167 人が現在オンライン
167 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

ディスプレイ ネットワーク キーワード ターゲティングの効果的な運用方法

ディスプレイ ネットワーク タブ

ディスプレイ ネットワーク タブとは、ディスプレイ ネットワークのキャンペーンに特化した新しい管理画面です。こちらのタブからディスプレイ ネットワークの単価設定、ターゲット設定などを一元的に管理することが可能です。ここでは、ディスプレイ ネットワーク タブの概要とメリットについてご説明いたします。

 

キーワードによるコンテンツ ターゲットにおける効果アップのヒント

 

キーワードによるコンテンツ ターゲットを利用してディスプレイ ネットワークに広告を配信する場合の、広告効果アップのヒントをご紹介致します。

 

ヒント①:ディスプレイ ネットワーク専用キャンペーンを作成する

 

ディスプレイ ネットワーク広告と検索ネットワーク広告は、広告配信の仕組みが異なるため、それぞれのキャンペーンを切り分けて作成することをお勧めします。切り分けることでそれぞれの広告配信方式に適したキーワード、広告文の作成が可能になるだけでなく、予算設定などのパフォーマンス向上のための運用・管理もしやすくなります。

 

 

ヒント②:ディスプレイ ネットワーク専用キャンペーンに適したキーワードを追加する

 

コンテンツ ターゲットに利用するキーワードは、基本的には既存の検索キャンペーンのキーワードをそのままご利用いただければ問題ありません。しかし以下のポイントに注意してキーワードを追加していただくと、ディスプレイ ネットワーク広告の効果アップが期待できます。

  • ビッグワードを追加する (例:化粧品 夏 美白 → 化粧品)
  • キーワード プランナーやディスプレイ キャンペーン プランナーを利用して追加
    キーワードは全て部分一致のため、語順、複数形、誤字、脱字は必要ありません。 

ヒント③:キーワード挿入機能を利用する
 
キーワードによるコンテンツ ターゲットを利用した場合、個々のキーワードに基づいて広告が表示されるページが決定されます。キーワード挿入機能を活用すると、ページとの関連性の高い広告テキストが表示され、クリック率の向上が期待できます。
 
 
ヒント④:上限クリック単価の調整と除外設定の利用

 

 
■ディスプレイ ネットワークにおける単価調整の方法



コンテンツ ターゲットにおける上限クリック単価調整

ディスプレイ ネットワーク用のキャンペーンでキーワードによるコンテンツ ターゲットを設定した場合、個別のキーワードの 上限クリック単価の調整と個別のプレースメント (広告が表示されるサイト) の上限クリック単価の調整が可能です。効果の高 いキーワード/プレースメントの上限クリック単価を高くし、効果の低いキーワード/プレースメントの上限クリック単価を低 くすることで広告をより効果的に配信することができます。 ここでは、キーワード/プレースメントの上限クリック単価の設定方法についてご説明いたします。

広告グループに個別やデフォルトの入札単価を設定できる [単価設定] メニューは、以下のキャンペーンタイプでのみご利用いただけます。
・ [ディスプレイ ネットワーク のみ – すべての機能]
こちらのキャンペーン タイプは、 [設定] タブで確認することができます。

1. 個別のキーワード上限クリック単価の設定方法

Screen Shot 2014-04-28 at 15.55.07.png

① 掲載結果の期間を変更します。※十分なデータ取得のため、1 週間〜3 ヶ月程度をご推奨いたします。

最適化を行うディスプレイ ネット ワーク キャンペーン、あるいは広告グループの [ディスプレイ ネットワーク] タブをクリックします。

「ディスプレイ ネットワークのキーワード」をクリックします。

入札単価設定を「デフォルトの入札単価を使用」「個別の入札単価を使用」のいずれかを選択します。

※「デフォルトの入札単価」を使用する場合、広告グループの入札単価を設定出来ます。「個別の入札単価を使用」を設定する場合、各広告グループ内で一つのターゲティング手法にのみ設定出来ます。

 

矢印1.jpg

 

Screen Shot 2014-04-28 at 16.29.59.png

キーワードごとの単価設定を行う場合は、

「個別の入札単価を使用」を選択します。                                                                                               



矢印1.jpg

 

Screen Shot 2014-04-28 at 16.59.23.png

変更を行うキーワードの上限クリック単価の値をクリックします。
設定したい上限クリック単価を入力し、「保存」をクリックします。 ※ 効果の低いキーワードは除外するのではなく、上限クリック単価を下げるか一時停止にすることをおすすめいたします。

 

2. 個別のプレースメントの上限クリック単価の設定方法 

 1) 手動プレースメントを個別に追加する場合

 

 

Screen Shot 2014-04-28 at 17.14.56.png

  [ディスプレイ ネットワーク]タブをクリックします。 

[プレースメント]タブをクリックします。
「+ターゲット方法」をクリックします。

                        矢印1.jpg

 

