179 人が現在オンライン
179 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

検索語句レポートを活用する

検索語句レポートからユーザーが

検索したキーワードを追加する

検索語句レポートとは、広告が表示されたときに、ユーザーが実際に入力した検索キーワードを確認できるレポートです。 検索語句レポートから、コンバージョンに結びついた未登録のキーワードやクリック率の良いキーワードを探し出し、アカウントに追加することが可能です。また、関連性の低いキーワードを除外することもでき、広告のパフォーマンスを改善に役立てることができます。 ここでは、検索語句レポートからコンバージョンに結びついているキーワードの追加の手順をご紹介します。

 

・「キャンペーン」タブを選択します。

 

・左側の「すべてのキャンペーン」下部から、検索語句レポートを確認したいキャンペーン、あるいは広告グループを選択します。

 

矢印1.jpg

 

 

 スクリーンショット 0026-04-30 18.55.53.png

 

 

①「キーワード」タブをクリックします。


②表の上にある「詳細」ボタンをクリックします。

 

 

※表示されているすべてのキーワードの検索語句を分析する場合は「すべて」を選択します。

 

特定のキーワードについてのみ検索語句を分析する場合は、あらかじめそのキーワードにチェックを入れ、「選択」をクリックします。

 

※データをダウンロードしたい場合は「スクリーンショット 0026-04-28 11.38.27.pngダウンロード」をクリックします。

 

 

 

 

以上で、検索語句レポートが表示されます。

 

スクリーンショット 0026-04-30 18.25.23.png



③検索語句レポートの掲載結果期間を変更します。

 

※充分なデータ取得のため、1週間から3ヶ月程度をご推奨いたします。


④「コンバージョンに至ったクリック」と書かれたテキストをクリックし、キーワードをコンバージョンに至ったクリックの多い順に並び替えます。

 

矢印1.jpg

スクリーンショット 0026-04-30 18.25.23 2.png



⑤コンバージョンが生じているキーワードを選択します。

 

⑥上記に加え、さらにクリック率の良いものに着目します。

 

※クリック率はキャンペーンあるいは広告グループ単位の平均クリック率よりも高いものを選びます。


矢印1.jpg

 

スクリーンショット 0026-04-30 18.28.41.png

⑦追加したいキーワードが決まったら、キーワード左のチェックボックスにチェックを入れます。

⑧表の上の「キーワードとして追加」をクリックします。

 

※なお「除外キーワードとして追加」からパフォーマンスの悪いキーワードの除外設定も可能です。

クリック率の低いキーワード、ご利用金額が高いもののコンバージョンが生じていないキーワードは除外設定にしましょう。



矢印1.jpg

 

スクリーンショット 0026-04-30 18.29.14 2.png

 


⑨登録するキーワードに、個別単価を設定する場合はフォームに単価を入力します。

また、キーワード別のリンク先の設定も可能です。

 
⑩保存をクリックすると、キーワードが追加されます。

 

 

※上限クリック単価やリンク先URL、キーワードのマッチタイプは、個別に記入しない限りは広告グループのデフォルト設定が適用されます。

個別に設定したい場合はキーワードごとにご記入ください。

 

 

以上で検索語句レポートからキーワードの追加は完了です。キーワードを追加した広告グループをご確認ください。

 

 

下記の目的にも検索語句レポートをご利用いただけます。

ぜひお試しください。

 

・CPA の改善

ご利用金額が高いにも関わらず、クリック率が低い/コンバージョンが全くないといったキーワードを除外キーワードにいれましょう。

 

・クリック率の改善

ご利用金額が多く、クリック率が高いキーワードを追加しましょう。

0 いいね!