177 人が現在オンライン
177 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

効果改善のための定期的なメンテナンス【基本編】

キーワード・広告・単価の基礎メンテナンス

作成したキャンペーンをより効果的にお使いいただくための定期的なメンテナンス方法についてご案内します。

 

1. キーワードの精査

 1-2 週間に一度、実際にユーザーがどういったキーワードで広告をクリックしたのかを確認ができる [ 検索語句レポート] をご覧下さい。お客様のサービスや製品と関係のないキーワードは除外設定をするとともに、クリック率やコンバージョン( 購入やお問合せ) に繋がっているキーワードを追加しましょう。

 

2. 広告文のチェック

 広告のテキスト次第でアカウントのクリック率などは大きく変わります。

まずは、広告を2 種類作成し、広告テキストのAB テストを行います。

2 週間程度データを蓄積してください。

作成した広告テキストの結果を確認しながら、効果のある広告 ( クリック率・ クリックスルーコンバージョンが高い広告) は継続して使用し、効果の低い広告については、広告テキストのタイトルやアピールポイントを変えて、クリック率やコンバージョン数がどのように変わるかご確認下さい。

 

3. 入札単価の調整

広告を上位表示させるためや、クリック数を向上させるためには定期的な入札単価の調整が必要です。
特に、お客様の商材で重要なキーワードであるにも関わらず、[ First Page Bid を下回る ] の表示が出てしまっているものは単価を上げることを検討いただくことをおすすめします。また、効果的にコンバージョンを獲得しているキーワードの単価を上げて、より優先的に表示させましょう。

 

 

 

1. キーワード精査

検索語句レポートとは、広告が表示されたときに、ユーザーが実際に入力した検索キーワードを確認できるレポートです。
ここから、意図しないキーワードやコンバージョンに結びつかないキーワードを探し出し、除外キーワードとして登録することで無駄なクリックによる費用発生を防ぐことができます。
同時に、コンバージョンに結びついた、またはクリック率の良い未登録キーワードやクリック率の良いキーワードを探し出し、キャンペーンに追加することが可能です。

検索語句.png

 

 

 

①掲載結果の期間を確認します。

②検索語句レポートを確認する検索キャンペーンをクリックします。
③[ キーワード ] タブをクリックします。

④検索語句をクリックします。

 

スクリーンショット 2014-04-30 8.16.33.png

 

⑤重視する項目をクリックして、データを
見やすく並べ替えます。
⑥不要/必要なキーワードで、まだ登録されていない( 登録済み/除外済みと書いてない)語句の横にチェックを入れます。

不要なキーワードと必要なキーワードを同時に登録することはできません。片方ずつ登録してください。
不要なキーワードのヒント
・ 商材との関連性が無い
・ コンバージョンに結びつかない
必要なキーワードのヒント
・ ビジネスとの関連性が高い

・クリック率が高い

・コンバージョンが出ている

 

スクリーンショット 2014-04-30 8.18.24.png

⑦不要なキーワードを除外する場合[ 除
外キーワードとして追加 ] をクリック、必
要なキーワードを追加する場合は[ キー
ワードとして追加 ] をクリックします。
⑧選択に間違いがないか確認したあと、
[ 保存 ] をクリックします。

※ 検索ボックスからトピックを検索することもできます。

 

 

 

2. 広告文のチェック

広告テキストでアカウントのクリック率などは大きく変わります。 初期段階では各広告グループに広告を2種類ずつ作成し、2 週間程度データを貯蓄します。 その後、掲載結果を見ながら、効果の低い広告( クリック率が低い、コンバージョン数が低い) のタイトルやアピールポイントを変えて、効果の高い広告と再び比較テストをしましょう。 このプロセスを繰り返すことで、よりユーザーの興味を引く広告を作ることができます。 

 

広告文_キャンペーン選択.png

 

 

① キャンペーンをクリックします。
② 広告グループをクリックします。
③ [ 広告 ] タブをクリックします。

 

広告文.png

 

 

④ 広告にマウスを乗せると表示される鉛

    筆 マークをクリックします。 クリック後

    の画面で、広告が編集出来ます。

 


 

 

 

3. 入札単価の調整

ビジネス上重要なキーワードであるにも関わらず、[ First Page Bidを下回る ] という表示がでてい るキーワードの単価を上げましょう。 First Page Bid とは、該当のキーワードそのもので検索された場合に、Google 検索結果の1ペー ジ目に広告を掲載するために必要な上限クリック単価です。

ほとんどのユーザーは、検索結果の1ページ目の広告や自然検索結果をクリックする傾向があり ます。そのため、First Page Bid を下回るキーワードの単価を上げて、検索結果1ページ目に表示 させることが重要となります。 また、収益性の高いキーワード( コンバージョン数が多い、クリック率が高いなど) の単価を上げ て優先的に表示させることも、キャンペーンの費用対効果を高める手段の1 つです。

スクリーンショット 2014-04-28 21.22.50.png

 

 

                                                         

①クリック単価をクリックします。
②新たなクリック単価を入力します。
③[ 保存 ] をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 
 

 

0 いいね!