258 人が現在オンライン
258 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

動的検索広告とRLSAの合わせ技について

テールワードへのリーチに効果的な動的検索広告と、リマーケティングのリストに対して広告を配信出来るRLSAを同時に配信してみました。

 

▼動的検索広告ヘルプ

https://support.google.com/adwords/answer/2471185?hl=ja

 

▼RLSAヘルプ

https://support.google.com/adwords/answer/2701222?hl=ja

 

今回は応用なので、動的検索広告とRLSAの詳細は割愛します。

実際に行った施策は、未来訪ユーザー、来訪ユーザー、コンバージョンユーザーの三種類に合わせて、動的検索広告を配信してみました。

 

実績がこちらです。

DSA_RLSA.jpg

 

なぜ、モチベーションで分ける必要があるのかというと、DSA単体だと入札価格を上げることが出来ません。本来ならば買わないようなBIGワードまで、露出してしまう可能性があるからです。入札価格を上げるほどファーストページビットを上回り、オークションの頻度が高くなってしまいます。

 

だったら、確度の高いユーザーにだけ入札価格を高くして、未来訪ユーザーは入札価格を低くするというプランニングで実験してみました。今回の入札は以下のようにしてます。

 

・来訪ユーザー ⇒ 入札価格:15円(拡張CPC)

・来訪ユーザー ⇒ 入札価格:30円(拡張CPC)

・コンバージョンユーザー ⇒ 入札価格:100円(拡張CPC)

 

モチベーションの高いユーザーの入札価格を高くすることによって、動的検索広告のコンバージョン数が対前月比で800%ほど上昇し、CPAも1,000%以上改善しました。

 

DSA×RLSAの合わせ技を、是非お試しください。

概要 Yasunobu Ishiguro

石黒堂を運営しております。リスティング広告歴が12年と長く、システム周りにも長けているので、何なりと質問頂ければと思います。

コメント
投稿者 久保 陽平 トップ コントリビューター OB
7月 2014

Yasunobuさん

こんばんは。

大変参考になる事例の共有ありがとうございます^^


ちなみに差し支えなければですが、
・どのような業種、商材か
・3つのユーザーに対してそれぞれ同じ商材か
伺うことは可能でしょうか?

コンバージョンユーザーにも配信されているので、
トライアル後の定期購入等の商材かと思いました。
ただ、未来訪ユーザー、来訪ユーザーはまだコンバージョンしてないかと
思うので、違う商材?とも思いました。


いずれにせよBtoC案件かと思いますが、
上記の2点が分かるとご覧になる方もより親和性が増すと思いました。
(情報の開示は可能な範囲で構いません。。)

よろしくお願い致します!

投稿者 Koya Takei
8月 2014

Yasunobuさん

 

こんばんわ。Koyaと申します。

Googleの担当者よりDSA×RLSAにさらにTargetCPAをかけ合わせることによりかなり高いパフォーマンスを上げることができると伺ったのですが、設定した試しなどございますでしょうか。

 

自分でやれって感じですが、もしあればと思いご質問させて頂きました!

よろしくお願いいたします。