

トップコントリビューター

自動入札は、設定をどう変えるとどう挙動が変わるか、僕もとっても知りたいことです、ぜひみなさんの経験談を聞きたい…。

目標CPAを上げた場合、基本的には、広告費が上がる方向にいくことが多いと思います。CPCが上がったり、クリック数が上がったり。
ただし、じゃぁそれでコンバージョン数が増えるかというと必ずしもそうでもないのと、ことはそう単純でもないなぁと、確認しています。

僕が経験したことでなんとなく挙げると、下記です。

・目標CPAを上げても、コンバージョン数が上がらないしCPA自体も目標を飛び抜けてて全然良くない
・目標CPAを下げたら、コンバージョン数はむしろ少し植えたうえに、コストはものすごくさがって、CPAもかなり良くなった(ちなみにもともと予算制限はかかってない)
・コンバージョン数最大化は、設定した予算を使いながら文字通りコンバージョン数をとにかく取りにいってくれるはずだけど、設定した予算を使ってくれないこともよくある(市場は十分ある)
・目標CPAにしたらCVが取れるターゲット(検索語句、ディスプレイのオーディエンスなど)への配信を強めてくれるはず、と思いきや誰の目にも明らかなCVRの高いターゲットへの配信を最優先にはしなくなってCVが落ちた
・目標CPAにしたら、実績からしたらCVRが低い検索語句でたくさんクリックを取りにいったけど、手動入札時より大幅にCVRが高まり、CV数が増えた
・↑自動入札をやめたらその検索語句はCVRが手動入札時の低さに戻った → もう一度自動入札にしたらまたCVRが上がった(入札戦略以外 何も変えてない)

目標CPAというのは、設定した目標CPAの額を維持したまま使える金額を使ってくれる、
コンバージョン数の最大化というのは、CPAはさておき設定した予算をとにかく使いながらCV数を最大限取ってくれる、

というもののはずだと思うのですが、必ずしもそうではないということはわかっているものの、本当に必ずしもそうはならない、ということばっかりだなぁと思えてます。
意図通りの結果になることもありますが、それでも、そう安定するものではないなぁと思います。
1ヶ月以上自動入札を続けてきて、設定している数値から離れていっていたり、だんだんと結果が出なくなることもありますが、当然、入札方法以外にあらゆることが広告成果に影響するのでそれはそうだろうなぁとは思いますが。

ただ、僕の場合、我慢がきかなくて、長くとも1週間くらい状況をみたら、成果が悪い場合にはがんがん設定を変えています。
全然我慢できなくて3日目に思いっきり設定変えることもあります。
そもそも事業そのものの状況だって変わるので、それに合わせてどうしても変えざるを得ないことはよくあります。

30日くらい我慢強く待ったら本当に設定したとおりの意図通りの状況にしてくれるのかどうか、試していません。
どなたか、この辺いかがですかね?

 

 

ところでこちらについて、

自動入札(目標CPA)を維持したままリーチを拡大させたい場合どのような手法が考えられますでしょうか。

もっと良い広告を作ってCVRを上げたり、CVが取れる別のターゲットを加えたりすることになるでしょうね。

小西 一星

Re: 自動入札(目標CPA)の挙動について

初級者 ✭
小西様

詳細な実例のご紹介とご回答ありがとうございます。

目標CPAを上げて、CPCが上がって、リーチが伸びない経験があった(冷静に考えたらそうなると当たり前かな…)ので、やはりキーワード追加で新たにターゲットを広げるべきだなと思えました!

ちなみに自分が単価を上げたときは、

・今まで抑制されていた部分一致のキーワードでの露出がめちゃくちゃ増えていた

・逆にCVRの高いキーワードは変動しておらず、外部要因もあるかもですが、CVRが下がった

・これも外部要因あるかもですが、コンスタントにとれていたCVが安定しなくなった

といった感じでした。
※設定変更後、3週間程度経過時点のデータを見た感想です。

少しでも参考になると嬉しいです。

ありがとうございます。

Re: 自動入札(目標CPA)の挙動について

トップコントリビューター

・今まで抑制されていた部分一致のキーワードでの露出がめちゃくちゃ増えていた

 

やっぱりそういうことありますよねー。

これによって、無駄な費用が増えるときと、自動入札じゃないと出ないような成果が出ることもあって、成功したり失敗したり、と、なんともわからないですねー、

何か、この場合は上手くいって、この場合は結構ダメで、っていう傾向がないかなと思ってるんですけどよくわからず。でもわかったからといってどうせそれも変わっていくだろうからまぁいいかとも。

 

・逆にCVRの高いキーワードは変動しておらず、外部要因もあるかもですが、CVRが下がった

・これも外部要因あるかもですが、コンスタントにとれていたCVが安定しなくなった

 

自動入札じゃないと出ないような成果もある反面、これもありますよね!

 

なかなかに難しいものです。

ありがとうございます、やっぱりそういうものなのかなと参考になりました。

小西 一星

Re: 自動入札(目標CPA)の挙動について

注目ユーザー
初めまして。広告代理店に勤務しております、古田と申します。

>学習期間が過ぎた後に、目標CPAの金額を
>現在の設定からあげた場合、どのような動きがあるのでしょうか。

目標CPAの上げ幅にもよりますが、再度、学習期間のような挙動をすることが多いです。
具体的にはCPCがかなり上下したりすることが多かったように思います。
今回の様に目標CPAをあげるような場合は、CPCは以前より高くなることが多いです。
リーチを拡大するには、同一キャンペーンであればキーワードの追加はどんどんやった方が良いと思いますし、別広告グループにあたるキーワード群なども検討して追加した方がいいと思います。後は別キャンペーンで別の配信メニューを試すのも必要ですね。

ご参考になれば幸いです。
古田 聡(@soufuruta)※問題は解決しましたでしょうか?解決のヒントになった場合は「✓解決策マークを付ける」ボタンを押していただけますと他の方の参考にもなります。よろしくお願いします。