272 人が現在オンライン
272 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

自動入札機能

 スクリーンショット 2016-10-11 18.58.35.png

  機能の概要

 

  • 各ニーズに対して広告グループを作りましょう
    • キーワードの掛け合わせ、マッチタイプ毎に広告グループを分割することはお勧めいたしません。

 

 

  導入によるメリット

 

  • 表示回数、クリック数を一つの広告グループに集中させることで推定クリック率(広告の品質を構成する要素の一つ)を向上しやすくなります。
  • 検索と広告の関連性(広告の品質を構成する要素の一つ)を向上しやすくなります。
  • クリック数、コンバージョン数を一つの広告グループに集中させることで自動入札機能の効果を高めやすくなります。
  • 広告グループの数が減少することで、単価の調整、キーワードの追加・除外などの管理の工数を削減できます。

 

 

  ベスト プラクティス

 

  • アカウント構成を簡素化し、表示回数・クリック数・コンバージョン数などを集中化させた後、自動入札機能を適宜利用

 

 

 

 上記情報は2016年5月25日現在の過去平均データに基づくもので、数値は変動する可能性がございます。
また、数値情報はあくまで過去の平均データに基づくものであり、必ずしもGoogleが成果を保証するものではありません。