Screen Shot 2014-04-28 at 17.30.21.png

Screen Shot 2014-04-28 at 17.51.49.png


④ ⑤ 「ターゲティングを追加」から、「プレースメント」を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手動で入札単価を管理したいプレー
スメント候補を検索します。

検索結果に広告を表示させたいプ
レースメントが表れた場合、「>>」
マークをクリックし、プレースメント
を選択します。

「保存」をクリックします。

 



                         矢印1.jpg

 

スクリーンショット 2014-04-30 18.51.40.png

「入札単価設定」をクリックし、設定したい入札方法を選択します。



それぞれの入札方法について

・「デフォルトの入札単価を使用」

選択したターゲティング手法で、広告グループの入札単価かディスプレイ ネットワーク用の入札単価 (設定している場合)を使用する場合は、このオプションを選択します。この入札単価を選択した場合は、この統計情報の表の中で入札単価を変更することはできません。

・「個別の入札単価を使用」

例えば、この広告グループで常にプレースメント単価を使用する場合は、このオプションを選択し、表の中で上限クリック単価か上限インプレッション単価を設定します。

・「入札単価調整を使用」

特定のプレースメントに対する広告の表示回数を増やしたい(減らしたい)場合は、このオプションを選択します。-90%〜 +900%までの値を入力できます。

 

プレースメントごとに、単価を調節する場合、「入札単価調整を使用」を 選択します。

 

                                          矢印1.jpg

 

スクリーンショット 2014-04-30 20.00.41.png

変更したいプレースメントの「入札単価調整比」の値もしくは「--」をク リックします。

デフォルトのキーワードの単価調節 を基に、どれだけ「引き上げる」もしくは「引き下げる」かを考え、入力します。 引き上げ率、引き下げ率は -90 % 〜 +900 % までの値を入力で きます。

「保存」をクリックします。

 

 

               設定上の注意点 

 

・キャンペーンのターゲットとするネットワーク(検索やディスプレイ)にかかわらず、キーワードに入札単価調整を設定することはできません。キーワードには個別の入札単価を設定できます。個別に指定しなければデフォルトの入札単価が使用されます。

・一つのキャンペーンで複数の入札単価調整(キャンペーンレベルでの入札単価調整と、広告グループレベルの入札単価調整)を指定すると、それらの値をすべて掛け合わせたものが実際の入札単価調整の値になります。
例:「ハワイ 家族旅行」というキーワードが、「X」というプレースメントで日曜日に高い成果を上げているとします。 この時、キーワードの個別入札単価を100円、プレースメント「X」に +10%(広告グループレベルの入札単価調整)、日曜日に +10%(キャンペーン レベルでの入札単価)を設定すると、最終的な上限クリック単価は以下となります。
クリック単価 = 100円 × 1.1 (+10%) × 1.1 (+10%) = 121円

 

2. 個別のプレースメント上限クリック単価の設定方法 

 1) 効果の高いプレースメントを手動プレースメントとして設定する場合

   2) 除外プレースメントの設定

 

 

スクリーンショット 2014-04-30 21.20.32.png

最適化を行うディスプレイ ネットワーク キャンペーン、あるいは広告グループの [ディスプレイ ネットワーク]  タブをクリックします。

「プレースメント」をクリックします。

変更したいサイトの左にチェックを入れます。

「詳細を表示」をクリックし、「選択」を選択します。


                       矢印1.jpg

 

スクリーンショット 2014-04-30 21.33.51.png

変更したい URL の左にチェックを入れます。

         ↓

手動プレースメントを設定する場合

特定のプレースメントを除外する場合

 

それぞれクリックします。



スクリーンショット 2014-04-30 21.41.09.png

手動プレースメントを設定する場合

 

入札単価調整欄で、引き上げ率を調整します。



スクリーンショット 2014-04-30 21.46.09.png

特定のプレースメントを除外する場合


除外するレベルを「広告グループレベル」「キャンペーンレベル」「キャンペーン プレースメント リスト」から選びます。

 

 



 ディスプレイ ネットワーク キャンペーンにおける複数の単価調整の設定

 

・[ディスプレイ ネットワークのみ] のキャンペーンの場合は、まず 1 つのターゲティング手法に個別の入札単価を設定してから、他のターゲティング手法の入札単価調整を設定します。個別の入札単価を指定しない場合は、広告グループのデフォルトの入札単価が使用されます。

・キャンペーン単位の入札単価調整に加え、広告グループ内のトピックやプレースメントなどのターゲティング手法でも入札単価調整を設定できます。デフォルトや個別の入札単価にこれらの調整比が掛け合わされ、さらにキャンペーン全体に設定している入札単価調整(携帯端末、地域、曜日、時間帯など)も掛け合わされます。

・キャンペーンのターゲットとするネットワーク(検索やディスプレイ)にかかわらず、キーワードに入札単価調整を設定することはできません。キーワードには個別の入札単価を設定できます。個別に指定しなければデフォルトの入札単価が使用されます。