267 人が現在オンライン
267 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

キーワード挿入機能の設定方法

 

 

キーワード挿入機能の設定方法

 

1. キーワード挿入機能の概要

 

キーワード挿入機能を使うと、広告文に検索語句とマッチした登録キーワードを動的に挿入できます。広告グループ内に複数のキーワードを登録している場合でも、全ての登録キーワードと広告文の関連性を高く保つことが出来るので、品質スコアの向上に役立ちます。

【例】

検索キーワードが「プードル」と「パグ」の場合

   

スクリーンショット 2014-04-28 16.46.42.png

 

2.キーワード挿入機能を利用するメリット

 

キーワード挿入機能を使えば、効率的に「キーワードと広告文の関連性を高める」事ができます。キーワードと広告文の関連性を高めれば、品質スコアを向上する助けとなり、クリック単価を抑える事ができます。クリック単価を抑えることが出来れば、予算内でより多くのユーザーをサイトに誘導することが出来ます。

 

3.キーワード挿入機能を設定する方法

 

【1】 広告テキストにキーワード挿入機能コードを記述

 

キーワード挿入機能を利用するには、広告テキストを作成する際に下記のように短いコードを記述します。

 

          {keyword:○○○} 

 

【2】 代替テキストの追加

 

上記の図の「◯◯◯」の部分に、キーワードが長過ぎて広告テキストが文字数制限を超過する場合のための、代替テキストを追加します。

※ 代替テキストも品質スコアに影響を与えますのでご注意ください。

 

【例】代替テキストが挿入される場合

 

スクリーンショット 2014-04-28 16.49.00.png