657 人が現在オンライン
657 人が現在オンライン
Google AdWords のアカウント構成、プロダクトの仕様や広告配信されない問題などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

AdWordsエディター(ディスプレイのみで使用)する際の注意点について

初級者 ✭ ✭ ✭

現在、GDNを配信するにあたって起こりえる注意点をまとめているのですが下記以外に、ここは注意したほうがいいなどあればご教授いただけると助かります。

 

・1広告グループ内で1つのWEBサイト

・エディターの初期設定を「ディスプレイネットワークのみ」に設定しておく

 

 

その他、こういうミスがおきた経験があるなども共有して頂けると非常に助かります。

宜しく御願い致します。

4 人のエキスパートが返信verified_user

Re: AdWordsエディター(ディスプレイのみで使用)する際の注意点について

プロフェッショナル ✭ ✭
沙夜香様

回答させていただきます。

配信戦略にもよりますが、初期設定として以下があげられます。

・サイトカテゴリオプションの設定
 デリケートなコンテンツなど、意図しないサイトに配信されないよう設定します。
・ターゲティングの「絞り込みと入札単価」「入札単価のみ」
 設定したターゲティングのみに配信する場合は絞り込みを選択します。
・ターゲティングの拡張
 「なし」「積極的な拡張」「慎重な拡張」が選べます。
 これらにより、対象ユーザーから拡張して配信されるかどうかが決まります。
・配信対象のボリューム
 設定後の配信ボリュームを確認し、少なすぎて配信されないことや、多すぎて配信されすぎる(費用がかかる)ことを防ぎます。

ざっと上げましたが、他にもあるかと存じますので、他の方の回答をお待ちください。

ご参考になれば幸いです。

Re: AdWordsエディター(ディスプレイのみで使用)する際の注意点について

上級者 ✭ ✭ ✭
沙夜香さん
初めまして。

私は、初期から無駄な露出を減らすように準備することが多いです。
(商材によりますが)2ch系、ゲーム系、スマホアプリなど、除外するプレースメント一覧を作っていますので、最初からそれを入れるなどしています。

なお、GDNと言いますと内容が非常に多岐に渡ります。
ですので、コンテンツターゲットやリマーケティングなど、少しメニューを絞り込んで頂けると回答が集まりやすいかなと思います。

Re: AdWordsエディター(ディスプレイのみで使用)する際の注意点について

トップコントリビューター
沙夜香 さん

こんばんは。

ディスプレイキャンペーン関連であれば、
広告作成時に広告フォーマット(テキスト、バナー、レスポンシブ)の設定漏れがないか等ですかね。

あと、ディスプレイキャンペーンに限定した事ではないですが、
配信戦略(デバイス比率調整、時間・曜日、地域、年齢・性別、etc)が意図した設定になっているか注意します。
新規キャンペーンを作成するときは、既存キャンペーンを複製すると、
基本設定は踏襲されるので、複製して設定調整することが多いです。

以上になります。
ご参考まで。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: AdWordsエディター(ディスプレイのみで使用)する際の注意点について

トップコントリビューター
・なるべく管理画面を使う(エディターを活用するとしても、たまには使う)。これで基本やいろんな設定項目をきちんと知ったり、新しい機能など気がつけたりします。
・適用範囲(掲載先の絞り込みと入札単価 or 入札単価のみ)は間違えないように
・ターゲティング方法の最適化(なし、慎重な拡張、積極的な拡張)は何を選んでいるかいないか意識して注意
・(当たり前だけど、配信後に)配信の内訳、プレースメント、デバイス、年齢、性別などがどうなっているかちゃんと確認

僕は最近、ディスプレイだけはほぼすべて管理画面のみで設定することが多いです。
エディターを使うことがあっても、エディターだけで済ますということは完全になくなりました。
Gmail広告やレスポンシブ広告を作るときは見た目がどうなるか確認しながら作ったり、ターゲティングの設定を組み合わせるときは画面右側に出る円グラフみたいなやつを見ながら作ったり、といろいろとはかどります。
カスタムアフィニティカテゴリを使ってGoogleがどのサイトをどう認識しているか確認したり、キーワードをいくつか入れてレコメンドされるキーワードを見てGoogleが関連キーワードをどう認識しているか確認したり、とかとか、管理画面ではいろんなことがわかります。

設定時に何を気をつけるかというより、配信後にそれらがどうなっているかちゃんと把握して分析できるということの重要度もどんどん高まっていると思っています。
極端な話、商材に関するキーワードをいくつか入れて、それがどういったユーザーに配信されるかを確認して、またキーワードやプレースメントを追加したり、広告を作ったり、ということで成果を出せます。
極論、設定が間違っていたとしても配信状況を見ていい感じになっているならいい、むしろ間違えたけど成果が出たならそれでいい、くらいな。
もちろん、はじめにじっくりちゃんと考えることは変わらず重要ですが。
小西 一星

Re: AdWordsエディター(ディスプレイのみで使用)する際の注意点について

注目ユーザー
沙夜香さん

ミスはできるだけ防ぎたいですよね。
私はEditorを中心に作業をすることのほうが多いですが、他の皆様がほぼほぼ答えていますので一つだけ。

・他のキャンペーンを踏襲して(コピーして)、新しいキャンペーンを作るとき
・新しいキャンペーン/広告グループを作るとき

上記2点のタイミングで、自分の意図しない配信が生まれないかのチェックは徹底します。
新規で作るタイミングは一番ミスが起きやすいので、「誰に」「何を」「どのように」見せたいのか?を意識して、自分自身のミスを防ぐにもチェック表などを作られてもいいと思います。

ご参考までに。
でぶてて

Re: AdWordsエディター(ディスプレイのみで使用)する際の注意点について

トップコントリビューター
ターゲットの設定ミスが怖いので私は設定をしたら、管理画面で確認するようにしています。
設定は入稿量で管理画面だったり、エディターだったり使い分けています。

あとは、入札単価ですかね。
検索広告より単価調整がシビアなので掲載初日は日額予算をきっちり設定して、広告費を使いすぎないように気をつけています。
鳴海 拓也
このトピックのエキスパート
でぶてて
Takuya Narumi
里村 仁士
小西 一星