567 人が現在オンライン
567 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

イベントのご報告 - 質問イベント「リアル・フォーラム」を開催しました

先週木曜に、AdWords ユーザーの皆さまを六本木の Google オフィスにお招きし、質問イベントを開催しました。20 人強の参加者の皆さまに計 3 グループにわかれて頂き、このコミュニティで日頃よりご活躍の方々や他の参加者の皆さまと、質問や相談、ディスカッションを行っていただきました。

 

 

当日の模様はこちら

 

 CommunityEvent1.JPG

 

以下、当日参加者の皆さまから寄せられたご意見・体験談の一部をご紹介します。

 

 

■人材教育・後輩育成 

 

・勘所がよい人は、どの指標とどの指標が連動しているかを把握し、上手に因数分解ができる人。全ての数値・データを満遍なく見ようとするのではなく、ポイントを絞って分析できる人。

・ナレッジ共有のため、各人が担当したケースを積極的に共有させるようにしている。ミスをした際に怒るのではなく、ミスを共有することもプラス評価につながるようにしている。

・一通り座学をすませてから実践、という順番で進めようとしても、結局身に付いていないことが多い。同時進行でアウトプットをしてもらうことが重要。

 

 

■地域ターゲット・エリア配信

 

・同じキーワードでも、地域によって求められる内容が異なる場合がある。例えば、地方の特産品で検索された場合、その産地で検索する人は実店舗を探しているケースが多いのに対し、東京からの検索であれば通販を探している人が多い。

・方言と標準語の広告で AB テストを実施したところ、方言の方が非常にクリック率が高かったケースがあった。また、地域ごとにリンク先ページを変えることで、コンバージョンを得られやすくなった。

 

 

■コンバージョン

 

・広告以外の要素も考慮する。例えば、電話に慣れている層がターゲットであれば、オンライン フォームだけではなく電話窓口を用意する、ショッピング カートの途中で離脱しているユーザーが多ければ、カートの改善を検討するなど。

 

またこの会の後早速、久保さんが、当日話題に上った競合状況のチェックの方法についてもスレッドを立ち上げてくださっています。(久保さんありがとうございます!)

 

 

こちらではごく一部しかご紹介することができませんでしたが、他に学んだ点、役立った点などがある方は、ぜひこのコミュニティでも共有いただければと思います!

 

 

最後になりましたが、参加いただいた皆さま、当日は生憎ご都合が合わなかったものの、「参加したかった」というコメントをくださった皆さま、ありがとうございました。またこのような機会を設けていきたいと思いますので、引き続き AdWords コミュニティをよろしくお願いします。

コメント
投稿者 鎌田修次
12月 2014

ありがとうございます!!

 

今後とも宜しくお願い致します

投稿者 小笠原 弘充 注目ユーザー
12月 2014

ありがとうございます!

 

皆さま、誰かに聞きたいって思われているんだなぁ。と。いろいろ発見がありました。

沢山のコミュニケーションが図れて、とても楽しいイベントだったかと思います!

投稿者 山田良太
12月 2014
ありがとうございます。 まさか、質問に答える側になるとは思っていなかったですが、いい経験になりました。 次回も是非、参加できるように頑張ります!