342 人が現在オンライン
342 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

20 Days AdWords - 11 日目: コンバージョン

広告掲載を始めたら、広告のクリックが実際に予約や販売、会員登録などの成果(「コンバージョン」と呼ばれます)につながっているかどうかを確認することが重要です。

AdWords では、「コンバージョン トラッキング」というツールを使って、各キーワードや広告などがどれだけコンバージョンにつながっているかを確認することができます

覚えておきたい AdWords 用語

 

 

  • コンバージョン
  • コンバージョン トラッキング
  • コンバージョン ページ
  • コンバージョン タグ
  • CPA

 

コンバージョン トラッキング★★

 

ここでは、オンライン上で予約や購入などが完了するウェブサイトを想定して設定の流れをご紹介します。アプリのダウンロードや通話(モバイル端末での通話リンクのクリック)を計測する場合はこちらの該当リンクをご参照ください。

 

 

コンバージョン トラッキング設定の流れ

 

 

<ゴール地点を決める>

 

まず、サイトを訪れたユーザーに到達してほしいページを決めます。

 

予約、購入や申し込みなどを完了したユーザーにのみ表示されるページをゴール地点(コンバージョン ページ)とすることが一般的です。

 

「ご購入ありがとうございました」「予約ありがとうございました」などと記載されていることが多いため、「サンクスページ」と呼ばれることもあります。

 

サイト内では購入が完了しない、実店舗に誘導したい、といった場合は、地図やクーポンが記載されたページを選ぶという方法もあります。

 

<ゴール地点に専用のタグを貼る>

 

AdWords で発行したタグを、そのコンバージョン ページに貼り付けます。詳しい手順はこちら

 

すると、「そのアカウント *1 内の広告をクリック *2 したユーザーが、その後そのタグが貼られたページに到達した」場合に、「コンバージョン」として計測されるようになります。

 

広告をクリックしてから、コンバージョン ページに到達するまでの経路は問われません。また、広告で宣伝しているページとコンバージョン ページのドメイン等が異なっていても問題ありません。

 

*1 クライアント センターを利用している場合、アカウントを超えてのコンバージョン計測も可能です。詳細

*2 ディスプレイ ネットワークの場合、「広告を見たけれどクリックしなかったユーザー」のコンバージョンを計測することもできます。詳細

 

<管理画面で成果を分析する>

 

コンバージョン タグを発行したアカウントでは、掲載結果の表に自動的に「コンバージョン」関連の列が追加されます。

 

 コンバージョン指標.png

 

コンバージョン、 コンバージョンに至ったクリック、合計コンバージョン値

  • 各キーワードや広告などから、合計でどの程度の量・額のコンバージョンが得られているかをはかる指標

 

コンバージョン単価、費用/コンバージョンに至ったクリック、コンバージョン値/費用

  • 広告費用と比べ、投資に見合った成果が出ているかどうかをはかる指標

 

コンバージョン率、コンバージョンに至ったクリック/クリック数、コンバージョン値/クリック

  • 各クリックがどの程度の確率で、あるいはどの程度の額のコンバージョンにつながっているかをはかる指標

 

 

コンバージョンに関する詳細設定★

 

 

コンバージョンの値

 

 たとえば広告をクリックしたユーザーが、150 円の商品を 1 回だけ購入したとします。

この時、「コンバージョンの数」(=1 回)だけでなく、コンバージョンの額(=150 円)を記録すれば、費用と売り上げを見比べたり、高額商品の購入につながりやすい広告などを特定することができます。

 

この金額は、各コンバージョン タグを発行する際に、「コンバージョン値」の欄で設定できます。

また、発行されたコンバージョン タグに手を加えることで、ショッピング カート内の商品の金額などによって、その都度異なる値を記録することもできます。詳細

 

 

カウント方式

 

同じユーザーが、広告をクリックした後に、複数回コンバージョン ページに到達することがあります。

これを「1 回のコンバージョン」と記録するか、「複数回のコンバージョン」と記録するかを選べます。

 

  • ユニーク コンバージョン: 1 回のコンバージョンとして記録します。資料請求を目標とする場合などに、重複カウントを防げます。
  • すべてのコンバージョン複数回のコンバージョンとして記録します。商品購入を目標とする場合などに便利です。

 

同一アカウント内で、「無料サンプル請求」と「商品購入」の 2 種類のコンバージョンを設定しているとします。広告を 1 回クリックした 1 人のユーザーが、30 日以内にサンプル請求と商品購入をそれぞれ 2 回ずつ行った場合、次のように記録されます。

 

  コンバージョンに至ったクリック コンバージョン
(両方「ユニーク」に設定していた場合)
コンバージョン(両方「すべて」) コンバージョン
(サンプル請求は「ユニーク」、商品購入は「すべて」)
サンプル請求 1 1 1 1
サンプル請求 1
商品購入 1 1 1
商品購入 1 1
合計 1 2 4 3

 

 

コンバージョン関連の略語

 

  

  • CV(Conversion / コンバージョン)
  • CVR(Conversion rate / コンバージョン率)
  • CPA(Cost per aquisition / コンバージョン単価。 1 件のコンバージョン獲得にかかる費用。)

 

 

おすすめカテゴリ

 



0 いいね!