339 人が現在オンライン
339 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

コンバージョン オプティマイザーの設定方法

コンバージョン オプティマイザーの設定方法

コンバージョン オプティマイザーでは、過去のコンバージョンのデータを基に、コンバージョンを獲得できる可能性が高いときに広告の表示頻度を上げ、可能性が低いときは表示頻度を引き下げます。 これによって予算を変更することなく、コンバージョン数の増加が期待でき、さらにアカウント運用の手間を削減可能です。

利用要件 :
•  キャンペーンで AdWords コンバージョン トラッキングを使用しているか、または Google アナリティクスからデータをインポートしている必要があります。
•  過去 30 日間で 15 件以上のコンバージョンを安定して獲得している必要があります。このコンバージョン履歴は、推定コ ンバージョン率を正確に算出するために必要となり、データが多いほど精度が向上します。
•  キャンペーンのコンバージョン率が少なくとも数日間一定である必要があります。

 

1. キャンペーン画面にて、コンバージョンオプティマイザーを設定したいキャンペーンを選択します。

original-1.png

 



[キャンペーン] タブをクリックします。

コンバージョン オプティマイザーを設定したいキ ャンペーン名を左側のツリービュー からか、もしくは中央のメイン画面から選んでクリックします。



2. 設定タブをクリックします。[単価設定と予算] の [入札戦略] の横にある [編集] をクリックします。

 

 

[設定] タブをクリックします。

[単価設定と予算] の [入札戦略] の横にある [編集] をクリックします。



3.[コンバージョンを重視(コンバージョン オプティマイザー)] ラジオボタンをオンにします。 [詳細オプション] で上限コンバージョン単価か目標コンバージョン単価のいずれかを選択します。

最後のやつ 2014-04-28 5.51.31 PM.png

[コンバージョンを重視(コンバージョン オプティマイザー)]をクリックします。

[詳細オプション]をクリックします。

入札方法を[上限コンバージョン単価]と[目標とするコンバージョン単価]のいずれかから選びます。

※ [上限コンバージョン単価]1回のコンバージョンに対してお支払いいただける金額の上限

※ [目標とするコンバージョン単価]1回 のコンバージョンに対する 平均お支払い額として希望される金額


[推奨単価を使用]を選択するか、

    [個別の入札単価を使用]を設定します。

                             ⑤ [保存]を押して終了します。



設定上の注意点
• 推奨単価を選択することで、新しい単価設定へスムーズに移行することができます。 最初はこれらの推奨単価の使用をおすすめして おります。

•  クリック単価制の場合と同様に、設定したコンバージョン単価によって、獲得できるコンバージョン数やお支払い額が左右されます。 トラフィックとコンバージョン数を増やすには、[目標とするコンバージョン単価]を引き上げます。

•  平均コンバージョン単価が高すぎる場合は、[目標とするコンバージョン単価]を下げると平均コンバージョン単価が抑えられます。
•  目標とするコンバージョン単価をお客様ご自身で設定いただけますが、過去30日の実績のコンバージョン値よりも極端に低い値を入 力しますと、表示回数が大幅に減り、コンバージョン数も減少する可能性があります。

コンバージョン オプティマイザーと 拡張CPCの違い
•  拡張 CPC とコンバージョン オプティマイザーは、いずれもコンバージョンを増やす効果が期待できます。
•  拡張 CPC では設定した上限クリック単価の 30% を超えない範囲で入札単価が調整されます。
•  コンバージョン オプティマイザーでは上限クリック単価ではなくコンバージョン単価を基準に調整が行われます。

0 いいね!