656 人が現在オンライン
656 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

サイトリンク表示オプション

サイトリンク表示オプション_top.png

 

  機能の概要

  • サイトリンク表示オプションは、通常のランディング ページに加えて、サイト内の別のページへのリンクを最大 6 件まで広告文の下に表示する機能です。サイトリンク付きの広告を見たユーザーは、探しているページをすぐに開くことができます。サイトリンクが表示されるのは、Google 検索結果ページの上部と下部に掲載される広告です。

 

 

  導入によるメリット

  • ショートカットを表示: ウェブサイトで人気の高いページやコンバージョン率の高いページにユーザーを直接誘導できます。
  • 手間を最小限に抑える: 新しい広告を作成したり、広告を編集したりしなくても、サイトリンクを追加できます。
  • 更新が簡単: リンクテキストや URL は好きなときに変更できます。そのため、セールやキャンペーンに合わせて広告を最新の状態に保つことができます。
  • 柔軟性がある: サイトリンクは、キャンペーン単位でも広告グループ単位でも追加できます。
  • 詳細なレポート: サイトリンクが表示されたときの広告のクリック数が分かります。この掲載結果データは、キャンペーン、広告グループ、広告別に表示できます。[この広告表示オプションとその他] で分割すると、1 つのサイトリンクのクリック数とその他の部分(広告見出し、その他のサイトリンク、別の広告表示オプションなど)のクリック数とを比較できます。
  • データが保持される: サイトリンクを編集しても掲載結果データがリセットされることはありません。
  • モバイル向けにサイトリンクをカスタマイズ: モバイル向けのサイトリンクを作成して携帯端末に表示したり、指定した端末で特定のサイトリンクを無効にしたりすることもできます。
  • 開始日と終了日を設定: サイトリンクを表示する期間、曜日、時間帯を指定できます。

 

 

  ベスト プラクティス

 

  • 内容は簡潔に長くても全角 6 ~ 8 文字まで、本数は 8 本以上入れてください。
  • 訴求軸の例
    キャンペーン・特集ランキング / 価値訴求・利用方法 / 動線 / 商品 / サービス名やカテゴリ
      

 

 

 

 上記情報は2016年5月25日現在の過去平均データに基づくもので、数値は変動する可能性がございます。
また、数値情報はあくまで過去の平均データに基づくものであり、必ずしもGoogleが成果を保証するものではありません。