727 人が現在オンライン
727 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

ディスプレイキャンペーンプランナーの効果的な使い方

ディスプレイ キャンペーン プランナーの効果的な使い方

 

AdWords の無料ツールであるディスプレイ キャンペーン プランナーを利用すれば、ディスプレイ ネットワーク向けの広告キャンペーンをプランニングできます。プランニングは、顧客の関心やランディングページなどの基本情報があれば開始できます。ディスプレイ キャンペーン プランナーはこれらの情報に基づいてターゲット候補を生成し、表示回数の見積もりデータや費用の履歴データでプランニングの指針を示します。

スクリーンショット 0026-04-28 18.46.41.png

 

① [運用ツール] タブをクリックして、[ディスプレイ キャンペーン プランナー] を選択します。

 

スクリーンショット 0026-04-28 18.50.19.png

 

スクリーンショット 0026-04-28 18.58.37.png

 

② [候補と見積もりを取得] のセクションに進み、以下の情報を 1 つ以上入力します。

  • ユーザーの興味や関心 (ブランドや販売する商品に関連したキーワード、カテゴリ、サイト、ユーザー層など)。
  • リンク先ページ(ブランドや商品のページなど)。
  •  キャンペーンのターゲット設定(ユーザーの地域と言語
  •  キャンペーン タイプがダイレクト レスポンス(自分のウェブサイトへの顧客の移動や購入が目的)であるかブランディング キャンペーン(顧客へのブランド メッセージの表示や商品の認知向上が目的)であるか。

 

コンテンツ ターゲット広告では、広告グループ内のキーワードと関連性の高いサイトに広告が配信されるため、共通のテーマでキーワードを選択し、広告グループを作成することが特に重要です。その際、1 広告グループ内のキーワード数は、PC で 10 ~ 15 キーワード、モバイルで 5 ~ 10 キーワードが適切です。

 

 

[広告グループの候補を取得] または [プレースメント候補を取得] をクリックします。事前に入力した基本情報に基づいてターゲット候補が提示され、表示回数の見積もりデータや費用の履歴データも表示されます。

スクリーンショット 0026-04-28 19.10.59.png

 

プランに追加する広告グループ候補の横の二重矢印「»」をクリックします。追加した候補は、[プラン] に表示されます。

 

スクリーンショット 0026-04-28 19.16.54.png

 

⑤ プランの概要を確認するには、[プランを確認] ボタンをクリックします。

 

スクリーンショット 0026-04-28 19.20.09.png

⑥ [アカウントに保存] をクリックしてアカウントにプランを追加します。

 

0 いいね!