349 人が現在オンライン
349 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

共有予算の設定と変更の方法

共有予算の設定と変更の方法

共有予算を使用すると、1 つの大きな予算を複数のキャンペーンで共有できるようになります。
キャンペーンごとに予算を管理する必要がなく、未消化分の予算を別のキャンペーンに付け替えるといった手間も省けます。共有予算を上手く活用して、より柔軟に予算管理を行いましょう。

1. 共有予算を設定する

 

TRN_VMP_共有予算の設定方法_1:6.png



① [共有ライブラリ] 、[予算] の順にクリックします。

② [+ 予算] をクリックします。



矢印1.jpg

TRN_VMP_共有予算の設定方法 _2:6.png③ [予算の名前] を入力します。
※ 任意の名前をご入力ください。
例:「モバイル予算」など

④ [キャンペーンに適用] の [編集] をクリックし、共有予算を適用したいキャンペーンを選択します。

⑤ [予算額] を入力します。

 

⑥ [保存] をクリックします。

 

 

注意.png予算額設定のポイント 

 

適用するすべてのキャンペーンの広告出稿をまかなえる十分な金額を設定します。 

※例えば「キャンペーン A」と「キャンペーン B」の共有予算を設定する場合、「キャンペーン A の予算 + キャンペーン B の予算 = 共有予算」と設定することもできます。

 

注意.png日中に共有予算に切り替える場合

 

日中に共有予算に切り替えた場合、共有予算を作成した時点で広告の掲載が開始されます。
その時点までにキャンペーンで使用された個別予算は、共有予算から差し引かれず、「0 円」と見なされます。

 

?.png共有予算を適用するケース例

 

 - 検索予算、ディスプレイ予算、モバイル予算など、ネットワーク別に予算を管理したい場合
 - 東京配信予算など、地域別に予算を管理したい場合
 - XX 商品・製品予算など、プロダクト別に予算を管理したい場合
 - アカウント単位で、一日の予算を管理したい場合

全体的なマーケティング目標を達成するために必要な予算を共有予算として設定し、
複数のキャンペーンで共有することによって、より柔軟に予算を管理することができます。
また、未消化分の予算を別のキャンペーンに付け替えるといった手間が省けるため、アカウントの管理がスムーズになります。

 

注意.png共有予算の適用されないケース

 

 - 自動入札機能を使用しているキャンペーンの場合
 - テストを実施しているキャンペーンの場合


2. 共有予算を変更する

 

ⅰ. 共有予算からキャンペーンを削除する

 

共有予算からキャンペーンを削除する場合は、キャンペーンの [設定] から行います。

 

TRN_VMP_共有予算の設定方法_3:6.png

① 共有予算から削除したいキャンペーンの [設定] 画面を表示します。

 

② [単価設定と予算] の欄から、[予算] の [編集] をクリックします。

 

 

矢印1.jpg

TRN_VMP_共有予算の設定方法_4:6.png

この時点では、[共有予算を使用] にチェックが入っています。 

 

③ [個別予算] をクリックします。

 

④ 一日の予算を入力します。

 

⑤ [保存] をクリックします。

 

 

注意.png日中に個別予算に切り替える場合

 

日中に共有予算から個別予算に切り替えた場合、個別予算を作成した時点で広告の掲載が開始されます。
その時点までにキャンペーンで使用された共有予算は、個別予算から差し引かれず「 0 円」と見なされます。

ⅱ. 共有予算にキャンペーンを追加する

 

共有予算にキャンペーンを追加する場合は、[共有ライブラリ] から行います。

 

TRN_VMP_共有予算の設定方法_5:6.png

① [共有ライブラリ] 、[予算] の順にクリックし、該当する共有予算を選択します。

② [キャンペーンに適用] をクリックします。

 

 

 

 

矢印1.jpg

TRN_VMP_共有予算の設定方法_6:6.png

 

③ 共有予算を適用したいキャンペーンを選択します。

④ [保存] をクリックします。

 

 

 

 

0 いいね!