242 人が現在オンライン
242 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

20 Days AdWords - 1 日目: AdWords とは?

AdWords とは、Google の検索結果ページや Google と提携している様々なサイト、アプリなどに広告を掲載できる Google サービスです。

AdWords への新規登録、広告の管理、効果の確認などはすべて、https://adwords.google.com から可能です。

 

覚えておきたい AdWords 用語

 

  • 関連性

 

5 分バージョン

 

今日から始まるこのシリーズですが、基本的には、あまり時間がない方向けの「5 分バージョン」と、より詳しい情報を含む「10 分バージョン」の 2 部構成でお届けしていきます。今日の「5 分バージョン」では、AdWords の特徴や概要をまとめた 5 分ほどの動画をご紹介します。

 

 

 

 

動画をご覧いただけない環境にいる方は、下記ページでも AdWords の概要やメリットをご覧いただけます:

 http://www.google.co.jp/adwords/start

 

 

 

 

 

 

 

10 分バージョン

 

もう少し時間がある、もう少し AdWords について知りたい、という方向けに、いくつか補足情報をお伝えします。

 

「関連性」について

 

AdWords を始めると、「関連性」という言葉をたびたび耳にすることになるかと思います。この「関連性」について、簡単に説明をしたいと思います。

 

Google では、検索結果ページやウェブサイトに表示される広告も、ユーザーにとって重要な情報であると捉えています。

 

そのため AdWords でも、検索ユーザーやウェブ閲覧中のユーザーのニーズにできるだけ合った広告を表示できるよう努めています。そして、「広告が提供しているものと、ユーザーが求めている情報や興味関心がどれだけ一致しているか」を、「関連性」と呼んでいます。

 

「その都度その都度、できるだけ関連性が高い広告を表示する」ということは、「一定額を支払った方の広告は、一定期間必ずここに掲載する」といったお約束ができないということでもあります。AdWords に慣れていない方の中には、この仕組みを複雑だと感じる方もいらっしゃるかも知れません。

 

しかし、「この語句で検索する人は、何を探しているんだろう?」「このサイトを見ている人は、どういう人たちだろう?」と想像をめぐらせ、広告の「関連性」を高めていくことは、広告を見るユーザーの方だけではなく、広告主の皆さまにとっても確実にプラスになることと思います。

 

より詳しい仕組みについては、日を改めてお話ししますが、まずはこの「関連性」という概念を覚えていただければと思います。



AdWords と AdWords Express について

 

AdWords では入札単価やターゲティングなどを細かく設定できますが、機能が多すぎる、あるいは複雑すぎて使いこなせないと思われる方もいらっしゃるかと思います。そこで、機能をシンプルにし、簡単に広告を掲載できるようにしたのが AdWords Express です。

 

利用したい機能や、運用に割ける時間などに応じて、ご都合のよい方をご利用ください。

AdWords: https://adwords.google.com

AdWords Express: https://www.google.co.jp/adwords/express

 

 

AdWords と AdSense について

 

もう一点、AdWords と AdSense という 2 つのサービスについて補足です。両方とも広告に関するサービスのため、「違いがわからない」という方もいらっしゃるかも知れません。

 

  • AdWords: 広告費用を支払って、ご自身のサービスや商品を宣伝したい方向けのサービス
  • AdSense: ご自身のサイトなどに他社様の広告を掲載することで、広告費用を受け取りたい方向けのサービス

 

つまり AdWords を利用している方の広告は、Google が所有するサイトに加え、AdSense を利用している方のサイトなどに表示されます。



途中で広告掲載をやめたくなったら

 

利用停止の手続きを行う

AdWords 自体の利用をやめたくなったら、こちらのページの「AdWords の利用を停止する」から、利用停止の手続きを行えます。

 

料金は、それまでに使った分しかかかりません。予め入金をしていた場合も、使っていない分は返金されます。

 

(手動支払いの場合)追加で入金をしない

あるいは、予め入金した範囲でのみ広告を掲載する「手動支払い」という方法を選んでいる場合は、入金額を使い果たした後、追加入金をせずにいれば自動的に広告掲載は止まります。

 

広告を一時停止、または削除する

一部の広告のみ掲載を止めたい場合は、その広告のみ「一時停止」あるいは「削除」する、という方法もあります。

 

なお、アカウント使用料や維持費などはないので、「利用停止の手続きを行った」状態、「手動支払いで、入金額を使い果たした」状態、「すべての広告を一時停止した」状態は、実質あまり変わりません。

 

この料金の仕組みについては、明日改めてお話しします。