162 人が現在オンライン
162 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

キーワードの単価設定のヒント

キーワードの単価設定のヒント

市場の状況、季節性などの外的要因やアカウント内の広告の設定内容などにより、キーワードの成果は常に変動します。そのため、定期的に配信結果を確認し、効果改善のために最適化を行う必要があります。ここでは、各キーワードの上限クリック単価設定に関するヒントをご案内いたします。

 1. 広告が表示されていないキーワードで広告を表示させる

    ~ First Page Bid を下回るキーワードの単価を引き上げる~

 

スクリーンショット 2014-04-28 16.46.45.png

 

① First Page Bidを下回る

 

 First Page Bid を下回るキーワードがあれば上限クリック単価と品質スコアを上げることで対処できます。

First Page Bid を下回るキーワードの上限クリック単価設定に関するヒント詳細はページ下をご参照ください。

 

*広告の掲載順位は上限クリック単価と品質スコアできまります。

 

 

2. 収益性が高いキーワードの表示機会の損失を防ぐ
    ~平均掲載順位を確認~

 

スクリーンショット 2014-04-28 16.49.15.png

 

 

 平均掲載順位

収益性の高いキーワードの平均掲載順位が低い場合は、単価の引き上げをして表示回数を増やしましょう。

 

③ 費用 / コンバージョンに至ったクリック

低いキーワードの配信を強化することでアカウント全体を効率化できます。

 

 

 

*自動化ルール

広告を上位に表示させるために、クリック単価を自動調整する自動化ルールがあります。

詳細はページの下をご参照ください。

 

予算とキーワードの単価設定の関係

1 日の予算内で、クリック単価の合計がおさまるよう広告のクリック数が決まります。全てのキーワードのクリック単価を一度に上下するのではなく、収益性の高いキーワードで広告を上位掲載し続けることでコンバージョン獲得を最大化しましょう。

 

 

クリック数を増やすための上限クリック単価の最適化

クリック数を増やすための有効な施策のひとつに、First Page Bid を下回るキーワードの上限単価調節があります。First Page Bid とは、Google 検索結果の最初のページに広告を掲載するのに必要な、クリック単価の見積もりのことです。キーワードが First Page Bid を下回ると、Google 検索結果の1 ページ目に広告が表示されにくくなり、広告がクリックされる回数が少なくなってしまいます。広告の表示機械を失わないためにも、上限クリック単価を First Page Bid よりも高い単価に引き上げることをおすすめいたします。

  Fisrt Page Bid を下回るキーワードの上限単価を、まとめて引き上げる

 

スクリーンショット 2014-05-14 1.36.40.png

 

 

① 管理画面の [キーワード] タブをクリックし、アカウント全体のキーワードを表示します。

 

② メニュー左上のボックスにチェックを入れ、キーワード全体にチェックを入れます。

 

③ [自動化] をクリックし、[キーワードのルールを作成] の中にある [入札単価を First Page CPC まで引き上げる] をクリックします。

 

スクリーンショット 2014-04-28 20.27.01.png④ ルール作成画面で以下のように設定します。

対象:[すべてのキャンペーンのうち、削除済み以外のすべてのキーワード] を選びます。

変更内容:[キーワードの入札単価をFirst  Page CPC まで引き上げる] が選択されていることを確認します。

条件[First Page Bid を下回る] にチェックが入っていることを確認します。

頻度:[毎日] を選択します。

 

⚠ [上限入札単価] は、入札単価が上がり過ぎないようにするための設定です。お客様ご自身でお選びいただけますが、登録しているキーワードの中で、一番高い入札単価より少し高い金額を目安に設定することをおすすめします。 

スクリーンショット 2014-04-28 20.36.49.png

 

⑤ [保存] をクリックします。

 以上で設定は完了です。

これまで表示されづらかった広告が 1 ページ目の検索結果に表示されやすくなります。

 

First Page Bid の値は、1 日を通じて随時更新されます。

定期的に管理画面をご確認していただき、広告が表示されているか、ご確認してください。

 

 

広告を上位に表示する自動化ルール設定

広告を上位に表示するために、クリック単価を調整する自動化ルール設定をご案内します。システムが自動でクリック単価を調整するため、手間をかけずにプレミアムポジションへの表示可能性を高めることができます。

 スクリーンショット 2014-04-28 20.03.09.png

① 特定のキャンペーンや広告グループを指定せず、[キーワード] タブをクリックして登録しているすべてのキーワードを表示します。

 

② グラフの下にある [自動化] ボタンをクリックし、[キーワードのルールを作成] の中にある [入札単価をページ上部表示の想定入札単価に引き上げる] を選択します。

 

③ ルール作成画面で以下のように設定します。 

 

対象:[すべてのキャンペーンのうち、

削除済み以外のすべてのキーワード] を選びます。スクリーンショット 2014-04-28 20.15.50.png

変更内容:[キーワードの単価をページ上部表示の想定入札単価に引き上げます] が選択されていることを確認します。

スクリーンショット 2014-04-28 20.36.49.png

条件[平均掲載順位]、[次を下回る] を選択します。記入欄に「3」を入力します。これにより、平均掲載順位が 3 位を下回った場合に自動化ルールが適応されます。

頻度:[毎日] を選択します。

 

 [上限入札単価] は、入札単価が上がり過ぎないようにするための設定です。お客様ご自身でお選びいただけますが、登録しているキーワードの中で、一番高い入札単価より少し高い金額を目安に設定することをおすすめします。

 

④ [保存] をクリックします。

広告を上位表示(プレミアム ポジション)に表示することで、コンバージョン数の増加や CPA が改善する可能性が高くなります。自動化ルールを設定して、「上部表示の推定入札単価」に上限クリック単価を設定すれば、広告を手間なく上位表示できる可能性が高くなります。

 

0 いいね!