417 人が現在オンライン
417 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

拡張 CPC の設定方法

拡張 CPC の設定方法

 

拡張 CPC は、コンバージョン トラッキングデータを利用して、パフォーマンスを改善するための入札単価最適化機能です。価値が高いと予測されるクリックの入札単価を上げ、価値が低いと予測されるクリックの入札単価を最大 30 %調整します。これを有効にすることで、効果的な広告配信が期待できます。

Screen Shot 2014-05-01 at 8.44.38 AM.png


「キャンペーン」タブの「設定」を選択し、拡張 CPC を有効にしたいキャンペーン名をクリックします。

拡張 CPC はキャンペーン単位だけでなく広告グループ単位でも設定が可能です。広告グループ単位で拡張 CPC を使用する際には入札戦略ツールを活用して、ご設定いただけます。

 

 

 

 

 Screen Shot 2014-04-28 at 5.07.42 PM.png

キャンペーン設定画面の「入札戦略」の編集ボタンをクリック。

 

 

 

 

Screen Shot 2014-04-28 at 5.33.16 PM.png③「クリックを重視」を選択します。
「クリック単価を手動で設定する」か「予算内でクリック数が最大となるよう、入札単価を自動調整する」を選択します。
「拡張 CPC を有効にする」をチェックします。
注: キャンペーンの予算はこれまで通り通常に機能します。
拡張 CPC の最適化の機能として上限クリック単価が最大 +30% まで上がる場合があります。

 

拡張 CPC をご利用される際にはコンバージョン トラッキングを発行していないと設定できません。

コンバージョン トラッキングに関してはこちらから(リンク

拡張 CPC vs コンバージョンオプティマイザー(CO)の共通点と違い
共通点:コンバージョンのトラッキング データを用い、コンバージョンの数の増加・目標のコンバージョン単価(CPA)を達成するための機能
違い:CO が過去30日間で15件のコンバージョンが発生していないと利用不可であるのに対し、拡張 CPC はコンバージョン トラッキングを利用のお客様なら誰でも利用可。拡張 CPC は単価を個別に設定できるので、CO より柔軟な単価設定が可能。

0 いいね!